コラートで同伴出勤前に使うレストラン「8ダイニング(8Dining)」

このブログでも何度か取り上げているイサーン地方への玄関口で“タイ第2の都市「ナコンラチャシマ(コラート)」”。 日本料理屋、日本式カラオケやマッサージパーラー(MP)と暮らすのに必要な一通りの“モノ”が適度に揃っていて過ごしやすい街ですよね。 それだけ日系企業の進出が進んでいるのだろうと思うのですが、街がバンコクほど大きくないだけにカラオケのお姉さんと遊んだり、同伴出勤前の食事を…

続きを読む

エンポリアムの止めときゃよかった「北海丼」

久々のバンコクでの休日、“日本食でも食うかな~♪”と買い物がてら足を運んだスクンビットのBTSプロンポン駅直結でわりとハイソなデパート「エンポリアム」。 普段の私なら旧館というか勝手知ったる“偶数側”で食事や買い物を済ますのですが、この日は何を血迷ったか奇数側の新館に足を延ばしたのでした。 今思えば、これが私にとって失敗。なんかテンションの下がる結果となってしまったのでした。 …

続きを読む

初対面の先輩が連れて行ってくれたオンヌットの焼肉レストラン「BEST BEEF」

このブログを通じて知り合い懇意にさせていただいているバンコク在住の先輩。 お互いLINEで連絡を取り合ってはいたのですが、ご一緒させていただく機会に恵まれず時間ばかりが過ぎてしまっていたのですが、少し前にお会いすることができました。 お互い面識がない中での初対面、服装などの特長を連絡しつつBTSオンヌット駅で待ち合わせ晴れてご対面を果たしたのでした。 その先輩の紹介で向…

続きを読む

「“渋滞”と“混雑”覚悟」で行ってみよう、人気レストラン「SABAIJAI(サバイチャイ)」

ここは、もう説明の必要なんてありませんよねぇ。 バンコクのエカマイ通り(スクンビット63)にある定番タイ料理レストラン「SABAIJAI(サバイチャイ)」、イサーン料理(東北料理)も楽しめます。 「サバイチャイ」なのか「サバイジャイ」と読めばよいのか。。。まぁ、どうでもいい話ですが(笑)。 看板でお察しのように鶏のバーベキュー(ガイヤーン)で有名ですが、一通りのタイ料理を楽しめ…

続きを読む

【タイ料理】彼女の肌年齢を維持していたのはこの料理なのかも

久しぶりに送られてきた彼女からの画像。 知り合って10数年経っているのですが、彼女がバンコクから出身地の田舎に戻ってしまってから既に5年くらいでしょうか。 だいたいのケースで、田舎に戻ってしまうと色は黒くなったり、くたびれた表情になったり、あるいは野性味を帯びてくるお姉さんたちですが、送られてきた彼女の画像は知り合った頃のまま。 と言うか、むしろ若返っているのではないかと思わせるほど肌…

続きを読む

屋台に抵抗がある方にオススメなバンコク都心のタイ料理レストラン

このブログであまりバンコク市内のタイ料理屋さんをあまり紹介してない私。 理由は単純でして、「きっと私よりも美味しくて安いお店を知っている方が大勢いるだろう」と感じているからでして、そう思ってしまうと「こんなお店を紹介しても、皆知ってて誰も喜ばないだろうなぁ」という思考回路が働くわけですねぇ。 クアラルンプールやジョホールバル界隈ですと、「まだまだ知らない人が多いのかなぁ」って思えるのです…

続きを読む

いまだ進化の過程なのか?こんなに種類豊富な「ムーガタ鍋」たち

タイ焼肉として有名な“ムーガタ”。これ、結構好物な人多いのではないでしょうか。 そうです、ジンギスカンとシャブシャブの鍋を交配したかのような独特な形状の鍋で食べるタイ料理ですね。 バンコク市内あたりでも屋台などで良く見かけますし、地方の田舎に行っても食べられる全国区な庶民派料理。 価格も安く私も好物でお姉さんにいろんな店に連れてってもらうのですが、このムーガタ鍋にはいくつか種類があるこ…

続きを読む

「ロンコン(Long Kong)」というフルーツを知らなかった私

タイの市場などでよく見る光景ですね。 私はこれまでこれを何の疑いもなく「ロンガン(Longan)」だと思い込んで購入していましたが、どうやら「ロンコン(Long Kong)」という別のフルーツみたいです。 「ロンコン」は漢字では「龍功」と表すようで、市場に並んでいると私には全く「ロンガン」と見分けがつきません。 一方で「ロンガン」は、「龍眼」とか「竜眼」などなり「リュウガン」とも呼ばれ…

続きを読む

”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥

👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

タイ・ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!