コラートでペイバー後(戦闘前)に腹ごしらえとして使える「Stories(ストーリーズ)」

DSC_2011 - コピー.JPG

ちょっと以前にお伝えした「8Dining(8ダイニング)」は、市街地から離れ過ぎていたようです。
良いお店だと思うのですが、確かに移動時間や距離を考えると少し不便かもしれませんねぇ。

DSC_2006.JPG

今回はコラート(ナコンラチャシマ)街中でアクセスもよく私もペイバー後にお姉さんと良い雰囲気になるために使っているタイ料理レストラン「Stories(ストーリーズ)」を紹介したいと思います。






場所は、コラート旧市街のお堀の内側の東の外れになります。
これまで紹介した場所と比べると意外と近いことがお分かり頂けると思います。

図1.png

旧市街地を拡大してみると、こんな感じですね。
もはや名所と化しているマッサージパーラー(MP)の「GINZA(ギンザ)」の通りを東へ車を走らせること5分強くらいでしょうか。

図2.png

足の確保が困難な場合は、トゥクトゥク(もしくはペイバーしたお姉さんのスクーターで2人乗り)で簡単にたどり着くことができます。
隣が大きな病院なので遠目に見ても目的地を見失うことはないでしょう。

DSC_1965.JPG

このコラートの旧市街は意外と夜は閑散としていて、タイ第2の街と言えど所詮は地方都市でしてバンコクのように明るくないですねぇ。
それなりにローカル夜遊び処はありますが、日本人には少し敷居が高いかもしれません。

DSC_2010.JPG

お店はオープンスペースですがタバコが吸える席は限られています。
喫煙者の方はその旨を伝え席に案内してもらってくださいね。

DSC_2016.JPG

雰囲気はよいものの料理としては普通のタイ料理レストランで、一通りの料理もありますし味もそこそこだと思います。

DSC_2013.JPG

良くありがちな生バンドの演奏を聞きながら食事を取るスタイルなんで、やはり一人で来るよりは2名以上で楽しむ場所。

DSC_2020 - コピー.JPG

雰囲気も良いので周囲を見渡してもカップルの比率は高いですね。

DSC_2012.JPG

価格もたいしたことないので、私はいつも同伴のお姉さんに注文を任せていますが、タイ語が出来なくてもメニューには画像や英語表記があります。
運悪くタイ人のお供が居なくても注文に困ることはないでしょう(笑)。

DSC_2009.JPG

私がいつも食べている料理は特に定番があるわけではないのですが、そうですねぇ敢えて言えば“戦闘前の栄養補給”として口にする牡蠣料理くらいでしょうか。
この期に及んで牡蠣を摂取しても間に合うとは思えないのですが、ある意味で気休めですかね(苦笑)。

DSC_2015.JPG

いつも不思議に思うのですが、私がここに訪れる時は運よく(?)雨に見舞われたことはありません。
こういうお店って雨が降ってきたらどうするんでしょう。。。このお店に限っては幌などを張り巡らせ雨を凌ぐ仕掛けは見当たらないようですし、雨風が凌げる席はすごく限られています。

DSC_2008.JPG

もしかして、「雨天中止なお店」なのでしょうか。
で、

「オマエは、コラートの何処でここに一緒に来るお姉さんを調達しているんだ?」

という話ですよね(笑)。

DSC_2005.JPG

それは、またの機会があればお伝えさせてくださいな。
コラートも大きくない街ですし、調達方法も限られバッティングしても困りますし(笑)。






(コラート関連記事たち)
コラートで同伴出勤前に使うレストラン「8ダイニング(8Dining)」
コラートのマッサージパーラー(MP)を徘徊してみた
コラートの”立ちんぼエリア”を散策してみた
リベンジ成功、コラートの『立ちんぼクエスト』
タイ第2の都市コラートで日本人に出会いそうな場所
コラートで見つけた、なかなかアートな落書き
【悲報】コラートの私の常宿“ラチャプルック ホテル”閉店
コラートの夜遊びに最適かも「ロムエン ガーデン プレイス(ROMYEN Garden Place)」
『コラート版:ターミナル21』はこんな感じ
バンコクからコラートへ。バス移動は4時間も掛かった話





(ローカル系夜遊び記事)
ローカル系クラブやディスコでの催し物は外せない話
行こうかなぁ。友人が転籍したバンコク郊外のバー「VS Runway」が何気に楽しそうな話
【タイの夜】どちらかと言うと、“ローカルカラオケ”が好きかも♪
【バンコク夜遊び】ペイバー後に連れて行かれる戦意喪失な場所
『夜の駅前留学』チュンポーン夜遊びの定番「PAPA2000」と少し変わった楽しみ方
【タイ】地方カラオケのちょっと変わったVIPルーム
【タイの夜】反日国家の人は近寄らない(?)、パブ「タワンダン マハソン」
20分1発勝負、600THBで遊べるタイの田舎での夜遊び
私の備蓄を貪るべく進化する現地人の手口が実は“ハッピー”な話
地方でも根強く生息中の「コバンザメ女」とお姉さんの『女神対応』
タイの地方MPでおじさん、ひな壇に潜入。
コラートのマッサージパーラー(MP)を徘徊してみた
コラートの”立ちんぼエリア”を散策してみた
リベンジ成功、コラートの『立ちんぼクエスト』
チュンポーン(Chumphon)「夜遊びマップ」(参考)
バンコクの夜遊び:現地人に呼び出されローカルカラオケへ行く
『Cowboy』の看板に誘われ突撃を決めたチュンポーン郊外の店
タイの田舎生活で移動市場の特設ステージに期待してはいけない






(人気カテゴリたち)
お姉さんの部屋シリーズ
お姉さんが来たシリーズ
お姉さんの実態シリーズ
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ
【タイ】“出会い”のチャンスがあるシチュエーション





(タイにまつわる記事)
タイの記事たち
タイの夜遊び♪の記事たち
タイのレストラン紹介の記事たち
タイ料理の記事たち

この記事へのコメント

  • alfa

    バンコク以外はやはり足がないと不便で仕方ないですよね。
    いつもはどうされていますか?
    私は必ずモタサイを借ります。過去にスラータニーだけはモタサイ借りるところがなく食事に行くにしても待たせておくか?何時に迎えに来いと大変ですからね。
    2018年02月14日 13:18
  • かる

    alfaさま

    いつも応援ありがとうございます。
    そうなんですよねぇ、バンコク以外は町中を巡っているBTSやMRTなんてないですし、楽しい所は得てして郊外に点在してるんですよねぇ。
    田舎生活している時は車(ハイラックス)に乗ってましたが、田舎を引き上げる時に手放しました。
    現在の地方滞在はタクシーをチャーターしたり、レンタバイクで凌いでます。
    お国柄時間にルーズな方が多く、タクシーチャーターはよくトラブルになったりしますねぇ(苦笑)。
    2018年02月14日 19:33
”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥

👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇


にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

タイ・ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!