コルカタで私が乗り継ぎに使う定宿「エスノテル(ETHNOTEL)」

人気のないインド関連記事ですが、最近になって「意外と地方都市の記事のほうがアクセスが多い」あることに気づきました。 首都デリーって、大都市だけあって情報量も多く私の記事なんて需要が少ないようですが、地方都市の情報はまだまだ少ないようでこんなブログでも記事を読んでいただけるのでしょう(笑)。 ということで、今回は私が乗り継ぎに使っているお手頃価格な空港近くの「エスノ…

続きを読む

とあるスリランカ航空の機内での出来事

私はベジタリアンではない(敢えて言うなら“レディタリアン”)ので、機内食は当然ながら「ノンベジ」を選択するのですが、先日搭乗したスリランカ航空のバンコク⇔コロンボ便の往路・復路とも同じ扱いを受けたので、“これはもしかして同じ思いをされた方が結構多いのではないかなぁ?”と思い、ちょいと記事してみる子おtにしました。 私たちに馴染みのある機内食の選択肢は、「チキン」か「…

続きを読む

アーメダバードで定宿「フェーンホテル」にはぐれ流れた近所の2つのホテルがアカンかった話

酒の飲めないインドの西部の街アーメダバード(Ahmedabad)で私が定宿にしているフェーンホテルですが、予約が取れず現地人に言われるままに滞在した近所にある2つのホテル。 確かにフェーンホテルからは近いのですが、私が定宿にしていた理由は「立地」ではなく「クオリティ」のほうであることを説明したおいたほうが良かったのかもしれません。 ということで、現地人が手配してく…

続きを読む

手違いで滞在したダッカのFAR PAVILION GUEST HOUSE がアカンかった話

「今回も地方滞在が多くロクなホテルに泊まれていないので、ダッカではいつものFARS Hoetl & Resortsでゆっくりくつろがせてくれないか」 「Yes, Sir、任せておいてくれ。国内線の到着ゲート抜けたところで運転手を待機させておくよ。」 これは、前回のバングラデシュ訪問時に地方に滞在していた私が現地エージェントと会話した内容。 段取り通り地方からの国内線でダ…

続きを読む

手抜き感満載な2018年度版バングラデシュのビザから思うコト

いつの間にか切れていたバングレデシュのビザ。 あれだけ親日な国なのでビザ無し渡航を認めてくれてもよそうなものなのですが、いろいろな事情が双方の国にあるのでしょう未だにバングラデシュの渡航にはビザが必要なんですよねぇ。 ということで、今年も貴重なパスポートの残りページを費やして取得手続きを行いました。 パスポートが手元に戻ってきてビザ欄を確認したのですが、2018年度ぶんは何か明らかにこ…

続きを読む

インドのヘソと言われる街“インドール”での私の常宿「Hotel Shreemaya」

ただでさえインド関連記事はアクセスが伸びないこのブログですが、地方都市を題材にすると更にアクセスが減ってしまうのです。 そのためインド関連記事のアップは、無意識のうちに疎遠になっていいます(苦笑)。 しかも今回紹介するホテルのある町は「インドール」、インドのほぼ中心にありタイトルの通り“インドのヘソ”と呼ばれていたりします。 が、それにイチャモンを付け、「わが町…

続きを読む

「なぜインド人女性は自転車に乗らないのか?」という質問の答えが説得力のない話

『インド人女性は自転車にならいのか?・・・』 私がインドに出入りし始めてから継続的に持っている疑問。 地域によっても違うのかなぁ、とも考えたのですが地方に行ってもこの傾向にあり、やはり自転車に乗っているのは男性ばかりなのです。 何か私が気づかない理由がそこにあるのか、はたまた単なる風習なのかインド人の友人に聞いてみたのでした。 彼の答えは、 「理由は…

続きを読む

搭乗までの3つ(+α)の関門。スリランカのバンダラナイケ国際空港のセキュリティ

このブログでも幾つか記事にさせてもらっている先日訪問したスリランカ。 酒も料理も美味しく夜遊びはあまり期待できませんが、すっかり私のお気に入りの国となっています。 入国時のお話は他の記事で少し触れていますが、バンダラナイケ国際空港の出国のシステムが少し変わっているので記事に残しておきたいと思います。 インドの空港のセキュリティも変わっていましたが、ここの空港も独特なセキュリティ…

続きを読む

デリー滞在が長くなった私が駈け込む中華レストラン「BERCO’S(ベルコス)」

日本料理があまり期待できないインド滞在。 それはデリーのような都会に滞在していても同じでして、なかなか価格に応じた味が期待できる日本料理にはありつけません。 しかも刺身や寿司などは、ちょっと怪しいものが多く場合によっては健康を害すこともあるので注意が必要です。 そんな時に重宝するのは中華料理で、カレーなど香辛料に悩まされている胃袋には比較的受け入れやすいのです。 私がデリー滞…

続きを読む

空港アクセスも良好でビーチも楽しめるネゴンボの「Blue Water Boutique Hotel」

私がスリランカに短期ですが潜伏していたことは、ツイッターやインスタグラムで懇意にされている皆様はご存知だと思います。 これまでこのブログで2つほど残してきましたが、コロンボの宿について問い合わせを頂くようになりました。 スリランカ滞在の殆どは、ポロンナルワという中央部の田舎町に潜伏していたので、生憎(最新の)コロンボの事情は持ち合わせていないのですが、滞在最終日に1泊したネゴンボ…

続きを読む

”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥

👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇


にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

タイ・ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!