ヨットで大洋を横断する少女から思うコト

図1.png

ちまたでは、大洋をヨットで横断し国際会議で演説をする少女が話題になっていますが、このような活動に駆り出されている彼女を可哀想に見てしまうのは私だけではないのではないでしょうか。
長い時間を費やしヨットに揺られ現地入りし、またヨットで帰っていく・・・これを少女がやってのけると言うので話題性はあるのでしょうが、こんなことやってたら学校にもろくに通えませんしねぇ。






アジアをうろついていても子供をダシにしている商売などをよく見かけます。
単に金を露骨に要求してくるタイプには無視を貫くことにしている私ですが、モノを売っている場合にはなるべく買うようにしているのでした。

図2.png

特に理由があるわけではないのですが、強いて言えば「何も相手に提供することなく、銭を要求する」というのが気に入らないのです。
まぁ、こういう子供らの後ろには操っている大人が存在することは定番なので、その大人たちに対して文句を言いたいのは山々ですが、子供たちに罪はないのでしょうし路上の彼らの姿を見ると複雑な心境になるのでした。
やっぱり、意図的に子供と言う存在を商売の道具として使っているのはやはり許せませんよねぇ。

図3.png

ただ私の場合ですと、親が働いている傍らで佇んだりしている子供たちの場合は別ですねぇ。
そんなに売れることもないでしょうし、売れたとしても僅かな収入にしかならないでしょう。
しかし、それで生計を立てているのでしょうし、少しでも応援したくなってしまうのです。

図4.png

とは言うものの、あからさまにお金を差し出すわけにもいきませんし、あくまでも「何かを提供してくれた対価」に対して支払う手段をとっているのです。

図5.png

『自分で何とかしようとしている姿を見せる』ことで共感を得たり『何かを提供し対価を得ること』というのが本質だと思うのですが。

図6.png

ところで、冒頭の大洋を渡る少女の駆るヨットは自作なのでしょうかねぇ。また、同行するヨットのクルーはボランティアなんだろうか。
“結局はメディア向けのアピールに過ぎないんじゃないか”、なんて意地悪なことを想像してしまう私なのでした。

図7.jpg

実は彼女も被害者なのではないのかなぁ・・・きっと、この辺りが今一つ彼女に賛同できないポイントなんだろうなぁ。
個人的な意見を呟いたのですが、ちょっと辛口ですかねぇ(苦笑)。






(人気カテゴリたち)
お姉さんの部屋シリーズ💘
お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【期間限定?】シリーズ💘






(タイにまつわる記事)
タイの記事たち
タイの夜遊び♪の記事たち
タイのレストラン紹介の記事たち
タイのホテル突撃レポートの記事一覧
タイ料理の記事たち
タイの田舎生活奮闘記💛の記事一覧




この記事へのコメント

<<人気カテゴリたち>>

お姉さんの部屋シリーズ💘
お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【期間限定?】シリーズ💘

”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥
👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

ブログ王ランキングに参加中!