マレーシアで見かけたFR最終形の310型サニー

マレーシアを徘徊している時に見かけた「ダットサン・サニー」、ナンバープレートの頭文字からも半島マレーシアの北部ですね。 半世紀の歴史を刻んだ今は亡きサニーという名車、日本のみならず海外でも人気だったようですねぇ。 前置きはさておき今回のサニーですが、冒頭でお伝えした通り、FR(後輪駆動)モデルとしては最終形なB310型ですね。 ツーリングカーレース等でも数々の栄…

続きを読む

最近ちょっと多いかも?すみません、「謎のクルマ」情報求む!

すみません、最近の「世界のクルマ」カテゴリですが、『情報求む』な記事が多すぎますね。 と、言いながらも今回も私の経験上で初遭遇のクルマのお話です。 もし、このクルマに心当たりのある方がいらっしゃれば、是非とも正体を教えていただきたく。 タイの地方都市であるコラートを徘徊していた時に見つけたクルマ、見たこともない外観だったので幾つか画像を残してみました。 “…

続きを読む

さらば、私の愛馬「SUZUKI BOULEVARD C90」(涙)

実は、つい先日2年ほど乗った愛馬SUZUKI BOULEVARD C90(スズキ ブルバード)を手放しました。 バイク通の方はお気づきかもしれませんが、このC90というモデルは日本では販売されていない希少モデルだったのです。 いわゆる「逆輸入モデル」だったSUZUKI BOULEVARD C90ちゃん。 排気量は1500ccクラスでしたが、大きさは同系列車種のハ…

続きを読む

情報求む!バンコクの夜遊び帰りに見かけた謎のクルマ

バンコクで夜遊び帰りに乗ったタクシー。 いつものように渋滞のスクンビット通りで、退屈を間際すために車窓から外をぼんやり長手めていた時に、なにやらオーラを放っている車を発見。 タクシーの運転手に前に回り込むようお願いしたのですが、渋滞のせいで思うように車が進めず、結局画像に収めたのは、『後ろ姿』のみ(涙)。 この車、ご存知の方いらっしゃらないでしょうか? …

続きを読む

実は三姉妹だった、しかも次女と三女は双子かも。路地裏の「ランドローバー」

2017年にローバー姉妹の記事を掲載させてもらいましたが、久しぶりに同じ場所に足を運ぶと2台のはずのランドローバーが3台に。 どうやら、三姉妹だったようですねぇ。。。いやいや、まだまだ出てくるかもしれないっすね。 フロントマスクから想像するに、2台めのキャビンが付いている個体と同年代で、今回発見したのはトラックタイプ。 おそらく、1970年産まれくらいのご老体で…

続きを読む

TSUTAYAで見かけたホンダの救世主、初代シビック(CIVIC)

術後の経過も順調で海外復帰間近な私ですが、日本で何をして持て余す時間を費やしているかと言いますと、もっぱらTSUTAYAに入り浸りビデオや雑誌を漁っております(苦笑)。 そんなある日、行きつけのTSUTAYAの駐車場で目に留まったのがシビックでした。 見れば見るほど、独特のオーラを放っているシビック。帰宅後にPCを叩いて調べてみると、どうやら初代シビックだったようです。 …

続きを読む

GPXに続け!タイで私のイチ押しバイクメーカー「スタリオン(Stallions)」

2019年から日本に輸入が始まったタイのオートバイメーカーである「GPX」。 タイではホンダ、ヤマハに次ぐ第3のメーカーで最近になって東南アジア諸国で見かけ始めていたのですが、遂に日本に上陸を果たしましたよねぇ。 『GPX』って、私のイメージではカワサキのバイクなんですけど。。。実際、始めてタイで見かけた時もカワサキのバイクだと思っていました(笑)。 ただ、個人的にタイから日本に輸入し…

続きを読む

ベールに包まれ眠り続けるローバー3500

いつかベールが剥がさせている姿が拝めるかと通い続けて半年以上、どうやら永遠に覆われたままのようで動かした気配もなく佇んでいるローバー3500(Rover3500)。 正式(?)にはP6というモデルなのですが、排気量で呼ばれることが多く他にも2000や2200がラインナップされていたシリーズ中、こいつは最高峰な3500ccのV8エンジン搭載仕様ですね。 ローバー35…

続きを読む

路地裏が妙に似合うトライアンフ「ボンネビルT120」

バンコクの路地裏で妙に絵になるバイクを発見、近寄ってみるとトライアンフ(Triumph)の復刻名車ボンネビル(BONNEVILLE)T120。 こういうエンジンに特徴ある自動車やバイクに魅かれる性質のある私は、しばらく見入ってしまうのでした。 日本では、トライアンフのバイクなんてあまり見かけませんよねぇ。 イギリスのオーバイメーカーで、エンジンは独自のV型を搭載…

続きを読む

タイで出会った「くうねるあそぶ」な初代セフィーロ

タイの路地裏で見かけた初代:日産セフィーロ。 当時は確か「33歳のセダン」なんて言われた1988年発売の人気の高かった1台。 エンジンや内装を好みに合わせた注文ができるセミオーダーシステムを採用した、バブル期を象徴みたいな車でしたが、FR駆動でエンジンは伝統のRB20DETを搭載したモデルもありましたよねぇ。 タイトルのキャッチコピーの「くうねるあそぶ」よりも、私はむしろ「お元気ですか…

続きを読む

<<人気カテゴリたち>>

お姉さんの部屋シリーズ💘
お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【期間限定?】シリーズ💘

”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥
👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

タイ・ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!