【ベトナム】カンボジア国境の“チャウ ドック(Chau Doc)”という町(38)

図1.png

何回戦までこなしたのだろう。。。いつしか疲れ果て寝落ちしてしまい、気が付けば既に表は明るくなっていた。
今日はいよいよ三女を連れてここを離れる日、アレンジした車が迎えに来る時間までには2時間ほどある。
ふと隣に目を移すと、彼女は既に(衣類を身に着け)横たわりながらスマホをいじっていた。






私が起きたことに気づいたのか手を止め、微笑みながらこう話しかけてきたのでした。

「昨晩はありがとう。今晩もホーチミンで楽しもうね♪」

聞き逃すところで気づいた私。
約束ではここを連れ出すまでが私のミッション。

ここからホーチミンまで途中でフェリーを使う必要があるものの、車を走らせれば5時間もあれば到着する。
午後の早いうちにはホーチミンへ着く予定、そこから先はエージェントなる人物に彼女を引き渡せばオサラバのはず。

図2.jpg

“今晩も昨晩みたいに生気を絞り取られるのか・・・。”

今晩のホーチミンでの予定を特に決めていなかった私は思わずニヤけたが、すぐに我に返った。

「へっ?どういうこと??ホーチミンに着いたらお別れだろう。」

私の問いかけに彼女は答えることなく、こう返してきたのでした。

「うふふ💘 それよりお腹すいたわ、表のレストランへご飯食べに行きましょう♪」

図3.jpg

なんとも意味深な彼女の微笑み、何を考えているのか見当もつかないまま2人は入り口にある姉たちが働いている隣接するレストランへ足を運ぶのでした。






「大丈夫よ、今日もお姉ちゃんもお父さんもいないかな♪」

何かいろいろ言われそうで、できればもう会いたくなかったので、その言葉を聞いて少し安心した私。
席に着いたがベトナム語の分からない私は、コーヒーを注文し残りの料理は彼女に一任。

図4.jpg

運ばれてきたコーヒーを啜りながら、気になっていた彼女の言葉の真意を訪ねたのでした。

「遅くとも夕方にはホーチミンに着く予定だけど、待っているエージェントってどこにあるの?送っていくよ。」

聞こえたのか聞こえなかったのか、タイミング悪く運ばれてきた料理の配膳に夢中な彼女。
一通り料理が並ぶと、私の言葉が耳に入らないかのように料理を頬張り始めるのでした。
私は、彼女の口に頬張られた料理が一通り胃袋に流し込まれるのを待って同じ質問を繰り返したのでした。

図5.jpg

彼女いわく、今日は私と同じホテルに一泊し明日にエージェントと会うことになっている様子。
そこで、タイへ行くのかマレーシアへ流れるのかを決めるということらしい。
現時点で行先が決まらないということは、おそらく不法就労で滞在するんだろうことは容易に察しできた私だったが、そのことには言及しなかったのでした。

図6.jpg

それよりも気になったのは今夜のホテル、ホーチミンのホテルは男女が同じ部屋に滞在することに厳しいため、一般的には別々の部屋を用意してやる必要があり、宿泊客としてお互いの部屋を出入りする名目を整える必要がある。

“ホテル代なんて私が払わされるんだろうし、2万円以上もする部屋を彼女に用意する必要はないよなぁ。。。どうせ、使うのは1部屋だけだし。”

そう考えた私は、予約していた高級ホテルをキャンセルし手頃な価格のホテルを手配し直したのでした。

図7.jpg

私がスマホでホテルの予約をしていると、彼女の方のスマホが鳴り始めた。
姉からの着信だったようで料理を頬張りながら会話をしてたが、突然声色がかわり何なら神妙な面持ちに変わっていった彼女に気づいたのでした。
手早く通話を終えると、彼女は私にこう言うのでした。

「急いでここを離れましょう!ヤバいことになってきた!!」

彼女は珍しく自分で勘定を済ませると、私の手を引いて部屋に戻ろうとするのでした。

“一体何があったんだろう?”

そんなことを聞く間もなく手を引かれながら小走りに部屋を戻る途中、突然足を止め振り返った彼女が放った言葉。

「お父さんが警察に捕まっちゃったの、私たちも危ないかもしれないわ!!」

図8.png







(関連カテゴリ)
「カンボジア国境の”チャウ ドック(Chau Doc )”という町」シリーズ





(ベトナム関連記事たち)
揺れて、誘われ・・そして“抜かれた”ベトナムの昼下がり
実はちょっとベトナムのホーチミンに行ってきました
久々のホーチミン、まずは「物価感覚を身につけよう」ということで
“WeChat”があれば寂しくない?ホーチミンの夜
今回のホーチミン滞在、宿は“A&EM”にしてみました
【ベトナム】ホーチミン空港でのABTCの威力と有料で使える空港ラウンジ
様変わりしていたドンコイ通りで“ホンダガール”を探して散策したが
ホーチミンで一番美味しく感じたフォーは即席麺だった件
【ホーチミン】コスパの高い“クィーン アン ホテル(Queen Ann Hotel)”
ホーチミン空港の有料ラウンジは、お得なのでしょうか
20USDで宿泊した“ビエン ドン ホテル(VIEN DONG HOTEL)”はアカンかった話
庶民の憩いの場「ベトナム版ネットカフェ」はこんな処
ベトナムでの“ホンダガール”散策は断念した私
【ベトナム】ホーチミンで私が贔屓にしている日本料理屋『膳サイゴン』
タンソンニャット空港でROSE CIP LOUNGEの代わりに用意されていた空港ラウンジ
祝改装!ホーチミン滞在時に私が定宿としている「クィーン アン ホテル(Queen Ann Hotel)」





この記事へのコメント

  • せき

    かるさん
    いや〜スリルあるおもしろい展開ですね。
    続きが楽しみでありません!
    実は明後日ラオスの女の子と会って童貞卒業…となるのですが、その後も長い関係を築くコツ、一点だけご教授いただけないでしょうか?
    2019年12月12日 21:08
  • かる

    せきさま

    いつも応援ありがとうございます♪
    祝・卒業ですね!おめでとうございます!!

    「コツ」ですかぁ~、なかなか難しいですねぇ。
    私は金銭面での支援は行いませんが、マメに連絡とったり渡航の際には土産は欠かしませんでしたねぇ。
    やはり金銭を目的としていた相手もいましたが、そういう嬢は金ヅルにならないとわかると次第に向こうから離れていきます。
    徐々に相性の良い相手が残ってくるという感じでしょうか(笑)。
    まぁ、こればっかりは相手次第なんで、ご武運をお祈りいたします。
    個人的な印象ですが、ラオスの娘さんは性格が良く献身的な性格が多いと感じています。

    かる
    2019年12月13日 05:51
  • せき

    お返事に祝福までありがとうございます!

    やはり絶対的なコツがあるというわけではありませんよね。仮にダメでも相性の合う子を探していこうと思います…ゆくゆくは結婚も。なんて、はは。
    事後の連絡での交流含め最善を尽くします。
    2019年12月13日 15:33
  • かる

    せきさま

    お返事ありがとうございます。
    私の返信を読み返していたら誤字があることが発覚しました、申訳ありませんでした。
    では、改めて『おねでとうございます!』。
    そうですよ、相性が合う相手と巡り合うコトが一番の秘訣だと思います。
    では、良い週末をお過ごしくださいませ♫

    かる
    2019年12月13日 16:51
<<人気カテゴリたち>>

お姉さんの部屋シリーズ💘
お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【期間限定?】シリーズ💘

”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥
👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

ブログ王ランキングに参加中!