チュンポーン滞在で私のオススメ宿「ナナブリホテル(NANA BURI HOTEL)」

図1.jpg

タイで私の大好きな町の1つ「チュンポーン(Chumphon)」(「チュムポーン」と呼ぶのか「チュンポン」と呼べば良いのか未だに悩んでおります)。
決して大きくない町のわりにタオ島の玄関口ということもあり、白人を中心とした外国人で賑わい英語も比較的通じやすく『夜のエンターテイメント♥』もそうですが和洋食なども一通り揃っている過ごしやすい町です。

図10.png

そんなチュンポーンに滞在する際、私がオススメするホテルが今回紹介するナナブリホテル(NANA BURI HOTEL)です。






鉄道のチュンポーン駅から徒歩圏内なナナブリホテルは、以前紹介した居酒屋「どうぞ」を目印にすれば直ぐに見つけることができると思います。
駅周辺には一泊あたり3~4,000円程度のホテルがいくつもありますが、このナナブリホテルが同価格帯では一番広くてキレイなホテルですね。

図3.png

少し離れると、ちょっとLoft Mania Boutique HotelやA-TE Chumphon Hotel(5~7,000円くらい)があり、こちらにはジムやプールが完備されていてプチ・ハイソな気分に浸れますが、「衣食住+遊♪」を重視するとちょっと不便かなぁ。。。。良いホテルですが、価格もそうですが立地で「私のオススメなホテル」からは落選ですね。

図4.png

部屋は、シングル、ダブルとスイートが用意されていますが、バスタブはスイートには完備ですが他の部屋タイプではシャワーだったりするので必要に応じて確認してくださいね。

図5.png

冷蔵庫はありますが、湯沸かし器はありません(正確にはない部屋がほとんど)。
フロントで貸してくれたりできるのですが、フロントのお姉さん次第で拒否されることもあるので期待しないほうがいいかもしれませんねぇ(苦笑)。

図6.png

他の駅前の同価格帯のホテルにはないのですが、このナナブリホテルにはレストランが併設されていて朝食を含め食事をとることができます。
ただ、ホテルを出た通りにはレストランなど多くあり、こちらを利用するほうが安くて美味しいものにありつけると思います。

図8.png

タイ料理屋もそうですが前述の日本料理、中華料理(?)の飲茶(点心)やマレーシア料理のバクテイ(肉骨茶)を楽しむことができたりしますしね。

図9.png

このホテル内にあるマッサージは、おそらくこの町では一番本格的に施術してくれる按摩だと思います。
宿泊者でなくても利用できますが部屋への出張サービスもしてくれ、なぜか出張サービスは若い娘が部屋にやってきますねぇ。。。“出張ならではのサービス”も期待できるのでオススメかな(笑)。

図7.png

その他、周囲の様子などは、下に関連記事のリンクを貼っています。
興味のある方は覗いてみてくださいませ♪

図2.png

町の中心にあるわりには、少しだけ奥まっているので夜周囲の騒音に悩まされることもないでしょう。
もっとも、町自体が深夜になると一部エンターテイメント♪な場所以外は静まり返るのですが(笑)。
最後になりましたが、もちろん「JF無料(ジョイナーフィー無料)」ですので安心してご利用ください♪







【NANA BURI HOTELのお値打ち価格は、下記画像をクリック!】



(チュンポーン関連記事)
【タイ】タオ島(Koh Tao)の玄関口”チュンポーン(Chumphon)”という街
『夜の駅前留学』チュンポーン夜遊び定番「PAPA2000」の少し変わった楽しみ方
チュンポーンの定番シーフードレストラン「PAPA SEAFOOD」
チュンポーン(Chumphon)「夜遊びマップ」(参考)
【タイ】これも日頃の行いのせいか、“タオ島”上陸失敗
チュンポーンで見かけた謎の車
タイ チュンポーンにある旧日本軍の蒸気機関車
『Cowboy』の看板に誘われ突撃を決めたチュンポーン郊外の店
チュンポーンにもあります、日本食レストラン「どうぞ」





(タイの地方夜遊び関連記事)
20分1発勝負、600THBで遊べるタイの田舎での夜遊び
コラートのマッサージパーラー(MP)を徘徊してみた
コラートの”立ちんぼエリア”を散策してみた
リベンジ成功、コラートの『立ちんぼクエスト』
チュンポーン(Chumphon)「夜遊びマップ」(参考)
タイの地方MPでおじさん、ひな壇に潜入。
バンコクの夜遊び:現地人に呼び出されローカルカラオケへ行く
【タイ】地方カラオケのちょっと変わったVIPルーム
地方でも根強く生息中の「コバンザメ女」とお姉さんの『女神対応』
私の備蓄を貪るべく進化する現地人の手口が実は“ハッピー”な話
【タイの夜】反日国家の人は近寄らない(?)、パブ「タワンダン マハソン」






(その他人気シリーズ)
タイの夜遊び♪の記事たち
お姉さんの部屋シリーズ
お姉さんが来たシリーズ
お姉さんの実態シリーズ
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ






(タイにまつわる記事)
タイの記事たち
タイ料理の記事一覧
タイの夜遊び♪の記事たち
タイのレストラン紹介の記事たち
タイの田舎生活奮闘記💛の記事一覧
タイのホテル突撃レポート記事一覧




この記事へのコメント

  • alfa

    チュンポン、久しぶりに行きたいで~す。
    しかし今はタイヤイ娘に嵌まりがちで昨日まで5泊で行ってました。毎週2泊なんですが、親に合わされロングランでした。嵌ってしまいたいような?と言う気持ちとまだまだと言う気持ちが交差するこの頃です。
    2019年05月14日 23:37
  • かる

    alfaさま

    良い街ですよねぇ~♪
    alfaさんのNANABURI HOTELのコメントで、”そういえば、チュンポーンの宿って紹介してなかったなぁ”と気づきアップした次第です。
    この記事は、alfaさんからコメントいただけることを予想していましたよ(笑)。
    タイヤイのお姉さんもなかなか情がありいい子が多いですよねぇ、羨ましい限りです!
    嵌るのもまた楽しかったりして♥
    こういうのが一番の老化防止と言いますか、脳の活性化に有効だと信じております。
    財布と時間の許す限りご堪能ください、そう簡単にできる経験ではないと思いますよ!

    かる
    2019年05月15日 05:18
   
”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥

👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇


にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

タイ・ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!