自給率の低さからか、勢いを感じなかったマレーシアの夜

国がイスラム教を“国の宗教”として認めているマレーシア。 おおよそ3,000万人の人口のうち約6割がイスラム教を信仰する所謂“モスリム”で、その他人口比で1割足らずのインド系の中にも若干のモスリムの方が暮らしているようです。 引き算してもお分かりの通り残りの3割が中華系と言うことになるんですが、夜遊びを含めマレーシア経済を牽引しているのは、この中華系の方々であることは以前お伝えした通りで…

続きを読む

【ジョホール夜遊び】ウワサ通りタイ人が多数在籍、パブ「Wynn Two」

私の夜遊びテリトリらは少し外れたジョホールバルの西側にあるブキ・インダー(Bukit Indar)地区。 ここにタイ人女性が多く在籍しているパブがあるという情報が入り現地の友人とサーベイ開始。 タイからの天使と現地中華系マレー女性で賑わう「Wynn Two」という期待通りのお店にたどり着いたのでした。 場所は地図の通りで、ジョホールバルでもかなり西側になります。…

続きを読む

「マレーシア純国産」な、ビアガールのお姉さん達

「ビアガール」・・・そうです、ご存知タイトなコスチュームでビールを売っているお姉さんたちですね。タイあたりではそうでもないのですが、マレーシアだと何故か結構目立って見入ってしまうんですよねぇ。 ただ、マレーシアのビアガールはだいたお店には所属せず行商みたいな形態が一般的でして、レストラン、屋台、あるいはバーやパブなどを転々としながら商売するのが一般的なようです。 ビールだけでなく同じよう…

続きを読む

【クアラルンプールの夜遊び】アロー通りのマッサージには“相性の悪い(?)”私

クアラルンプールの歓楽街ブキビンタン地区、ソレイユホテル(Soleil Hotel)から左側(KLタワー方面)にはバーやパブの飲み屋通り、そして右側からアロー通りまでの登り坂にはマッサージ屋がひしめき合って客引きをしています。 不思議なもので人それぞれ“巡り合わせのいい”エリアってありますよねぇ、私に至ってはこの辺りのマッサージ屋の群れとはあまり相性が合わないようです。 …

続きを読む

【クアラルンプールの夜遊び】“若さ”と“テク”の二者択一、『ボンド スパ(Bond SPA)』

外国人のお姉さんが主流なマレーシアのスパ遊び。 外国人を雇っていて就労許可などのトラブルが多いためか、営業停止を食らってたり、経営者が変わり再開なんて話もよく耳にします。 このスパ(SPA)も確か旧名“サブーン スパ(Saboon SPA)”だったと思いますが、2016年8月現在は“ボンド スパ(Bond SPA)”として元気に営業しています。 場所は、夜遊び処…

続きを読む

「美人の産地」と言われる町“イポー”の怪しいマッサージ通り

『“旨いモノ”と“美人”に出会いたければイポー(IPOH)へ行け』。 時々マレーシアでこんな言葉を聞きますが、“旨いモノ”はさておき美人にはなかなか遭遇しない私。 クアラルンプールから車で北上すること約4時間、KTX(高速鉄道)だと2時間少々のペナン島の中間あたりにイポー(IPOH)という町はあります。 確かにクアラルンプールやジョホールバールなどで遊んでいる時に仲良くなるお姉さんは、…

続きを読む

【吉報】祝再開!アルファ ジェネシス ホテル併設の『A1スパ』

読者さんから連絡が入りましたので取り急ぎ連絡いたします。 以前の記事で取り上げた”アルファ ジェネシス ホテル(Alpha Genesis Hotel)”に併設されているA1スパ(SPA)が営業を再開しているらしいとのことです。 考えてみれば、前回の閉店の記事をアップしてから半年以上にもなりますし再開していても何の不思議もないのですが、しばらく調査を怠っており今回…

続きを読む

【ジョホール夜遊び】ここにもガサ入れ。パブ『Be Loved』

ここ最近、復活をほのめかすような記事をお伝えしてきましたジョホールバールのパブ。 タマンモレック(TAMAN MOLEK)とジョホールジャヤ(JOHOR JAYA)の境界あたりにある“Be Loved”も看板を掛け替え、外国人のお姉さんメインなパブとして復活しつつありましたが、ここも警察による出入りを受けたようです。 どうやら営業停止とか閉店にまで追い込まれている…

続きを読む

”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥

👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

タイ・ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!