【ベトナム】カンボジア国境の“チャウ ドック(Chau Doc)”という町(37)

図1.png

どれくらい三女が戻ってくるのをまっただろうか、寝入りかけていた私は軋みながら開く部屋の扉の音で眠気が冷めたのでした。
が、私はそのまま起き上がることなく、ベッドに横たわったまま寝たふりで彼女を迎えることにしたのでした。

図2.jpg

私が寝ていると思っているに違いない彼女は、はたしてどのような行動にでるのだろうか。。。期待を込めて、目を閉じて待つ私。
彼女は期待通り、もう一方の空いたベッドに入ることなく私が横たわるほうに滑り込んできたのでした。






これまた期待通り彼女は私の体を弄り始め、それを息を殺しながら堪能する私。
しかし、寝たふりをしていたにもかかわらず、執拗な攻撃を受け反応し始める私のモノは次第に巨大化していくのでした。

図3.png

“きっと反対の立場だったとしても、きっと私も彼女に対し同じコトをしていただろうなぁ。。。”

そんなことを考えているうちに巨大化した私のモノは、臨界状態に。
流石の私も待ちきれず体を起こすのでした。
彼女は私が寝たふりをしていたのを気づいていたのか、さほど驚く表情も見せず、ニコリと微笑みかけながら「OK」サイン。

図4.png

“この「OK」サイン、日本とベトナムとでは意味が同じなのだろうか。。。日本であれば、状況からして『準備完了』と、とらえることができるのだが。”

一瞬そういう思いが頭をよぎったが、ここまでされて拒否権発動はないだろうという結論に達した私はお礼とばかりに彼女を引き寄せるのでした。

図5.png

“あれ!赤だったっけ??”

そんなことはどうでもよいではないか、私は彼女の「赤」の撤去作業のために手を伸ばしたのですが、期待通りの“無抵抗”♪

半分ほど撤去作業を終えた時点で、小休止。
ちょっと“具合”を確認しようとしたが、触るまでもなく「準備OK」な状態であることは容易に確認できた。

図6.png

指がふやけるほどの湿地帯を弄るっていると業を煮やしたのか彼女はベッドからはい出し、自ら武装解除し再び私の傍らに腰を下ろしたのでした。







図7.png

“ちょっとじらしすぎたかな?”

彼女はそのままシーツを纏い横たわり、私にまたもやサインを繰り出す。
しかし今度のサインは、解読に少々苦慮することに。

図8.png

“これは一体どういう意味なんだぁ~!”

『3回してね♪』なのか、はたまた『潮吹かせてね♪』なのか。。。私の選択は「後者」、ここぞとばかりにピンポイント攻撃に移行したのでした。

図9.png

しかし、2本どころか指1本すら拒むほどの狭き門に苦戦する私。
潤滑は十分なのだが難攻不落な小洞窟、湧き水はあふれ出るものの突入できないもどかしさ。
悪戦苦闘する中、痛がり始めた彼女を見て私の戦闘は休戦モードへ。

図10.png

作戦を変更し、枕もとに潜ませていたmade in Japanを装着し湧き水の出口を目指すのでした。
私のモノが小さいのか、すんなり侵入に成功した私は、最後となるであろう彼女との一夜に汗を流したのでした。






(関連カテゴリ)
「カンボジア国境の”チャウ ドック(Chau Doc )”という町」シリーズ





(ベトナム関連記事たち)
揺れて、誘われ・・そして“抜かれた”ベトナムの昼下がり
実はちょっとベトナムのホーチミンに行ってきました
久々のホーチミン、まずは「物価感覚を身につけよう」ということで
“WeChat”があれば寂しくない?ホーチミンの夜
今回のホーチミン滞在、宿は“A&EM”にしてみました
【ベトナム】ホーチミン空港でのABTCの威力と有料で使える空港ラウンジ
様変わりしていたドンコイ通りで“ホンダガール”を探して散策したが
ホーチミンで一番美味しく感じたフォーは即席麺だった件
【ホーチミン】コスパの高い“クィーン アン ホテル(Queen Ann Hotel)”
ホーチミン空港の有料ラウンジは、お得なのでしょうか
20USDで宿泊した“ビエン ドン ホテル(VIEN DONG HOTEL)”はアカンかった話
庶民の憩いの場「ベトナム版ネットカフェ」はこんな処
ベトナムでの“ホンダガール”散策は断念した私
【ベトナム】ホーチミンで私が贔屓にしている日本料理屋『膳サイゴン』
タンソンニャット空港でROSE CIP LOUNGEの代わりに用意されていた空港ラウンジ
祝改装!ホーチミン滞在時に私が定宿としている「クィーン アン ホテル(Queen Ann Hotel)」





この記事へのコメント

  • Tama

    かる 様
    お久しぶりでございます。
    かる様とあろうお方がご冗談を。
    2番目のサインは、I LOVE YOU 解釈します。タイ女子と同じかと。でもベトナムは、違うのかな。今度、聞いてみます。それではお身体をご自愛くださませ。
    2019年10月19日 14:00
  • かる

    Tamaさま

    いつも応援ありがとうございます♪
    「I love you」なんですねぇ!!
    そう言われれば、何処かでそんな話を聞いたことがあるような。。。ハワイだったかなぁ。
    きっと万国共通なサインがゲスな私には通用しなかったってことでしょうか。何でも自分の都合が良いように解釈するクセがでちゃいましたねぇ(笑)。

    これからもどうぞよろしくお願いいたします。

    かる
    2019年10月19日 16:28
  • せき

    はじめてのコメントです。
    偶然見つけたおじさんのブログでしたが、このコーナーは特におもしろいですね。思わずバックナンバーからすべて読んでしまいました。
    アドセンスを振り抜ける巧みな表現がワクワクさせました!
    2019年12月10日 17:52
  • かる

    せきさま

    応援ありがとうございます、楽しんでいただいたようで感謝です♪
    このシリーズ、最近更新していませんねぇ。。。そろそろ終焉に向けて完結する予定です。
    もう数話ほどお付き合いいただけたらと思います。
    確かに、アドセンスをくぐりながら表現するのには苦労させられておりますねぇ(笑)。
    警告いただいたら、「別館❤」へ記事を引っ越しさせながら完結までこぎつけたいと思っております。
    どうぞこれからも宜しくお願いいたします。

    かる
    2019年12月10日 18:43
<<人気カテゴリたち>>

お姉さんの部屋シリーズ💘
お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【期間限定?】シリーズ💘

”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥
👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

タイ・ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!