【ベトナム】カンボジア国境の“チャウ ドック(Chau Doc)”という町(40)

“いやはや、厄介なモノを預かってしまったなぁ。。。” これが私の正直な感想。 このモノを預からなければ彼女にホーチミンで落ち合う必要もなく、バックレることもできただろうに。 どうして彼女は私にこれを預けたのだろうか。普通であれば、貴重品は肌身離さず身に着けておくはずなのだが。 もしくは彼女は、これを運ばせるために私とホーチミンまで出ようとしたのだろうか。 いろんな思惑が頭を…

続きを読む

【ベトナム】カンボジア国境の“チャウ ドック(Chau Doc)”という町(39)

“いやいや、キミはまだしもオレには全く関係ない話。捕まるわけないじゃんよ。。。” そうは思ったが、荷造りのために彼女に手を引かれ部屋に引き返した私。 彼女はあわただしく荷物をカバンに詰め込んでいるが私の荷造りは既に終わっているので、タバコを燻らしながらその光景を眺めていたのでした。 「あー、やっぱり入らないわぁ。アナタのカバンにこれ入れててちょだい!」 …

続きを読む

【ベトナム】カンボジア国境の“チャウ ドック(Chau Doc)”という町(38)

何回戦までこなしたのだろう。。。いつしか疲れ果て寝落ちしてしまい、気が付けば既に表は明るくなっていた。 今日はいよいよ三女を連れてここを離れる日、アレンジした車が迎えに来る時間までには2時間ほどある。 ふと隣に目を移すと、彼女は既に(衣類を身に着け)横たわりながらスマホをいじっていた。 私が起きたことに気づいたのか手を止め、微笑みながらこう話しかけてきたのでした…

続きを読む

【ベトナム】カンボジア国境の“チャウ ドック(Chau Doc)”という町(37)

どれくらい三女が戻ってくるのをまっただろうか、寝入りかけていた私は軋みながら開く部屋の扉の音で眠気が冷めたのでした。 が、私はそのまま起き上がることなく、ベッドに横たわったまま寝たふりで彼女を迎えることにしたのでした。 私が寝ていると思っているに違いない彼女は、はたしてどのような行動にでるのだろうか。。。期待を込めて、目を閉じて待つ私。 彼女は期待通り、もう一方の空いたベッドに…

続きを読む

【ベトナム】カンボジア国境の“チャウ ドック(Chau Doc)”という町(36)

“帰らないわ♪”って言われてもなぁ、別に“泊まっていいよ”なんて言ってないし。。。 と、思いながらも、どうやら私に選択権はない雰囲気。 とりあえず、食事をとるためにホテルに併設されている姉妹とオヤジが働いているレストランへ行くことにしたのでした。 “もし、オヤジがいたらどうしよう・・・”。そんな不安が頭をよぎったが、それを察してか三女は私にこう呟いたのでした。 「心配いらないわ、…

続きを読む

【ベトナム】カンボジア国境の“チャウ ドック(Chau Doc)”という町(35)

ベッドにくるまる三女を間近で眺めると、どうやら寝ている様子。 “もし着ていなかったら、どうしてくれよう。。。💘” 私は、期待を込めながら着ているのかどうか、期待を込めてシーツを剥ぎとってみたのでした。 シーツを剥ぎとった瞬間、寝ていると思い込んでいた三女が笑いだし私にこう言ったのでした。 「ははは、スケベねぇ~♪でも、もうすぐ姉さんが戻ってくるから…

続きを読む

【ベトナム】カンボジア国境の“チャウ ドック(Chau Doc)”という町(34)

私は意を決して、三女とのコトを洗いざらい長女に白状したのでした。 以外にも長女の反応は、その顔つきから穏やかであることを察したが、何かしら“全てお見通し”感が少し不気味な印象を私に与えたのでした。 『で、アナタいつここを離れるの?』 長女の問いかけに、私は明日にでもここを離れホーチミンへ戻る予定であることを伝えたのでした。 「じゃ、なんとか間に合ったわ…

続きを読む

【ベトナム】カンボジア国境の“チャウ ドック(Chau Doc)”という町(33)

「アンタ、なんでここに居るのよ!しかもそんな格好で!!」 きっと、こんなコトを言っているんだろう。。。容易に察しがついたがベトナム語の分からない私に割って入れる余地はなかった。 自ら再びバスルームの照明を点け妹に怒鳴っている姉に対し、間髪入れず言い返す妹。 「〇△×□▽◎◇・・・!!」 すると、姉はフッと溜息をつきながら微笑んだのでした。それを見て言い合いは終わったようだ…

続きを読む

【ベトナム】カンボジア国境の“チャウ ドック(Chau Doc)”という町(32)

「あらっ、まだ沢山あるようね♪」 扉の隙間から部屋の中を伺い、テーブルの上に散乱する(私個人用の)カップラーメンに目をやりながらニヤける彼女は、そのまま部屋に入ってきたのでした。 “これは、マズい・・・。” 幸いテーブルに腰掛けお湯を沸かそうとしている長女は、振り返ったベッドに妹が横たわっていることには気づいていないようだ。 しかし、この部屋に妹が…

続きを読む

【ベトナム】カンボジア国境の“チャウ ドック(Chau Doc)”という町(31)

燃え尽きた私とは裏腹に私の動きが止まったことを確認したかのように動き始める彼女 何かしら生気を取り戻したように思えた、もしかして私が終わるのをまっていたのだろうか。 覆いかぶさったまま動きを止めた私を半ば振り払うような形で脇に忘れ去れていたバスタオルを手に取るとバスルームへ消えていったのでした。 残された私は徐々に冷静さを取り戻し、これからの身の振り方を考え始め…

続きを読む

ラベルリスト

<<人気カテゴリたち>>

お姉さんの部屋シリーズ💘
お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【期間限定?】シリーズ💘

”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥
👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

ブログ王ランキングに参加中!