『日本村モール』に極近なサービスアパート「LA Residence Sukhumvit49」

バンコクのトンロー(スクンビット55)の通りって、ホント日本人向けの施設が目白押しですよねぇ。 “飲む・食べる・歌う・ヤル♪”は、だいたいこのエリアで消化できます、そのぶん宿代はお高めな設定。 この辺りで、お手頃価格で広さや快適さを満足させてくれるホテルを探すのは至難の業なのですが、今回紹介する「LA Residence Sukhumvit49」は、比較的安い価格で滞在できるの築2年のサ…

続きを読む

アカンかったぁ!BTSプラカノン駅裏の「Nine Place 46 Hotel」

先日紹介したBTSプラカノン駅近のオススメなホテル「Nine Plus Loft」。 実は、この奥の突き当りにもう1つある安宿が今回紹介する「Nine Place 46 Hotel」「NP プラカノン (Nineplace Ekamai-Prakanong)」と表記されていたりするんですが、この記事では「Nine Place 46 Hotel」として紹介しておきますね。 値段は、「Nin…

続きを読む

只今絶賛改装中な「マンハッタンホテル」から思うコト

何かと話題の多いスクンビットのソイ15にあるマンハッタンホテル。 春から改装工事を始めたということで、雨の合間を縫って現状視察してきました。 立地もよく夜遊び処が徒歩圏内な、このホテルを贔屓にされている方も少なくないと。 改装後は四つ星クラスのホテルになるというホテルマネージャーの言葉に対し、逆に値段が上がってしまうのかなぁ、と感じるのは私だけではないと思います。 …

続きを読む

今が狙い目?BTSプラカノン駅裏のコスパ最高なホテル「Nine Plus Loft」

久々に復活したバンコク滞在。今回は短期の滞在と言うことで、バンコクのホテルシリーズで問い合わせや需要の多い“お手頃ホテル”の紹介です。 価格は1,500~3,000円弱程度と言う、このブログで最安値クラスのホテル「Nine Plus Loft」です。 価格は安いのですが実にコスパに優れているこのホテル、安くて広い安宿をお探しの方は必見です。 場所は、BTSプラカ…

続きを読む

チュンポーン滞在で私のオススメ宿「ナナブリホテル(NANA BURI HOTEL)」

タイで私の大好きな町の1つ「チュンポーン(Chumphon)」(「チュムポーン」と呼ぶのか「チュンポン」と呼べば良いのか未だに悩んでおります)。 決して大きくない町のわりにタオ島の玄関口ということもあり、白人を中心とした外国人で賑わい英語も比較的通じやすく『夜のエンターテイメント♥』もそうですが和洋食なども一通り揃っている過ごしやすい町です。 そんなチュンポーンに滞在する際、私が…

続きを読む

私がホテル併設のサウナに出入りしなくなったキッカケの話

少し前にホテル併設のプールを敬遠し始めた話を紹介しましたが、実はサウナにからも最近足が遠ざかっているのです。 ご存知のようにプールやサウナ、あるいはジム併設という条件は、高級ホテルの格付けの基準の1つですし、これらが設置されているホテルを利用する客って、なんと言いましょうかハイソな社会的な地位のある程度部類の方々なのだと思っています。 私も時々背伸びして高級ホテルと言われる宿を利用するの…

続きを読む

全面改装前に久々に滞在してみた「マンハッタン ホテル」

設備の老朽化から全面改装するとの話を聞きつけ“もしかして、お安く泊まれるかな?”と甘い期待を抱きつつ10年ぶりくらいでしょうか「マンハッタン ホテル」に滞在してみました。 ま、結論から言うと、特にお得価格という設定はなく通常通りの6000円弱という古い割には強気な価格設定のままでした(苦笑)。 部屋はわりと広めですし比較的お手頃価格なので贔屓にされている方も多いのではないでしょう…

続きを読む

狭いながらもチョッピリ魅力。トンローのサービスアパート「The Alcove 5 Thonglor」

このAlcoveシリーズもバンコク界隈で展開しているサービスアパートですね。 今回紹介するのは「The Alcove 5 Thonglor(アルコーブ5トンロー)」、名前の通り住所が一致するトンローのソイ5にある長期滞在者向けで、大通りから少し入った所にあり1フロアの部屋数も多くなく比較的静かに滞在できます。 基本は長期滞在者向けで、あまりagodaなど予約サイトの検索ではヒット…

続きを読む

ナコンサワンでマレーシア人が宿泊したがっていた「42C Chic Hotel」

私のビジネスパートナーの一人にマレーシア人がいまして、時々タイを連れて歩きます。 彼は、非常に優秀な人間なので彼と徘徊するときには、先方とのアポイントメントをはじめ移動や滞在ホテルなどは任せているのですが、ナコンサワン滞在時だけ何故か“私の意図にそぐわないホテル”をいつも予約するのです。 そのホテルは、「42C Chic Hotel」。 価格帯的には3,000円/泊という安宿の…

続きを読む

私がトラン観光の際に立ち寄っていた「BB Trang Hotel」

タイのアウトドア系の観光地といえば、パタヤ、プーケット、ホアヒン、クラビ、ランカウェイたサムイ島あたりがビーチやダイビングなどを楽しむのに知られていますが、あまり観光客の外人で賑わう場所が好きでない私のオススメスポットは南部の町トラン(Trang)です。 位置的に見ても、プーケット・クラビとランカウェイの間ですので海の絶景さは簡単に想像できると思います。 外国人はさほど多くないの…

続きを読む

<<人気カテゴリたち>>

お姉さんの部屋シリーズ💘
お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【期間限定?】シリーズ💘

”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥
👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

タイ・ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!