経験上No.1な天然由来の精力剤はコレなのですが、正体不明なのです(泣)

DSC_4951.JPG

海外で夜遊びする際に頼りになる精力剤。
バイアグラを始めとして最近ではさまざまな種類のものが出回っていますよねぇ。
私はもっぱらシデグラ派でして、バイアグラのジェネリックでしたっけ?
バンコクの薬局で4粒入りで180THB程度なのですが、さすがに薬局で調達するので正規品でバッタ物ではないと信じています。今の所副作用などもありませんしね。






タイの田舎で暮らしていた頃は時々在庫がなくなっていたのですが、仲良しのオヤジ(タイ人)と夜遊び前によく飲んでいた精力剤を飲んでいましたねぇ。

IMG_1529667640742.jpg

皆さんよくご存知の「マムシ酒」ならぬ「コブラ酒」。
ヘビの多いタイでは比較的よく目にすることができますが、これ効きますよねぇ。
飲んでしばらくすると体の内部がポカポカしてきて疲れも吹っ飛び、さすが精力剤原料の王様という称号はだてではありません。

IMG_1503433466701.jpg

実はこの「コブラ酒」より個人的に効果を実感できたモノがあるのですが、いまだに原料(と言うか、何の生き物)なのかわからない「酒」があるのです。
仲良しオヤジも他界してしまった今となっては、詳しく知る術もなく私にとって「幻の精力剤(酒)」となってしまっています。
当時、私のタイ語がもう少しレベルが高かったら詳細をお伝えできたのでしょうが。。。

IMG_1529667647295.jpg

このビンに酒づめにされている動物って、一体なんだと思います?
今現在で手がかりは、残されたこの画像だけなのですが、臭いはわりときつかったと記憶しています。
こいつをハチミツと50:50で配合し氷を加えロックで飲んでいました。

IMG_1483911243616.jpg

私の体質に合っていたのか、すぐに下半身に血流を感じはじめ少しの刺激で反応し始め非常に重宝していたのです。

DSC_1730.jpg

こいつの凄かったところは、何と言っても持続力と回復力。
弱い(?)私が朝までイケるなんて・・・そこいらの薬ではあり得ない話なのです(苦笑)。
せめて、あの仲良しオヤジの嫁にでもレシピを伝承していてくれれば、復元することもできたかもしれませんが伝統というのはこうやって消えていくものなのかもしれませんねぇ。

IMG_1492813196326.jpg

ただ、少し気になるのは結局この二人の間に子宝は恵まれなかったこと。
もし、その酒にそういう効果もあるなら、これはこれで使い道もあるのですが(苦笑)。
そこいらで捕まえた動物を適当に酒につけていたら思わぬ発見があるかもしれませんなぁ。






(ちょっぴり閲覧注意な記事たち)
マングースの悲劇
【海外の食生活】好物のトムヤム料理は原料が“ゴップ”だった
【正体判明】タイの謎のイサーンな”ふりかけ”!原料はトカゲ(簡単レシピ付き)。
【海外の食生活】それも食うのか?イサーン人
【海外の食生活】貴重な食材?タイなど東南アジアで一晩だけ大量発生する虫
【海外の食生活】驚異の“エンガワ率”60%以上!エイのバーベキュー
タイの野池、これがホントの五目釣り
「ボクの夏休み」は、“ワタシの実生活”なお姉さん(7)
「ボクの夏休み」は、“ワタシの実生活”なお姉さん(12)
「ボクの夏休み」は、“ワタシの実生活”なお姉さん(17)
【タイ料理】彼女の肌年齢を維持していたのはこの料理なのかも





(タイの田舎生活の夜遊び関連記事)
20分1発勝負、600THBで遊べるタイの田舎での夜遊び
田舎生活の送別会、「当時の悪事」はやっぱりバレていた話
【タイ】地方カラオケのちょっと変わったVIPルーム
私の備蓄を貪るべく進化する現地人の手口が実は“ハッピー”な話
地方でも根強く生息中の「コバンザメ女」とお姉さんの『女神対応』
「カオ ラム(Khao Lam)パーティ」に誘われたが仲間外れな夜






(タイにまつわる記事)
タイの記事たち
タイ料理の記事一覧
タイの夜遊び♪の記事たち
タイのレストラン紹介の記事たち
タイの田舎生活奮闘記💛の記事一覧
タイのホテル突撃レポート記事一覧





(人気カテゴリたち)
タイの夜遊び♪の記事たち
お姉さんの部屋シリーズ
お姉さんが来たシリーズ
お姉さんの実態シリーズ
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ
“出会い”のチャンスがあるシチュエーション





この記事へのコメント

  • 通りすがりのおとっつぁん

    写真を見ると霊長類だと思います。ぱっと見リスザルやビグミ-マ-モセットと覚しき生物です。マダカスカルのキツネザルにも見えますが、タイに小型霊長類がいるのかは知りません。ただ、胎児であれば毛もなく目も開いてない可能性もあると思うので食用に捕まえた猿の胎児をアルコ-ルに漬けた可能性が高い様に思います。

    日本では猿は下手物の最たるものでカニバリズムにも通ずるので禁忌とされますが世界的に見れば霊長類を食す文化は珍しくありません。但し、霊長類同士での食は感染症を巻き起こす可能性があるので野生でも一部を除くと余程の空腹でも無い限りしないとされています。

    精力剤としての効能はヘビ等を筆頭に下手物が多く、各種動物の陰部やヘビの卵等も有名ですが安全面を考慮すれば化学合成したものが一番かもしれません。蛇は酒、ス-プ、卵、肝と全て試しましたが効果の程はわかりませんでした。男性は非常にメンタルな生き物なので自己暗示によるものが大きい様な気がしますけど…それじゃ夢がないと言われれそうですけどね(^^)
    2018年07月10日 23:57
  • かる

    通りすがりのおとっつぁんさま

    丁寧なコメントありがとうございます。
    もしかすると珍獣なのでしょうか、霊長類だと効果が薄そうなのですねぇ。
    と言うことは、ハチミツのほうが良かったのかなぁ。。。ちょっとハチミツに着目しいろいろ試してみようと思います。
    確かに♂はメンタルな生き物だと思います。私の場合ですが、1戦終えた後の何か罪悪感みたいなのが2回戦突入を妨げているような。
    いずれにしても、いつまでも『夢』を追い求めていきたいですね!
    2018年07月11日 08:51
”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥

👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇


にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

タイ・ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!