私の窮地を救ってくれたコンビニ調達可能な食材たち

先日の体調不良の記事を受け、皆様からはメール、ツイッターや記事コメントから沢山の労いの言葉をいただきありがとうございます。 なんとか復調の兆しを見せ始めております(が、点滴は少し通おうかな❤と色気づいているのですが)。 寄せられたメッセージの中で 「そういう事態に陥った時に食事はどうしているのですか?」 という内容のものが幾つかありましたので、今回の私のケースを記事に…

続きを読む

タイのセブンイレブンで買ってみた『冷凍とんこつラーメン』

私がタイに滞在する際にライフラインの一角を担うセブンイレブン。 最近は愛用のAISのプリペイドカードがトップアップできなくなったので少々不便は感じるものの、タイのセブンイレブン自体がタイの財閥CPグループなのでAISを締め出しTRUEを優遇するのは仕方ないのかもしれませんが。 私がセブンイレブン贔屓な理由の一つはやはり品揃えでして、日本人の好みに合っている商品が比較的多く陳列され…

続きを読む

それはないだろ、Monde Nissinの「Lucky Me うどん」シリーズ

モンデ ニッシン(Monde Nissin)の「ラッキー ミー ヌードル(Lucky Me Noodle)」、私も大好きでしてフィリピンへ渡航した際には、日本のフィリピンパブでばら撒き人気者になるために大量に購入します(笑)。 (フィリピンパブで「ラッキーミー(Lucky Me)」の話題を出すと結構モテますよ。。。ははは。) 最近は、日本でも手に入り始めた「ラッキー ミー ヌードル(Lu…

続きを読む

【海外の食生活】海外の不味いカップラーメンは、こうやって食すべし(その4)

私は、“本物志向の高級カニカマ”と安っぽい“なんちゃってカニカマ”を目的に応じて食べ分けているという、ある意味しょうもないお話。 記事のオチはタイトルの通りで『即席麺にカニカマを入れてみよう!』なのですが、少しお時間いただき私の“ウンチク”にお付き合いくださいませ♪ ある意味で海外での日本食ブームの功績者かもしれない「カニカマ」、今では立派な主力輸出品ですよね。 …

続きを読む

【海外食生活】私がたどり着いたトウモロコシの焼き方

日本の夏もいよいよ本格的になってきた様子。日本の夏ってもしかすると、そこいらの東南アジアよりも暑く感じますよねぇ。 そんな夏の風物詩であるトウモロコシ、バンコク辺りの都会でもよく焼いて売っているのを見かけますよね。 冒頭の画像はナナプラザ前のビアバーのテラスからの1枚ですが、ここでもトウモロコシの屋台が出ているほどタイでもメジャーで身近な食べ物なんですねぇ。 (…

続きを読む

【海外食生活】男なんだから、「屋台選び」の基準もそうなっちゃう話

いくら日本人だからと言っても毎日高価な(しかもあまり美味しくない)日本料料理屋や居酒屋へ入り浸るわけにもいかず、かといって毎日自炊生活を続けるのも少し面倒なものです。 アジアなどの多くは基本外食文化なので至る処にファーストフードみたいにローカル屋台があり、私達にしても海外で食生活を充実させるためには貴重な選択肢の1つですよねぇ。 このように数ある屋台たち。どこも味…

続きを読む

ホーチミンで一番美味しく感じたフォーは即席麺だった件

今やベトナムでは押しも押されぬ即席麺メーカー王者に君臨する「エースコック」。 ベトナムでは、キャラクターは日本でお馴染みの“こぶた”ではないようですねぇ、このため「エースコック」とは知らずに購入していました。 お勧めは、なんと言ってもベトナムのソウルフードである「フォー」です。これが50円前後で食べれるとは、ベトナムの物価事情には驚かされますよねぇ。 フ…

続きを読む

生簀の伊勢海老の料理を注文する時には「合鍵」を使う

海鮮料理の王様といえば、やはり伊勢海老ですよねぇ。 特に生簀や水槽にいるヤツを自分で選んで料理してもらい、鮮度抜群の伊勢海老の味はまた最高です。 まぁ、さすがに海鮮料理の王様だけあって値段のほうも王様なのですが。。。 しかし伊勢海老に限った話ではないのですが、この生簀や水槽から選ぶタイプのレストランには時として注意が必要になります。 せっかく大枚を叩う覚悟で注文する伊勢海老料理ですし…

続きを読む

”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥

👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

タイ・ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!