路地裏が妙に似合うトライアンフ「ボンネビルT120」

図1.jpg

バンコクの路地裏で妙に絵になるバイクを発見、近寄ってみるとトライアンフ(Triumph)の復刻名車ボンネビル(BONNEVILLE)T120。
こういうエンジンに特徴ある自動車やバイクに魅かれる性質のある私は、しばらく見入ってしまうのでした。






日本では、トライアンフのバイクなんてあまり見かけませんよねぇ。
イギリスのオーバイメーカーで、エンジンは独自のV型を搭載し、独特のサウンドを響かせてくれるバイク。
個人的にはインラインフォーのエンジン音が好きですが、ハーレーやドカティあるいはBMWという独特なエンジン音を聞くと、歩いていても立ち止まってしまう私です。

図2.jpg

残念ながらオーナー(と思われる方)は、店の中で散髪中。
エンジン音を聞くことはできませんでしたが、終始ガラス越しにバイクを食い入るように見ている私に満悦そうな視線を送っておられましたねぇ(笑)。

図3.jpg

日本にも同モデルは存在すると思うのですが、いろいろ手を食わられると見事なまでに印象が変わりセクシーになるとは驚き。
特に右2本出しマフラーとアリンコシートが良い雰囲気を醸し出しております。
正直、ノーマルでは(私の好みに合わないだけですが)決してカッコいいとは思えないボンネビルがここまで変貌を遂げるとは。

図4.jpg

しかし、私として少し残念な個所もあったので付け加えさせてもらっておきますと、それはラジエター。
もともと空冷だったと思うのですが最近のヤツは水冷になっているようで、特徴的なV型エンジンにラジエターが覆いかぶさり良く見えないのです。
水冷に進化することに否定はしませんが、せっかくなのでもう少し控えめなラジエターを載せて欲しかったですねぇ。。。と、買えもしないヤツの負け惜しみを残しておきましょう(泣)。

日本で買うと150万円くらいでしょうか、ということはタイでは300万円超えのバイクということになるのかな。
決して安いバイクではありませんよねぇ、でもバイクにお金をつぎ込む人って何かカッコいいと思うのは私だけでしょうか。いつまでもそういう趣味は持ち続けていたいものです。

図5.jpg

夜のタイを徘徊するのも楽しいのですが、日中の徘徊は私にとって“別の出会い”があり結構好きなんですよねぇ。。。お金もかかりませんしね(笑)。






(バイクの記事たち)
仮面ライダーにはこっちを乗って欲しかった「ベネリ(Benelli)」
世界最古のオートバイメーカー「ロイヤルエンフィールド」
軒下で見つけた2台の“懐かしいスクーター”
情報求む、チャイナットで見かけた謎のバイク
スズキと離婚しBMWと再婚。インドのバイクメーカー「TVSモーター」
発想は面白いと思うのですが、チョッピリ残念なトゥクトゥク





(関連カテゴリ)
ちょっと珍しい世界の車たちの記事一覧





この記事へのコメント

  • alfa

    我々の年代だと必ずと言ってよいほど通る道がバイクですね。
    しかし私はいかなかった、これまんまと親父に嵌められたんです。
    バイク欲しいか?欲し~い。車は?欲し~い。
    両方は無理だからどっちかにしろよ。2年我慢して車の方が格好いいんじゃないのの一言にうまく乗せられた。まあ結果オーライかなと思ってます。高校時代の同級生が2人逝ってますからね。
    車最終仕上げ段階に入り、タイ人のいい加減な洗礼に参っています。あれが付かない、これは無理と中旬に完了と言う時点で出るは出るは、いったい今まで何やってたのって感じです。
    一番肝心なバンデンプラスプリンセスのグリルが手に入らないのです。分かっていれば日本から取り寄せたのに。後の祭りで取り敢えず仕様にするほかありません。
    2018年12月07日 23:51
  • かる

    alfaさま

    いつも応援ありがとうございます。
    そうですよねぇ、私の時代の若者は車やバイクに夢中でしたもんねぇ。今の若者たちの興味のないことときたら。。。そういう時代なのでしょうか、歳の差を感じさせられます。
    私も同級生などが事故で帰らぬ人になった経験があることを思い出しました。

    愛車、そろそろなんですね。
    楽しみにしておりますよぉ♪
    しかし、ここにきて「タイ人あるある」が発動するとは。。。心中お察し申し上げます。
    2018年12月08日 08:30
”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥

👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇


にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

タイ・ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!