インド帰りに駆け込む焼き肉屋、トンローの「いろは」が実に惜しい話

図1.jpg

タイに滞在されている方、または日本から短期でタイに滞在されている方の舌を満足させようと日夜努力を続けているバンコクの日本料理業界ではないでしょうか。
美味しい日本料理を口にしようと思うと、やはり値段も日本と同じくらいになっちゃいますし、舌の肥えた日本人を満足させるのは至難の業だと思います。






その点私なんて、インドやら近隣諸国の日本食にあまりありつけない国からタイに戻ると天国そのもので何を口にしても「旨い」としか表現できないのです。
ですので、実はこの「レストラン」や「料理」カテゴリはちょっぴり苦手でして、料理そのものの評価か控えさせていただいています。

図4.jpg

そんな私が駆け込むトンローの焼き肉屋が「いろは」。
近くには『日本村』もありますし、いろいろ専門の日本焼き肉店もありますよねぇ。
意外と立ち寄られたことのある日本人って少ないのではないでしょうか。

図3.png

場所は、バンコクのトンローを入った筋の『日本村』にほど近い立地。
やはり、客はタイ人ばかりで日本人の姿を見ることはほぼないと言ってよいでしょう、そのぶん若干お値段はリーズナブルな設定になっているようです。

図10.jpg

一応、高級焼き肉屋を意識してか、前掛けを支給され焼き肉を楽しむというスタイル。
カルビなども「並」から「極上」までの取り揃えですが、いつも「並」は欠品って、どういうことなのでしょう(笑)。

図5.jpg

オススメなのは「牛タン」と「極上ロース」ですかねぇ。
わりとしっかりしたサシの入ったお肉が出てきますし、肉自体はそこいらの日本焼き肉食専門店と比較しても劣っているとは思いませんが(あくまでも個人的な見解です)。
お肉は、それぞれ「塩」と「タレ」を選択できますし、「塩」から先にでてくるあたりは“焼き肉屋のいろは”は心得ている様子です。

図6.jpg

肉自体もまぁまぁ、で、前掛けで食べる焼き肉。。。。では、いったい何故ここで日本人を見かけないのでしょうか。
確かに立地や近所には有名な日本料理屋が軒を連ねる「日本村」があることを差っ引いても、美味しければ口コミなどで皆に広がると思うのですが。
そうこう考えるうちに、自分なりにたどり着いた答えが見当たりました。






それは、「タレ」だということにたどりつきました。
いつも自分で「焼き肉のタレ」を持ち込んで楽しんでいたので気づきませんでしたが、店で出てくるタレは小皿に醤油、そしてトッピングとしてニンニク、赤トウガラシと味噌(コチジャン?)みたいなシロモノ。
これを自分の好みに合わせ配合し肉を食べることになるのですが、これが正直肉の良さをかき消しているように思えます。

図9.jpg

牛肉に飢えたインド帰りの私だからなんとか頂けたのですが、この店で出てくる材料だけを配合しても旨味豊かな「日本の焼き肉のタレ」にはたどり着けそうにないのです。
せっかくメニューには、あるかないかわかりませんが「神戸牛」とかも記載されていますし、もったいないの極みかもしれません。

図11.jpg

高級肉なので「塩」を選択しても、肝心の「ワサビ」はないのです(泣)。

『タイの牛肉は、美味しくない』

と以前から言われてきていますが、最近は随分改善されてきていると思います。
この「いろは」も肉の質が許容範囲なだけに実に惜しい。。。この辺りが日本人が今一つ足を運ばない理由なのかもしれませんねぇ。
焼き肉の味なんて、所詮はタレが半分くらい占めていると思っているのは私だけでしょうか。

図8.jpg

ということで、「いろは」に足を運ばれる際は、是非お気に入りの「タレ」を持ち込むことをお勧めいたします。
ただ、タレを持ち込むと、その足で夜遊びに繰り出しにくいのが難点ですけど(苦笑)。







図7.jpg

(関連カテゴリ)
タイのレストラン紹介の記事たち
タイ料理の記事たち
海外の食生活の記事一覧





(トンロー界隈を話題にした記事)
ホームグランドと信じていたバンコクで食あたり
今でも“同伴”に向いているのかトンローの居酒屋「極楽(GOKURAKU)」
トンローにある“安定”のサービスアパート「センターポイント(Centre Point Thonglor)」
ちょっとハイソな、トンローの「アリビア アイビー サービス アパート
私が“夜遊びを諦めモード”時に使う“ナントラ ホテル(NANTRA HOTEL)”
えっ!コイツまだ他にもいるの??トンローの不思議なオブジェ
仮面ライダーにはこっちを乗って欲しかった「ベネリ(Benelli)」
バンコクでスーパーカーが集まるスターバックス
ソースは勿論“オタフク”で決まり!バンコクで食べるお好み焼き「広島」
BTSトンロー駅近な有名タイ料理屋「55 Pochana(fiftyfifth)」
乾期なのに意外と穴場なトンローのルーフトップバー「オクターブ(Octave Rooftop Bar)」
狭いながらもチョッピリ魅力。トンローのサービスアパート「The Alcove 5 Thonglor」
バンコクでスーパーカーが集まるスターバックス
お世話になります!大勝軒の99THBラーメンプロモーション♪






(人気カテゴリたち)
お姉さんの部屋シリーズ
お姉さんが来たシリーズ
お姉さんの実態シリーズ
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ
【タイ】“出会い”のチャンスがあるシチュエーション





(タイにまつわる記事)
タイの記事たち
タイの夜遊び♪の記事たち
タイのレストラン紹介の記事たち
タイのホテル突撃レポートの記事一覧
タイ料理の記事たち
タイの田舎生活奮闘記💛の記事一覧





この記事へのコメント

  • alfa

    バンコクの焼き肉屋はあまり行った事が無いですが、たれがおいしくなさそうなのは写真からも理解できますね。
    月2回ほどチェンマイホルモンと言う店でそこそこの味を楽しんでます。以前はタイ人連れて行ってたんですが、牛肉を食わせようと行ってるのに牛肉だけ避けて選んじゃうので最近は一人焼肉です。
    2018年12月04日 00:08
  • かる

    alfaさま

    そうなんですよねぇ、実に惜しいお店の1つではないかと。
    確かにタイの人って、牛肉を口にしないコト多いですよね。
    そのタイ人も宗教は仏教と聞いていたで宗教的な理由ではないと思うのですが、宗派かなにかがあるのでしょうか。。。それとも単に不味いから?
    2018年12月04日 08:29
”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥

👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇


にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

タイ・ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!