アーメダバードで定宿「フェーンホテル」にはぐれ流れた近所の2つのホテルがアカンかった話

図1.jpg

酒の飲めないインドの西部の街アーメダバード(Ahmedabad)で私が定宿にしているフェーンホテルですが、予約が取れず現地人に言われるままに滞在した近所にある2つのホテル。
確かにフェーンホテルからは近いのですが、私が定宿にしていた理由は「立地」ではなく「クオリティ」のほうであることを説明したおいたほうが良かったのかもしれません。






ということで、現地人が手配してくれたフェーンホテル近所の宿を2連発で紹介いたします。
個人的には、やはりフェーンホテルをイチ押しですが、予算などを踏まえアーメダバード滞在時のホテル選びの指標になれば幸いです。
今回、紹介するのは「HOTEL KELLS」と「TULIP INN」という2つのホテル、定宿フェーンホテルを挟んでどちらも徒歩圏内で立地的にはほど同じです。

図3.png

フェーンホテル紹介を紹介した記事をもとに位置関係を示すとこんな感じになるのですが、立地をどうこう言うほどインドでの徘徊は期待ができませんのでご了承ください(苦笑)。
価格は、インドルピー(IR)最近変動が激しいようですので、インドルピー(IR)で表示しておきます。今のレートでだいたい1.5倍くらいで日本円(JPY)になるかな。

図2.jpg

まずは、「HOTEL KELLS」、価格は2000IRとお値打ちな宿。
目印は、自動車ディーラーのFORDの看板ですね。

図4.jpg

ただ安全面は確保できているようですが、やはり宿代相応の品質と言ったところでしょうか。
部屋は手狭で天井も低く圧迫感みたいなものを感じますし、運が悪ければ窓がない部屋に当たることも。

図5.jpg

冷蔵庫はありませんし、アメニティ類もこんな感じ。
私の経験からですと、至って標準的なインドのホテルという印象です。
日本でも同価格帯であればこんな感じではないでしょうか。。。これでもインドでは高級な宿の部類に入るのだと思います、一応エアコンもありますしね。

図6.jpg

“ただ寝るだけ”が目的になりがちなインド滞在に限っては、予算も抑えられますしアリかもしれません。
私にとっては、できれば敬遠したいホテルでしたけど。






続きまして2つめのホテルは、「TULIP INN」。
さっきほどの「HOTEL KELLS」の目印がFORDだったの対し、こちらはMERCEDES-BENZのディーラーが目印という少し期待の持てるホテルです。
では、紹介いたしますね。

図8.jpg

エントランスやエレベータは手ざまなものの、部屋は確かにFORDとは一線を画すMERCEDESかもしれません。
価格は5000IRで、ちょうど定宿フェーンホテルと先ほど紹介したHOTEL KELLSの中間くらいになりますね。

図9.jpg

まぁ、画像を見ていただいてもお分かりのように価格もそうですが部屋もHOTEL KELLSとは比べ物になりませんよねぇ。。。だって2倍以上ですもん。

図10.jpg

バスタブはないものの、間取りや部屋の色使いもなんとなく安心感を抱かせる造りで交換が持てます。
アメニティ類は若干乏しいのですが持ち歩いている私にとっては許容範囲。
ここなら長期滞在にも対応できそうなホテルです。

図11.jpg

ただ、このTULIP INN、私がどうしても馴染めなかったことが1つありまして、それはチェックイン時にスマホで顔写真を撮影されたのです。

図12.jpg

なぜ撮影が必要なのかと聞いてみると「悪いことをした時のタメだ」とあっさり返されましのでした。
チェックイン時に写真を撮られたホテルは、個人的にはここが初めてな私はどうしても好きになれなかったホテルでした。

図13.jpg

フェーンホテルと比べてはいけないとは思うのですが、5000IRというと、ちょっとした5★ホテルが滞在できる価格です。
エントランスもエレベータも狭苦しいしホテル内のレストランもしょぼしょぼ。。。
やっぱり追い金をうってでも私はフェーンホテルの1択でアーメダーバード滞在を乗り切りたいと感じた2つのホテルでした。

DSC_1766.JPG

と、人気のないインド関連の記事も時々アップしておくよう心掛けているのです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
インドの記事一覧






(関連記事)
酒の呑めない街“アーメダバード”の「フェーン ホテル(THE FERN HOTEL)」
「紙パック」だけじゃない、お酒が税関で見つかっても安全度が上がる話
税関も怖くない私のお酒を持ち込む方法





(インド関連カテゴリ)
インドの記事一覧





この記事へのコメント

”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥

👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇


にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

タイ・ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!