暑中見舞い?“サダコ”なお姉さん

いやぁ、季節も7月入り“夏本番”、毎日暑いですよねぇ。 夏の風物詩の1つに「お化け屋敷」があるのですが、そこで働いている人って冬は何してるんでしょう。 私には“怖いものを見ると涼しく感じる”という理論がよくわからないのですが、確かにこの時期になるとお姉さんから送られてくる画像に傾向があるようです。 単なる冗談なのか、私を怖がらせようとしているのか、真意は定かではないのですが。。。ま、当…

続きを読む

クアラルンプールで蟹料理を手頃に楽しめる郊外展開中な「肥肥蟹(FEI FEI CRAB)」

クアラルンプールでのグルメスポットと言うと、やはりブキビンタンのアロー通りですよね。 夜遊びを含め、あの界隈に足を向ければ大概のコトは満足できますし、私もよく滞在するエリアです。 しかし中華街もそうですし、どこの観光地も同じで有名なぶん「割高感」が否めませんよねぇ。 ブキビンタンのアロー通りの料理の値段って、私から見ても高過ぎだと思います。 もっとも、あの雰囲気の中で食事をす…

続きを読む

ゴーゴーバーで店内を撮影した友人の話

タイの夜遊びの王道と言えば、何と言っても「ゴーゴーバー(GoGoBar)」。 ここに訪れることを目的に訪タイを目論んでいる方々も少なくないと思います、私も例に漏れずその1人なのですが(笑)。 当然なのですが店内は撮影禁止で、入り口や店内の壁にもその旨プレートが掲げられています。 時々、アラブ系みたいな客が堂々と店内撮影を試みようとして、店員などからこっぴどく指導を受けている姿を…

続きを読む

ウドンタニ空港に極地近な私の常宿「Kitlada Hotel」

タイ徘徊中に私がウドンタニ(Udonthani)でよく使うホテルが、今回紹介する「Kitlada Hotel(キットラーダーホテル)」です。 カタカナでどう表現すればよいのか分からなかったので、インターネットで見てみると『キットラーダーホテル』と表現されていることが多いようなので、この記事では『キットラーダー』と表現することにしますね。 私が現地人とやり取りしている時は『キッラダ…

続きを読む

エンポリアムの止めときゃよかった「北海丼」

久々のバンコクでの休日、“日本食でも食うかな~♪”と買い物がてら足を運んだスクンビットのBTSプロンポン駅直結でわりとハイソなデパート「エンポリアム」。 普段の私なら旧館というか勝手知ったる“偶数側”で食事や買い物を済ますのですが、この日は何を血迷ったか奇数側の新館に足を延ばしたのでした。 今思えば、これが私にとって失敗。なんかテンションの下がる結果となってしまったのでした。 …

続きを読む

【クアラルンプールの夜遊び】チャイナタウンで「もしかして“逆ナンパ”」(19)

あれからどれくらい経ったのだろう。。。すっかり忘れていたのだが、PCからシンガポール行きのフライトを予約したのをキッカケにふと彼女のことを思い出した私。 スマホを開きすっかり下のほうに追いやられた彼女とのメッセージ記録に目を通してみた。 “あれから、もう3か月も経ってるのか。。。” 思えばクアラルンプールの中華街で偶然出会ったことから始まった彼女との関係だったが、彼女がクアラル…

続きを読む

ダッカの空港ラウンジ、酒にありつけます♪。でも・・・

私が最近バングラデシュをウロウロしていることは、このブログやツイッターなどでご存知の方も多いかと。 国内に公な酒屋もないという私にとっては過酷な国なのですが、出国時にイミグレをくぐればなんとかお酒にありつけます。 バングラデシュの首都ダッカの空の玄関口となる「シャージャラル国際空港(DAC)」。 隣に国内線ターミナルがひっついたこじんまりとした空港で、タイのドムアン空港やインド…

続きを読む

【タイ】「ボクの夏休み」は、“ワタシの実生活”なお姉さん(12)

タイに虫を食べる人が多いのは、バンコク市内の路上屋台などで売られている虫料理にわりと人が群がっていることからもわかるのですが、私はどうも苦手でして口にできませんねぇ。 日本でもその昔は口にしていたようですし、今でも地方の高速道路のサービスエリアや道の駅などで時々「イナゴの佃煮」とか見かけることもありますし、食わず嫌いは良くないのは重々承知なのです。 が、やはり『見た目は大事』。。。これは…

続きを読む

”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥

👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

タイ・ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!