12Callから浮気してDtacのプリペイドSIMを日本のau携帯で使ってみた

図1.jpg

タイ滞在中の私は10年来12CallのプリペイドSIMを使いまわしているのですが、プライベート用と仕事用途で携帯電話の番号を分けようとして、使い慣れた12Callとはことなる通信会社のDtacをチョイス。
携帯電話を新たに買っても良かったのですが、今回は日本で普段使用しているauのXperiaXZ2(ロック解除済み)で使ってみることにしました。
おそらく頻繁に訪タイされる方は、ツーリストSIMよりもお安く活用できると思います。






日本でも携帯電話のSIMロック化が進み、海外を持ち歩くにはSIMを差し替えて使えるので便利になりましたよねぇ。私も先日インターネット申請を使って日本で愛用しているau携帯SIMを解除していたのでした。
ま、この手続きは日本語ですし、そんなに問題ないので割愛させていただきますね。

図2.jpg

本題に戻りますと、まずプリペイドSIMの調達ですが、普通にコンビニで購入可能。
何故かカンボジア語が印刷されているプリペイドカードを店員が出してきたのに少々驚きましたが、問題なく使えています。。。時々カンボジア語のメッセージが来ますけど(笑)。
必要なものは、SIM代金として(49THB)に加えデータ通信用のTOPUP(チャージ)料金とパスポート。

図3.png

TOPUP代金は、SIM挿入後にインターネットパッケージを購入するようで数百THBもあれば十分。
この操作は、専用アプリをダウンロードすれば簡単に行えます。

図4.png

今回のDtacのプリペイドSIMの有効期間ですが、TOPUPを繰り返すごとに有効期間が自動で延長されます。
12Callの場合だと最大1年の期間が付与されるので、きっとDtacも同じシステムだと思います。

図5.jpg

今回の私の場合ですと、TOPUP用として500THBを100THBずつチャージすると半年ほど期限が延びました♪
(おそらく、100THB程度の少額を回数を重ねてTOPUPする方が期限が延びやすいと思われます)






で、気になる日本から持ち込んだロック解除済みの携帯電話の設定ですが、以下の通りです。
Andoroid携帯の場合は、「設定」→「ネットワークとインターネット」→「モバイルネットワーク」→「詳細設定」→「アクセスポイント名」で、この画面にたどり着くと思います。

図6.jpg

考えてみれば、TOPUPする前に行わないといけない設定ですね。
この設定をまず行って、TOPUPやらアプリのダウンロードを行うことになります。
ちょっと順序が逆さまになってしまいましたが、ご容赦願います(苦笑)。

図7.jpg

気になる通信スピードのほうですが、機種にも依存するんでしょうし具体的な速度は別にして体感上では海外用スマホのXperiaZ5Dual+12CallプリペイドSIMよりは早くて快適な印象です。

図8.png

最後になりますが、気になるのはやっぱりインターネットパッケージのお値段ですよね。
12Callは30日間のパッケージがあるようですが、Dtacでは最長7日間しか見当たりませんでした。

図9.png

同じ期間とデータ量の『7日間有効な4Gバイト通信パッケージ』で比べてみると、12Callは135THBで、Dtacのほうは99THB。
これが、12Callのインターネットパッケージの一覧です。

図10.png

で、こちらが今回調達したDtacのパッケージ。
この差額は頻繁にタイに出入りしているとジャブのように財布に聞いてきますよねぇ、だって1回分のローカルタイ飯が食べれますもんね。






(スマホ関連の記事)
12Callから浮気してDtacのプリペイドSIMを日本のau携帯で使ってみた
“WeChat”があれば寂しくない?プノンペンの夜
タイのAIS プリペイドSIMカードで海外ローミングしてみた話
“WeChat”があれば寂しくない?ホーチミンの夜
アジアは全てが親日国ではないと再認識させられるラインの会話記録
“Scratch Dog”極近のお手頃ホテル“THEE Bangkok Hotel”
土地勘のない場所で私が重宝している2つのスマホアプリ
「マレーシア純国産」な、ビアガールのお姉さん達
マレーシアのホテルは”wifi無料”が当てにならないのでPortaWiFi買ってみた
【拡散希望?】サムソンか?auのファーウェイ製UQWiMAXに異変が
庶民の憩いの場「ベトナム版ネットカフェ」はこんな処
【タイ】“出会い”のチャンスがあるシチュエーション(5)
空港で買える「お手軽インドSIM」と他国とは違うインターネット接続法
私がSIMフリー端末を調達するブキビンタン地区の「LOW YAT PLAZA」
ビザと一緒に期限切れ?どうなる私のAirtelインドSIM
結論出ました、私のインドAirtelプリペイドSIMの顛末
とりあえずのスリランカ、激安ツーリストSIMを買ってみた
バンコクのMBKでXperiaの電池交換をしてみた話
私が連れて歩いている旅のお供な機器たち
コラートの「IT プラザ(IT PLAZA)」、吹き抜けエリアの陳列商品が場違いな話
【拡散希望】『Jamal Bin Ghalaita詐欺』、まだまだ横行している話
【拡散希望】FACEBOOK LOTTERYに気をつけよう!
この半年以上悩まされているコト
現地語のできない私がローカルレストランに出入りできている方法の話





お姉さんの部屋シリーズ💘
お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【期間限定?】シリーズ💘





この記事へのコメント

  • Tama

    お久しぶりでございます。その後、体調回復も順調のようですね。私はAISのツーリストSIMを継続していますが、、よくsevevnの前にあるオレンジの機械でTopup しています。vietnam simとthailand sim の両刀遣いです。
    2019年09月29日 14:29
  • かる

    Tamaさま

    いつも応援ありがとうございます。
    そうなんですかぁ、私はツーリストSIMを買った経験はないのですが、ツーリストSIMでもTopupすれば有効期限が延びるんですねぇ。。。私の使っているプリペイドSIMは最大で1年くらい有効期限が延びるようおですが、ツーリストSIMの場合はどうなんでしょうか?
    SIMは私も現地SIM派なので、ベトナムやらカンボジアやらを差し替えて使っています。こっちの方がAISやDtacのローミングよりもお安いですしね。

    かる
    2019年09月30日 09:27
<<人気カテゴリたち>>

お姉さんの部屋シリーズ💘
お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【期間限定?】シリーズ💘

”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥
👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

ブログ王ランキングに参加中!