最近評判が低い、トンローのイサーン料理レストラン「ビェンチャンキッチン」へ行ってみた

図1.jpg

かつての勢いはどこへやら、最近あまりよい評判を聞かないトンローにあるタイ料理レストラン「ビェンチャンキッチン」。
この「ビェンチャンキッチン」、最近は値段が上がったとか、量が減った、あるいは味が落ちた、なんて評判を耳にするようになりました。
と言う私もここ数年は訪れていないので、評判は本当なのかちょいと覗いてみました。






場所は、BTSトンロー駅から徒歩数分。
立地も問題なく、私が通っていたことは開店と当時に日本人など外国人で賑わっていた人気店でした。
暗くなると、生バンドやら民族舞踊、客参加型のバンブーダンスなどの催し物にも力を入れていて観光客を連れていくとハズレのない「定番接待スポット」だったのですが、現状は果たしてどうなんでしょうか。

図2.png

私が訪れた時には、スクンビット36のレストランにアクセスする小道(ソイ)は工事中でしたが、これが定評版の原因にはなりませんよねぇ。。。工事の関係で少し埃っぽい小道(ソイ)を進むとすぐレストランに到着。
外観は以前私が通っていた頃とは変化はありませんでした。
それでは、久々にいざ入店。

図3.jpg

店内の造り自体は変わっていませんでしたが、催し物のステージの位置が変わっていましたねぇ。
昔通りだったら、私も当時を懐かしむことができたのでしょうが、店内はレイアウト変更のせいで別のお店に来たような感じですね。

図4.jpg

唯一当時を思い出させてくれたのは、天井の造り。
当時は、雨が降ると雨漏りで大騒ぎになり屋内なのに傘を差しながら食事をした記憶がありますが、最近は改善させているのでしょうか。
幸い私が訪問した時は晴れだったので、雨漏り確認はできませんでした(笑)。

図5.png

それでは、気になる料理をオーダーしてみましょう。






メニューは外国人客も多いお店でありがちは、英語と日本語が併記されたタイプなので初めて訪問される方でも料理の注文には苦労はしないと思います。
値段のほうは、私が知る他の外国人向けのタイ料理レストランと比較すると、やはり高価かなぁ。。。ま、量と味が満足できれば許容範囲だと思うのですけどね。

図6.jpg

とりあえずタイの定番料理で私の好物メニューとして、ムーヤーン(豚肉のBBQ)、パップンファイディーン(空芯菜炒め)、トートマンクン(エビのすり身の揚げ物)、オーズワン(牡蠣の卵とじ)、カオパット(焼き飯)とビールを同行した友人を合わせて計3人で注文してみることに。

図7.jpg

味はイサーン料理としては、全般的に外国人向けにマイルドな味付け。
この味付けは、以前通っていた頃とは変わってなく、逆にタイ人には少々物足りないかもしれませんね。
ローカルのイサーン料理レストランは、めっぽう辛くて口にできないものも多々ありますが、ここではそういう激辛イサーン料理ではありませんのでご安心を(笑)。

図8.png

別に量も価格と比較すると違和感はありませんでしたねぇ。
お会計は、2500THBくらい、一人当たり800THB程度でした。。。こんなもんでしょ。
確かに客足は遠のいているようなのでしょうか、時間が早かったこともあるのでしょうが待ち時間内なしでテーブルに着けましたし、店内も空席が目立ちました。

図9.jpg

個人的には、最近の評判とは違い、以前と変わらず「全然アリ!」なお店でしたねぇ。
当時はバンコク市内には大型なタイ料理レストランがなかったので選択肢もなく、混雑していたのですが、最近はこういうタイ料理のレストランが多くできたのも、他店などと比較していろんな口コミが寄せられているのかもしれません。
昔と違い、インターネットなども普及してますしね。

図10.jpg

ところで、店名に使われている「ビェンチャン」って、ラオスの街の名前なんですが、なぜかタイの東北地方であるイサーン料理のレストランですよねぇ。

図11.jpg

まぁ、イサーン料理に関わらずタイ料理全般が楽しめるのですが、ラオスの街の名前を店名に採用するって、どうなんでしょうかねぇ。。。店名の由来を私は知りませんが、ちょっぴり不思議ですよね。






(関連カテゴリ)
タイのレストラン紹介の記事たち
タイ料理の記事たち
海外の食生活の記事一覧





(トンロー界隈を話題にした記事)
ホームグランドと信じていたバンコクで食あたり
今でも“同伴”に向いているのかトンローの居酒屋「極楽(GOKURAKU)」
トンローにある“安定”のサービスアパート「センターポイント(Centre Point Thonglor)」
ちょっとハイソな、トンローの「アリビア アイビー サービス アパート
私が“夜遊びを諦めモード”時に使う“ナントラ ホテル(NANTRA HOTEL)”
えっ!コイツまだ他にもいるの??トンローの不思議なオブジェ
仮面ライダーにはこっちを乗って欲しかった「ベネリ(Benelli)」
バンコクでスーパーカーが集まるスターバックス
ソースは勿論“オタフク”で決まり!バンコクで食べるお好み焼き「広島」
BTSトンロー駅近な有名タイ料理屋「55 Pochana(fiftyfifth)」
乾期なのに意外と穴場なトンローのルーフトップバー「オクターブ(Octave Rooftop Bar)」
狭いながらもチョッピリ魅力。トンローのサービスアパート「The Alcove 5 Thonglor」
バンコクでスーパーカーが集まるスターバックス
お世話になります!大勝軒の99THBラーメンプロモーション♪
インド帰りに駆け込む焼き肉屋、トンローの「いろは」が実に惜しい話






(バンコク界隈のタイ料理レストラン記事)
川向うからバンコクを楽しむタイ料理レストラン「Yok Yor Restaurant」
屋台に抵抗がある方にオススメなバンコク都心のタイ料理レストラン
「“渋滞”と“混雑”覚悟」で行ってみよう、人気レストラン「SABAIJAI(サバイチャイ)」
初対面の先輩が連れて行ってくれたオンヌットの焼肉レストラン「BEST BEEF」
『アヒルちゃん』がお出迎え、バンコク郊外の「チョコレート ビレ」
ルーフトップバーだけじゃない、多国籍屋台が楽しめるプラカノンのW.DISTRICT
BTSトンロー駅近な有名タイ料理屋「55 Pochana(fiftyfifth)」
乾期なのに意外と穴場なトンローのルーフトップバー「オクターブ(Octave Rooftop Bar)」
シーフードビュッフェ行くなら、ベストビーフよりオススメな「グッドグリル(Good Grill)」
エカマイのハイソ感漂うタイ料理屋「バーン・ソムタム(Baan Somtum)」
犬好き集まれ!エカマイの犬を間近で眺めるカフェ「Dog in Town」
チャオプラヤ川の夜景を楽しみながら食べるタイ料理レストラン「Baan Klang Nam」
ここも超有名店、ラマ4通りの中華系タイ料理レストラン「SORNTHONG POCHANA」
ガーデンを眺めながらハイソなタイ料理を楽しめるスクビット59の「Mother May I Kitchen」
最近評判が低い、トンローのイサーン料理レストラン「ビェンチャンキッチン」へ行ってみた






(人気カテゴリたち)
お姉さんの部屋シリーズ💘
お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【期間限定?】シリーズ💘





(タイにまつわる記事)
タイの記事たち
タイの夜遊び♪の記事たち
タイのレストラン紹介の記事たち
タイのホテル突撃レポートの記事一覧
タイ料理の記事たち
タイの田舎生活奮闘記💛の記事一覧





この記事へのコメント

   
”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥

👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇


にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

タイ・ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!

記事リンク

<<人気カテゴリたち>>

お姉さんの部屋シリーズ💘
お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【期間限定?】シリーズ💘