『夜の駅前留学』チュンポーン夜遊びの定番「PAPA2000」と少し変わった楽しみ方

前回お伝えしたチュンポーンの「カウボーイ カントリー(Cowboy Country)」は、ちょっとばかり(私を含め)皆さんの期待とは違った場所でしたが、今回紹介する「PAPA2000」はタイの地方の町であるチュンポーンという小さな町にしては規模も大きく毎晩夜遅くまで賑わっているパブです。 地方巡業のコヨーテ達や生バンドも楽しめ、タオ島を行き来に羽を休めるファランなどもノリノリで遊ん…

続きを読む

【タイの夜】どちらかと言うと、“ローカルカラオケ”が好きかも♪

夜遊び記事にカラオケが少ないのを心配していただいてか、『カラオケ遊びはしないのですか?』と聞かれることが多くなった私。 “確かにカラオケの記事ってすくないなぁ”と思いながらも、行動パターンを振り返ってみると最近「日本式のカラオケって言ってないようなぁ」と気づくのですが、決して敬遠しているワケでもないですし、むしろ“カラオケ好き”な部類なのです。 確かにバンコク界隈でカラオケ遊びし…

続きを読む

ゴーゴーバーで店内を撮影した友人の話

タイの夜遊びの王道と言えば、何と言っても「ゴーゴーバー(GoGoBar)」。 ここに訪れることを目的に訪タイを目論んでいる方々も少なくないと思います、私も例に漏れずその1人なのですが(笑)。 当然なのですが店内は撮影禁止で、入り口や店内の壁にもその旨プレートが掲げられています。 時々、アラブ系みたいな客が堂々と店内撮影を試みようとして、店員などからこっぴどく指導を受けている姿を…

続きを読む

【バンコク夜遊び】ソイカウボーイで「自分が日本人で良かったぁ」と感じた話

日中はマッサージやマッサージパーラー(MP)あるいはビアバー、暗くなるとカラオケやゴーゴーバーを巡視と、昼夜を問わず私を退屈させないバンコク滞在。 カラオケやゴーゴーバーは暗く居ならないとお店が開かないので、一日中遊ぼうと思うとこんな感じの行動パターンになってしまう私なのです。 私がインドをウロウロしていることは、ブログの記事にもあるようにご存知の方は多いかと思います。 タイの…

続きを読む

行こうかなぁ。友人が転籍したバンコク郊外のバー「VS Runway」が何気に楽しそうな話

皆さん、「VS Runway」と言うバーというかレストランって聞いたことあるでしょうか? バンコク市内のビアバーで働いていた私の友人(♀)が少し前からここで働き始めたようで、いろいろプロモーションがてら画像を送ってくれるのです。 行ったことはないローカルのバーのですが、その画像たちがわりと興味を引くので機会があれば立ち寄ってみようかなと思案中な今日この頃。 今回紹介してみて、誰…

続きを読む

【タイの夜】反日国家の人は近寄らない(?)、パブ「タワンダン マハソン」

またこんなのを記事にすると、ネットで叩かれるのかもしれませんねぇ(笑)。 私が知っている限りでは、このパブはタイの地方を中心に何店舗か存在していてチェンライ、コンケン、スリンとナコンラチャシマ(コラート)にあったと思いますが、私が知らないだけでまだ店舗はあるんだと思います。 何と読むのかよくわからなかったので、カタカナで「タワンダンマハソン 」と書きましたが「TAWANDANG …

続きを読む

「完全前払い制」のペイバーシステムには注意が必要な話

ゴーゴーバーやカラオケからお姉さんを連れ出す「ペイバー」というシステム。 まぁ、だいたい600~700THBくらいが相場だと思うのですが、最近では1000THB超えという店もあるようですねぇ。 ペイバーするということは、お姉さんを店から解き放ち自由にすることですから、その後のコトはお姉さんと価格や時間を個別交渉するのが一般的ですが、ショートやロングなどサービスのお代を含めてペイバー時にお…

続きを読む

【バンコク夜遊び】“バーベキュー無料よ”に誘われたスクンビット22の夜

最近何故かしらバンコク滞在時にゴーゴーバーから遠ざかっている私。 自分でも理由は定かではないのですが、もともと飽きっぽい性格ですし、どうも気が進まないのです。 とは言うものの、“お酒とお姉さん”に見切りをつけたわけもないので、暗くなると徘徊を始めます。 もっぱら、比較的安く飲めるビアバー等にしけ込むことが多く、この日もスクンビット22の“場末感の漂う”バー群に足を向けるのでした。 …

続きを読む

”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥

👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

タイ・ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!