【ベトナム】カンボジア国境の“チャウ ドック(Chau Doc)”という町(9)

足早にバスルームへかけ込んで行った彼女。 戻って来るやいなや、そそくさと身支度を整え軽く化粧を始めながら、 「ワタシ、もう行かなきゃ」 と鏡を見ながら伝えると、あっと言う間に部屋を後にしたのでした。 その素早さをただ見届けるしかなく部屋に取り残された私は、タバコで気だるさを誤魔化しながら朝食を取るために遊園地に隣接しているドライブインへとぼとぼ足をむけたのでした。 …

続きを読む

【ベトナム】カンボジア国境の“チャウ ドック(Chau Doc)”という町(8)

“ヤッた後のトイレって、何気に気持ちいいのはなぜだろう。。。” なんてことを思いながらも、もう一度お願いするかどうかを悩んでいた私。 水を流しバスルームから出ると、彼女は何やらテーブルの前でゴソゴソしている光景が目に入ったのでした。 何をしているのか尋ねたところ、彼女の口から出た言葉こうでした。 「私、1つしかもってきてなかったの。もらった日本のを使いたくないから、これを…

続きを読む

【ベトナム】カンボジア国境の“チャウ ドック(Chau Doc)”という町(7)

行きがかり上というか、狙い通り『目的』は達成したが、相変わらず“生暖かい置物”状態の彼女を眺めるうちに徐々に不安に掻き立てられた私。 そもそも私の部屋に入って来て酒まで飲みシャワーまで浴びて相手にその気がなかったわけではないだろう。。。勝手にそう思い込みながら希望的な思考に切り替えざるを得ない状況。 私はベッドの上の“生暖かい置物”が再び起き出すのを一人で残った焼酎を飲みながら待つことに…

続きを読む

揺れて、誘われ・・そして“抜かれた”ベトナムの昼下がり

ベトナムでは相対的に昼休み時間が長く、昼食後にハンモック式の「ネットカフェ」でゆっくり過ごすことが郊外や田舎では流行っていることを以前の記事でお伝えしましたが、なぜ“昼休みが長いのか?”というかねてからの私の疑問を解決する(?)出来事がありました。 「ほほう、確かにこれなら昼休みは長いほうがいいなぁ。」 と、私が妙に納得した“昼下がりの出来事”のお話。 …

続きを読む

【ベトナム】カンボジア国境の“チャウ ドック(Chau Doc)”という町(6)

虎視眈々とチャンスをうかがう私は、彼女にここぞとばかりに焼酎を勧めるが、自分のグラスに唇を触れる程度で彼女が酔いつぶれるのを待つのでした。 そうと知ってか知らずか、ぐいぐいグラスを傾け焼酎を体内に取り込む彼女。 “やはり、これは時間の問題だな。。。” そう感じさせるには十分な彼女の呑みっぷりに、私は心の中で「勝利宣言」、“その時”がやって来るのをじっくり待つことにしたのでした。…

続きを読む

【ベトナム】カンボジア国境の“チャウ ドック(Chau Doc)”という町(5)

自分で膨らませた「日本製」と戯れながらお姉さん、 「薄くて柔らかいのねぇ、これ❤」 とニヤニオヤ意味深な笑みを浮かべている。 ベトナム製のを4つあげるから日本製を1つ譲ってくれと言ってきたのでした。 きっと付け心地の悪いであろうベトナム製に私が興味があるわけもない。ましてや、現状で“使う相手”に当てが無いのである。 湯沸かし器を買ったりいろいろ付き合わせたし、土産がてら0.…

続きを読む

【ベトナム】カンボジア国境の“チャウ ドック(Chau Doc)”という町(4)

「こんなモノが引き出しにあったんだけど、これって部屋の備品なの?」 そう聞く私に彼女は、微笑みながらも恥じらう気配もなく答えてくれました。 「そうよ、無料だから余ったら持って帰ってもいいのよ。」 そうは言っても、一人で滞在しているし、おまけにここは遊園地の中のホテル。夜になり閉園時間が来ると門が閉まり“陸の孤島”状態に陥るのだが・・・。 「でも一人…

続きを読む

【ベトナム】ホーチミンで私が贔屓にしている日本料理屋『膳サイゴン』

海外をウロついていると何処かで羽根を休め日本食を補給する“憩いの場”ができるものでして、私の場合も良く出入りする国や街には、だいたい贔屓にしている日本料理屋とか居酒屋があります。 最近になって頻繁に出入りし始めるようになったホーチミン。 ここで、私が日本酒や焼酎をキープし贔屓にしている日本料理屋が「膳サイゴン(Zen Saigon)」です。 今回は、前回注文したメニューからホーチミンで…

続きを読む

”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥

👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

タイ・ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!