「ボクの夏休み」は、“ワタシの実生活”なお姉さん(25)

図1.png

日本でも地方から東京などの都会でくらしている一人暮らしのお姉さんって星の数ほどいると思うのですが、帰省するとなると年末年始やゴールデンウィーク、あるいはお盆休みと言ったまとまった休みが確保できる時期に限られると思います。
一方でタイのお姉さんって、結構頻繁に帰省しているような気がするのは私だけでしょうか。

図7.png

まぁ、私の付き合いのあるお姉さんは夜行型がほとんどでゴーゴーバーやマッサージ等で働く「従業員であって、個人事業主」みたいな働き方が多いので、普通の仕事をしているお姉さんはここまで頻繁には帰省していないと思うのですが。
家族を大切にするタイ人ですので、農作業の手伝いがてら帰省するのは個人的に賛成です(帰省する費用をせがまれなければの話ですけど)。






そんな帰省した彼女たちからよく送られてくる画像に“農機具とのコラボ”がわりと多いのですが、これは一体どういう意図なのでしょうねぇ。

「うちの実家はこんなハイテクなトラクタ持ってるのよ」、あるいは「こんなモノまで運転できるんだからぁ」と言った自慢?

図6.png

それとも、よっぽど撮影映えする場所やモノが著しく欠乏している田舎で暮らしているのか・・・まぁ、こういう画像はキライじゃないのでウェルカムなのですが(笑)。

そんな画像を眺めていても、一緒に写っている他のお姉さんに目が行くのはある意味で当然のことでして、これも楽しみの1つになっていたりします。

図8.png

農機具とのコラボとして送られてくる画像には、大きく2パターンあるようでして、1つは単なるオブジェとして皆で一緒に記念撮影がてら写したしたもの。

図5.png

そしてもう一方は、農作業の最中に撮影した『おぉぉ、頑張ってるじゃん』と感じさせるものです。
どちらかと言えば、こちらは少数派ですが。

図9.png

ですが、稀に『何を勘違いしてるんだ、オマエは!』と突っ込みたくなるような農機具とのコラボ画像が送られてくることも。

図3.png

アンタのバンコクでの商売道具じゃんよ、これって。
この衣装、わざわざ帰省先まで持って帰ってるのでしょうか?
いったい、何の目的で??
「ワタシは都会でこんな衣装を着る仕事をしているのよ」と言っているようなものだと思うのですが、これを見た家族は一体どういう反応を示したのか・・・。

図4.png

もしくは、実家に保管しているのでしょうか。
じゃ、こんな田舎でいつ使っているんだぁ?
これで田植えでもするのかぁ??
もしかして、カラス除け???

図2.png

都会から家族へしっかり仕送りしている稼ぎ頭には誰も逆らえないんだろうなぁ。






(シリーズ記事カテゴリ)
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ





(ちょっと関連記事)
『“トッケイ”を手掴みするお姉さん』から想うコト
「バナナ」の物語
“ほのぼのする風景”から“ゲスな事”を想像してしまう私
久々に送ってきてくれても冷めてしまうお姉さんの画像
「ワイルドだろう?」な、お姉さんの画像たち






(タイにまつわる記事)
タイの記事たち
タイ料理の記事一覧
タイの夜遊び♪の記事たち
タイのレストラン紹介の記事たち
タイの田舎生活奮闘記💛の記事一覧
タイのホテル突撃レポート記事一覧






(人気カテゴリたち)
タイの夜遊び♪の記事たち
お姉さんの部屋シリーズ
お姉さんが来たシリーズ
お姉さんの実態シリーズ
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ
“出会い”のチャンスがあるシチュエーション





(田舎生活の主な出来事)
田舎生活の送別会、「当時の悪事」はやっぱりバレていた話
【タイの田舎生活】こんな感じです、私の「お部屋」
【タイ】地方カラオケのちょっと変わったVIPルーム
【タイ料理】たまにはいいかも、イサーンな夕飯
私の備蓄を貪るべく進化する現地人の手口が実は“ハッピー”な話
”睾丸が大好物?”のパクーがタイにもいます、殿方はご注意を
地方でも根強く生息中の「コバンザメ女」とお姉さんの『女神対応』
タイの野池で釣れた魚、これ新種?
20分1発勝負、600THBで遊べるタイの田舎での夜遊び
ペーターの助言を信じて大物を取り逃がした(?)日曜日
大物“パクー”を軽々持ち上げたタイの「意地悪ばあさん」にやられた話
タイの田舎生活は危険です、対策は万全に
油断禁物!タイの山焼きに注意
眉毛を入れるだけで一躍町の人気者に”しんちゃん”犬
タイの子猫ちゃんは、股間がお好き?
【タイの田舎生活】ヒマワリが咲くと恒例のクリスマスパーティを開く
タイの田舎生活で移動市場の特設ステージに期待してはいけない
【タイ】チャイヤプーンから送られてきた画像に乗せられて
マングースの悲劇
【タイの田舎生活】市場からの帰り道、渋滞にクラクションを鳴らしたのがいけなかった
「さらば、田舎生活」。“宿命”に逆らえなかったサラリーマンな私
「カオ ラム(Khao Lam)パーティ」に誘われたが仲間外れな夜





この記事へのコメント

”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥

👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇


にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

タイ・ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!