イポーのレストラン「KONG HENG」で食後に出てくる定番デザート

このブログでいくつか記事を紹介している半島マレーシア北方の街「イポー(IPOH)」。 巷にはあまり情報が多くないのか、ちょくちょくイポーという街について問い合わせを頂くことがあります。 私も知る限りの情報を回答させていただいていますが、所詮は私も短期滞在ですので食事情も夜遊び事情もワンパターン化しているのが現状なのですねぇ。。。飽きてくればいろいろ冒険もするのでしょうが、そこまでには至っ…

続きを読む

按摩後の反省会に使えるレストラン「海上天美食坊(SKY WAY)」

以前お伝えした半島マレーシア北方の街“イポー”の怪しいマッサージ通りの入り口に私がマッサージ後によく立ち寄るローカルレストラン「海上天美食坊(SKY WAY)」があります。 友人と同じマッサージ屋に行っても、結局は個室(というかカーテンで仕切られた小部屋))へシケ込み離れ離れになってしまうコトが多い(笑)ので、こういう場所は待ち合わせとしても使えますね。 先に自分…

続きを読む

【ジョホールグルメ】テリトリ外だけど味は上々な寿司懐石「上井」

いやぁ~、ここまだやってるのかなぁ。美味しかったんですがねぇ。 「ちゃんと確認してから紹介しろ!」という声も聞こえてきそうですが、私のジョホールでのテリトリからはちょっと外れてるんですよね。 味はお値打ちで絶品、所用でこの辺りをウロウロしていた時には贔屓にしていたお店です。 最近のマレーシアの夜遊び処もそうですが日本食系レストランも出来たり潰れたりと栄枯盛衰が目立つように感じてるの…

続きを読む

イポー名物、凍ったビール“雪花啤酒”で有名な「新元华」

マレーシアで「美人の産地」と言われる北方の街“イポー”。 標高も高く比較的涼しい気候に恵まれ、日照時間も少なく雨が多く水もキレイなため、ここの女性の肌も白くきめ細かいと言われている地域ですよね。 他の地域でもパブやバー等で働いているイポー出身のお姉さんを見かけることも多く、色白で肌触りが良い女性が多いことは認めますが、個人的にはマレー系よりも中華系の人が多く住んでいるからではないかと推察…

続きを読む

タイ料理も出すようになったのか、ブキビンタンのモンゴリアンBBQ屋

いつものクアラルンプール滞在、宿はやっぱり歓楽街“ブキビンタン”地区の安宿にシケ込む私。 長期滞在ならそれなりの宿を探すのですが、短期滞在となるとやはり夜遊びを前提としたロケーションから宿を探します(これって、皆さんもきっとそうですよね?) そして、いつものソレイユホテルの脇のセブンイレブン横、緑色の提灯が目印の蒙古焼烤(モンゴリアンBBQ)で軽く一杯ひっかけるのが最近の“夜の定番スター…

続きを読む

クアラルンプール郊外のプーチョンで立ち寄りたいバクテー(肉骨茶)屋

マレーシア名物の1つバクテー(肉骨)料理。 これまではジョホールあたりのお店しか紹介していませんでしたねぇ、今回はクアラルンプール郊外のプーチョンエリアの人気店を1つ紹介しておきたいと思います。 プーチョンと言う街ですが、ちょうどクアラルンプール国際空港(KLIA)と都心の中間あたりに位置していて、空港へのアクセスもまぁまぁで、個人的には “日本人にとって、KLIAから一番近くお酒…

続きを読む

ブキビンタン夜遊び翌朝にオススメ、アロー通りの『龍記(LOONG KEE)』

クアラルンプールの夜遊び処として有名なブキビンタン地区。 KLタワーに見下ろされた緩い坂道にパブやバーが立ち並び、外国人を中心に夜な夜な賑わいます。 私もそんな雰囲気が好きでクアラルンプール滞在時には、このエリアに宿を取り夜遊びを楽しんでいるのです。 いつもの如く呑み過ぎで毎回のごとく翌朝には二日酔いに悩まされるのも、私にとって“ブキビンタンでの恒例現象”なのですが、そんな私の弱った胃…

続きを読む

私がタマンモレック界隈で遊ぶ際の腹ごしらえ処「文華楼」

最近ご無沙汰しておりましたジョホールバールのグルメ記事、ご指摘いただきまして久々にアップさせていただきます。 最近のジョホールバル周辺、ことハイソなエリアであるタマンモレック(Taman Molek)地区は日本料理屋などができていたり、パブのBE LOVEDの看板がACE CLUBになってたりとなかなか動きがありますねぇ。 タマンモレックのモレックガーデン ホテル(Molek Garde…

続きを読む

”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥

👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

タイ・ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!