チェーン店だったのね、コラートの居酒屋「黒田(KURODA)」が少し残念だった話

図1.jpg

いやぁ、コラート(ナコンラチャシマ)に出入りし始めて10年以上たちますが、今回紹介する居酒屋の黒田(KURODA)さんがバンコク辺りに店舗を展開している「黒田(KURODA)」の仲間だったなんて。
海外では、日本食屋やカラオケなど同じ店名なのに全然別のお店ってことなんて良くある話。
てっきり、このコラートにある黒田(KURODA)という居酒屋もバンコクの店たちとは無関係の存在だと思い込んでいました。






コラートで「黒田(KURODA)」と言えば、日本人を含め現地人でも知っていて、「姉御(ANEGO)」と人気を二分する日本居酒屋の老舗。

図2.jpg

個人的な印象としては、『日本人向けの「姉御(ANEGO)」、現地人向けの「黒田(KURODA)」』、お値段や料理の味も同じくそんな感じです。

図3.jpg

私がコラート滞在時に立ち寄る日本料理屋はこの2つがメインになるのですが、最近は記事でも紹介している「金虹(KINNIJI)」も私の中では急上昇中で三つ巴状態と言ったところでしょうか。

図4.png

場所は、コラート市街地のほぼ真ん中。表通りから少し入った所に店を構えているので、少し分かりにくいかもしれませんねぇ。

図5.jpg

最近はGoogle Mapなどで位置が確認できるので迷うことはないと思いますが、通りに面した所に看板があるので目印なると思います。

図6.jpg

看板を頼りに表通りから細い道を進んでいくとすぐにお店が見えてきます。
まぁ、始めて訪れた方には、「果たして、この先に居酒屋があるのかいな?」なんて思わせる狭い路地です。
それでは、店内に入ってみましょう。

図7.jpg







店内は、同じコラートの日本料理屋である「姉御(ANEGO)」や「金虹(KINNIJI)」と比較すると倍以上、結構大きなお店です。

図8.jpg

値段も前述のように良心的ですね。
ま、地方都市と言うこともあるのですが、バンコク辺りと比較してもお安い方だと思います。

図9.jpg

今回は私1人で入店と言うこともあり小食な私が注文したのは、ビールの他に「枝豆」、「焼き鳥(鳥皮)」と「とんかつ」の3品。

図10.jpg

しかし、ここでこのお店の「気配り足らず」な一面というか、店員の教育が行き届いていないというか、違和感を覚えたことがあったのです。

図11.jpg

それは海外の居酒屋で珍しくないコトなのですが、皆さん日本人としては違和感を覚えるコトだと思います。
何に違和感を覚えたかと言いますと、料理の順番。
頼んだビールはすぐに配膳されたのですが、問題は注文した3品のほう。

図12.jpg

まず最初に出てきたのが、とんかつ。。。今回のメインディッシュですね。
とんかつを食べ終える頃に、焼き鳥。。。これは、メインが来るまでのツマミ。

図111.jpg

そして、とんかつを食べ終えた頃に、ようやく枝豆が登場。。。。順番、逆さまじゃんよぉ!
枝豆が来た頃には、既にビールはほぼ終了。
ビールなしで枝豆を頬張る私、なんか虚しい経験をすることになるのでした。。。思えば、前回ここに来た時も同じことがあったなぁ(苦笑)。

図13.jpg

これって、結構経験されている方おおいのではないでしょうか。
得てして日本人が居ない海外の居酒屋やローカルチェーン店の居酒屋でよくありますよねぇ。
私にとって味も価格も許容範囲なので、もう少し料理以外の接客を勉強してくれないかなぁ。。。いやぁ、残念。






(関連カテゴリ)
タイのレストラン紹介の記事たち
タイ料理の記事たち





(コラートの日本料理の記事)
「姉御」の独走を阻止できるか、コラートの居酒屋「金虹(KINNIJI)」
コラートの「元気ラーメン(GENKI RAMEN)」では『元気』が出ない話






(コラート関連記事たち)
コラートのマッサージパーラー(MP)を徘徊してみた
コラートの”立ちんぼエリア”を散策してみた
リベンジ成功、コラートの『立ちんぼクエスト』
コラートでペイバー後(戦闘前)に腹ごしらえとして使える「Stories(ストーリーズ)」
コラートで同伴出勤前に使うレストラン「8ダイニング(8Dining)」
タイ第2の都市コラートで日本人に出会いそうな場所
コラートで見つけた、なかなかアートな落書き
【悲報】コラートの私の常宿“ラチャプルック ホテル”閉店
コラートの夜遊びに最適かも「ロムエン ガーデン プレイス(ROMYEN Garden Place)」
『コラート版:ターミナル21』はこんな感じ
バンコクからコラートへ。バス移動は4時間も掛かった話
「姉御」の独走を阻止できるか、コラートの居酒屋「金虹(KINNIJI)」
コラートの「IT プラザ(IT PLAZA)」、吹き抜けエリアの陳列商品が場違いな話
味はパタヤでお墨付き?コラートのイタ飯レストラン「Coffee Pitini」
コラート郊外の人気シーフードレストラン「Or.Khunpao Korat」
コラートの「元気ラーメン(GENKI RAMEN)」では『元気』が出ない話






(人気カテゴリたち)
お姉さんの部屋シリーズ
お姉さんが来たシリーズ
お姉さんの実態シリーズ
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ
【タイ】“出会い”のチャンスがあるシチュエーション





(タイにまつわる記事)
タイの記事たち
タイのホテル突撃レポートの記事一覧
タイの田舎生活奮闘記💛の記事一覧
タイの夜遊び♪の記事たち
タイのレストラン紹介の記事たち
タイ料理の記事たち





この記事へのコメント

  • alfa

    10年ほど前にホテルがかび臭くて一日で逃げ出したコラ―トですが、なぜか黒田には行きましたが、全く印象に残っていない。
    私がこの週末にチャトチャックで探す第一目標がコラ―トキャットです。
    ロシアンブルーと似ていてちょっと気高い雰囲気、王族の猫です。
    コラ―トのブリーダーを訪ねればいいんでしょうが全くつてがない。
    2019年10月03日 01:10
  • かる

    alfaさま

    コラートも随分変わりましたよぉ。
    確かに昔は、かび臭くて蚊やゴキブリ、ネズミがちょろちょろしている宿ばっかりでしたよねぇ。。。今はターミナル21もあるくらいなんで快適に過ごせると思います、おいでませコラート(笑)。

    コラートキャットって、王族の猫なんですかぁ!
    毎回していても、ちょっと変わった野良猫を見かけますが、あれがそうなのでしょうか。。。
    夜の商売を得意とするコラートキャットには覚えがありますけど(笑)。

    かる
    2019年10月03日 09:37
  • Trip-Partner スカウトチーム

    平素より楽しくブログを拝見させて頂いております。弊社はTrip-Partner(https://trip-partner.jp/ )という新しい旅行情報メディアを運営しております。

    弊社はかる様のような内容に富んだ海外情報の記事を扱い、読者に読んで納得感が有る様なメディアにしたいと思っています。もし宜しければかる様の記事を弊社のサイトに投稿して頂きたいと思いまして、ご連絡差し上げました。報酬は1記事3000円~5000円を考えています。

    もしご興味ありましたら範國(ノリクニ)宛(japan-director@trip-partner.jp)にメールを頂けますでしょうか? その際メールにブログのURLを記載頂ければ幸いです。宜しくお願い致します。
    2019年10月03日 15:44
  • かる

    Trip-Partner スカウトチームさま

    いつも応援ありがとうございます。
    そのようなメディアがあるとは、存じ上げませんでした。
    このブログは、個人的な趣向で運営していますので、ご期待にそえるものかどうかは確証はありません。
    具体的な回答については、少々お時間いただきたく。
    これからも宜しくお願いいたします。

    かる
    2019年10月04日 08:49
  • alfa

    今回の旅行はいろいろあります。
    今日はヒア汗をしこたま掻きました。
    財布の中身が乏しくBKKのATMへこのカードは使えません???
    銀行へ直行ちょうど先月5年の期限切れだったようです。何とかなりませんかと頼んでみるが2件でNOの返事。汗。汗。汗。
    3件目、作戦を考え。初めてカードが使えない事に今気付きチェンマイに変えるお金もありませんと泣きを入れると何とか新カードを発行してもらい事なきを得ました。
    明日バンコク移動ですが、何が起こるやら・・・
    2019年10月05日 00:37
  • かる

    alfaさま

    おぉぉ、それは不運でしたねぇ。
    資金がないと何もできませんもんねぇ、しかも出先で大変な出来事に巻き込まれちゃったようですね。
    でも、さおこは流石の対応に感銘いたしまする。
    バンコクは、どちらに滞在されるよていなのでしょうか、ご武運をお祈り申し上げます(笑)。

    かる
    2019年10月05日 09:21
  • alfa

    おはようございます。
    ロットゥーでパタヤからモーッチットヘチャトチャックでコラット探すも一匹もいない、ところがかねてより欲しいなと思っていた高根の花がいるではないですか?その名もサバンナキャットしかし私が引っ越す時には既に大きくなっていそうで年始の入荷予定を聞くと全くないと言う出はないか?手付で抑えておくよと業者は言うが、問題はチェンマイまでの移動、飛行機もバスも今は載せられない様で後は鉄道か自分で車を走らせるかしかないのと暫く預かってもらう場所探しに奔走する為、バンコクでまったく遊ばず、今チェンマイに帰宅しました。
    2019年10月06日 08:29
  • かる

    alfaさま

    それはご苦労様でした、お目当ての子猫ちゃんに出会えず残念でしたねぇ。
    私は猫に明るくないのですが、サバンナキャットっていうのもいるんですねぇ。。。だんだんalfaさんが珍獣ハンターに思えてきました(笑)。
    しかし、バンコクからチェンマイまでの子猫ちゃん移動は、大変そうですねぇ。
    子猫ちゃんのためにバンコクでの遊びをキャンセルするalfaさんって、ステキです♪

    かる
    2019年10月06日 10:01
<<人気カテゴリたち>>

お姉さんの部屋シリーズ💘
お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【期間限定?】シリーズ💘

”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥
👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

タイ・ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!