【バンコク夜遊び】お姉さんの部屋で「現実」が見えてしまう件(23)

「部屋の模様替えをするので男の人に手伝ってほしい」というメッセージを受信した昼下がり。 日曜で時間を持て余していたのでノコノコ出陣した私。 確かに部屋の模様替えとなるとベッドやらタンスならと移動させるモノの多く男手が必要なのは分かるのですが、私に連絡が入る理由もそれなりにあるのは承知の上。 飯をおごってもらったり部屋の備品などの資金源を調達したりしようとすると、現地人の野郎共よりも私の…

続きを読む

【バンコク夜遊び】お姉さんの部屋で「現実」が見えてしまう件(22)

お姉さんの部屋に出入りしていると、何か“違和感”があった経験をお持ちの方も多いのではないかと。 日本で実際にお姉さんの部屋に出入りしているわけではないので、テレビドラマや映画から想像しているに過ぎないのですが(笑)。 その「違和感を感じるコト」の影響か、部屋に訪れた時には妙に若返った気分になりハッスルするのを助長してくれたりすのでしょうが、彼女らの部屋は全般的に“落ち着き感が欠如”してい…

続きを読む

【バンコク夜遊び】お姉さんの部屋で「現実」が見えてしまう件(21)

いわゆる『夜型お姉さん』の友人が多い私。 知り合うのは例に漏れず彼女らの職場がほとんどで、一緒にお酒を飲みながら意気投合し連絡先を交換したりして友人関係(?)がスタートします。 だいたいバーやカラオケあるいはパブなどバンコク市内で知り合うのですが、彼女らの家は郊外にあることも多く彼女らは結構遠距離通勤していることも少なくないですよね。 大都会バンコクと言えど、少し郊外に…

続きを読む

【バンコク夜遊び】お姉さんの部屋で「現実」が見えてしまう件(20)

とある週末の昼下がり。 昨晩から一緒だったお姉さんも何やら“忙しいから”と帰って行ってしまい、一人部屋でマッタリしているとスマホに着信が入り、確認してみると先ほど帰って行ったお姉さんからでした。 どうせ「love you」だの「miss you」だの商売文句が並んでいるんだろうと思いながらも画面をのぞき込むのが男のサガ。 「“忙しいから”と言いながらも、ロングで、しかも朝飯ビュ…

続きを読む

【バンコク夜遊び】お姉さんの部屋で「現実」が見えてしまう件(18)

タイのお姉さんって、割とサッパリしているというか「金の切れ目が縁の切れ目」的な印象を持っているのは私だけではないと思います。 いろんな形で仲良くなっても少し間を開けると、自然消滅というか音信不通というか、久しぶりにこちらからメッセージを送っても「アナタ、だれ?」みたいな返事が返ってくることもしばしばですよねぇ。 スマホを買い替えた時に連絡先から私が漏れてしまい、以降は彼女から連絡が来なく…

続きを読む

【バンコク夜遊び】お姉さんの部屋で「現実」が見えてしまう件(17)

看護婦になるって大変なんですねぇ。 カラオケやマッサージでコスプレを楽しんでいた私は、なんて罰当たりな男なのでしょう。 看護学校っていうのでしょうか、そこに通う“将来のナイチンゲール”たち。実に勉強熱心で部屋に帰っても友人たちと予習や復習に勤しんでいます。 まぁ、日本を含めナースと付き合ったことがないからか、将来は命を預かる仕事に従事する彼女たちの真面目さに改めて感心させられるのでした…

続きを読む

【バンコク夜遊び】お姉さんの部屋で「現実」が見えてしまう件(16)

いやぁ、素人さんだったんですよぉ。本屋で知り合った大学生だったんですよぉ。 日本語を勉強しているということで仲良くなって、結構長く付き合ってたんですよぉ。 でも、不思議に思ってたことがあったんですよぉ。 「どうして、いつも『上』は付けたままなのかなぁ」 って。 まぁ、その手のフェチではないので特に気にしてなかったのですが・・・むしろ「足首」のほうが好みな傾向にある私なのでし…

続きを読む

【バンコク夜遊び】お姉さんの部屋で「現実」が見えてしまう件(15)

「今から来れる?30分以内に来てほしいの」 “昨日会ったばかりなのに可愛いヤツだな・・・” お姉さんからのメッセージに「Yes」と即答、『日本人は約束した時間はキチンと守るんだ』精神のもといそいそとお姉さんの部屋へ出向く私。 約束通り30分以内に部屋へ到着。 扉を開けて私にいきなり抱きつく彼女、この時点で超有頂天な私がそこにいたことは間違いありません。 と、ここまではいつもの「…

続きを読む

”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥

👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

タイ・ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!