実は三姉妹だった、しかも次女と三女は双子かも。路地裏の「ランドローバー」

図1.jpg

2017年にローバー姉妹の記事を掲載させてもらいましたが、久しぶりに同じ場所に足を運ぶと2台のはずのランドローバーが3台に。
どうやら、三姉妹だったようですねぇ。。。いやいや、まだまだ出てくるかもしれないっすね。






フロントマスクから想像するに、2台めのキャビンが付いている個体と同年代で、今回発見したのはトラックタイプ。
おそらく、1970年産まれくらいのご老体ですが、2台めと比較すると状態の良さが際立っていました。

図2.jpg

たぶん、タイヤの状態から想像するにコイツは動くんだと思います。
そう思い込み何度か通ってみましたが、実際に動いている光景は拝めず仕舞いという残念な結果に。
そこで過去画像と比較すると2台めの個体も向きが変わっていることに気づいた私。
どうやら次女と三女は、現役なご様子でした。

図3.jpg

現行車はスタイリッシュで未来的な外観を纏っていますが、昔はこんな形だったんですねぇ。
と、これくらいのコメントしか残せないイギリス車オンチな私をどうかお許しください(苦笑)。
個人的に「おやっ!」って思った感動を少しでも汲んでいただけたら嬉しいのですが。。。

図4.jpg

おそらくこの車両状態だったら日本で300万円はくだらないと想像しますが、仮に購入するとしても維持費を考えるとちょっと現実的ではないかな。
個人的に、国内外を問わず旧車を維持されているオーナーさんには頭が下がる思いを抱いてしまいます。よっぽど愛していないと維持できないですよねぇ、旧車を維持されている方は本物のクルマ好きな方だと思います。






(関連記事たち)
「血統は英国貴婦人」、バンコク路地裏の“老婆”なローバー姉妹
ベールに包まれ眠り続けるローバー3500
世界最古のオートバイメーカー「ロイヤルエンフィールド」





(関連カテゴリ)
ちょっと珍しい世界の車たちの記事一覧






この記事へのコメント

  • alfa

    3台並んでいるのは珍しですね?
    私が知ってる範囲では走れる状態で25万バーツくらいですね。
    このトラックリヤのウインドウ戸棚の様に開くんですね。
    最近縦目のベンツを物色していますが、なかなかお眼鏡にかなう相手に巡り合えません。これも25万から35万バーツ程出せばありますが、先日11万バーツのものを見つけました。エンジン積み替え内外装も仕上げていくらかかるかです?今乗ってる車もタイ人にはなかなかの評判ですが、よくいくらかかったか聞いてきますが、皆目を丸くしま~す。
    てことは、売りに出すと悲惨な事になりそうですね。
    2019年07月09日 23:58
  • かる

    alfaさま

    いつもコメント残していただきありがとうございます。
    そうなんですよ、結構状態は良いようできっと現役で動かされているんだと思います。旧車のランドローバーの3連座を見た時は素人のわたしでもちょっと興奮しましたねぇ。。。
    縦目のベンツは、確かになかなか状態のよいヤツは見ませんねぇ。
    車好きだったら、車に掛けるお金は惜しみませんしタイの生活水準からすると、ホント目玉が飛び出るくらいの額をつぎ込んでいるんでしょう(笑)。
    確かに、そうなると売る際の額面が気になりますよねぇ、続報楽しみにお待ちしております。

    かる
    2019年07月10日 09:19
<<人気カテゴリたち>>

お姉さんの部屋シリーズ💘
お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【期間限定?】シリーズ💘

”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥
👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

タイ・ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!