インドネシアでの現状を知って以来、最近“POLO敬遠症”な私

_20161109_115401.JPG

今は円満離婚にこぎつけたインドのHERO HONDAと本家である日本のホンダのバイクのような関係がインドネシアにも存在し、こちらは未だに共存中と言うかバッタ物が根強くはびこっているという現実。
インドネシアって、ブランド品をはじめさまざまな海外有名どころのメーカーの生産工場がありますが、現地で作っているにも関わらず購入しようとすると他の国より高いから不思議です。






高級ブランド品には何か特別な税金か何かがかけられているのでしょうか、ただPOLOだけは別でしてインドネシア現地で正規品がお手頃に調達できるようです。
理由は、POLOがインドネシアに進出する以前からバッタ物が現地で生産され横行しており、本家がやってきたときには時すでに遅し。

DSC_0138.JPG

現地の人たちは新しくやってきた本家POLO製品には価格面からも魅力やブランド力を感じず見向きもしなかったということらしいです。
結局、本家がバッタ物を取り込んで操業していると聞いたことがありますが、それが事実かどうか私は確信を得ておりませんが、確かにナイキやアディダスなど他ブランド比較すると、デパート等でもお手頃価格で陳列されています。

hero_honda.jpg

冒頭で例に挙げたインドのHERO HONDAの場合ですと、HERO HONDAのブランドを維持した格好で本家と仲良くしていて、あくまでもHERO HONDAとHONDAって別物たったのです。
が、このPOLOの場合は少し事情が違いますよねぇ。
だって、そのままPOLOとして売ってるわけですし見分けがつかないですもんね。

_20161109_115427.JPG

“自分が買ったものが、バッタ物かもしれない。。。。”

屋台などで割り切って購入していればそうは思わないのかもしれませんが、個人的にはそんなモノに手を出さないと思うのですが、皆さんいかがでしょうか?

DSC_0138.JPG

このインドネシアでの現実を知るまでは、造りもデザインも割と好みでPOLOって好きなブランドだった私ですが、なんか最近敬遠気味で店頭で手に取ってみてもやっぱり手放してしまうのです。

_20161109_115412.JPG

全世界に多数いらっしゃるPOLOファンの方には申し訳ない話で恐縮なのですが、『私はこうやって見分けてる(見切ってる)よ』等々、どなたか妙策をお持ちでしたら是非ともご教授いただきたいと思います。






(インドネシアの関連記事)
強制送還者が続出するインドネシアで就労ビザを取得して思ったこと
トリップアドバイザー上位常連、スラバヤの海鮮料理屋「Layar」
アートな旧車が出迎えて見送ってくれるジャカルタ空港のターミナル3
スラバヤで食べる日系豚骨ラーメン、私のオススメな2店舗
やはりモスリム?ちょっと残念なスラバヤ空港ラウンジ
インドネシアで「明星(MYOJO)カップラーメン」を買って気づいたコト
インドネシアで見かけた便器から最近プロ野球で流行っているモノを連想し思うコト





(関連記事)
ディズニーとサンリオの合作?タイで新キャラが市民権を得ている件
日本ではなかなか見れない”ドラえもん”カー
懐かしの2代目カローラ、そこにも君がおるんかい
マラッカで遭遇した親日仕様な人力車
いざバンコクへ、思わぬところで「ドラえもん」に遭遇
タイのアニメキャラのバス、さすがに問題アリですよね
香港で見かけた「ミゼットⅡ」、そこにもキミがおるんかい
タイでも人気!日本発なヒーローたち





この記事へのコメント

”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥

👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇


にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

タイ・ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!