バンコクからコラートへ。バス移動は4時間も掛かった話

DSC_1868.JPG

何度か取り上げているイサーン地方への玄関口「ナコンラチャシマ(コラート)」の記事を紹介しているのですが、『コラートへのバス移動』に関する問い合わせをよくいただいていましたので久しぶりに挑戦してみました。

DSC_1923.JPG

ツイッターやインスタグラムで懇意にさせていただいている方には、リアルタイムで配信させていただいている間に沢山の「いいね!」いただきありがとうございました。
と、言うわけで今回は「コラートへバスで行ってみよう」の記事、画像を交えお伝えしたいと思います。






バス移動と言ってもバンコクからだと、約250kmの距離。もう少し長距離路線となると途中で休憩タイムが入るのですが、そこはタイですから休憩なしの4時間のバス旅行となります。

図1.png

東北のイサーンからバンコクへ出稼ぎに来ているお姉さんたちは、更に数時間かけて帰省しているんですねぇ。
そう考えると、もう少しチップをはずんであげてもいいかな(笑)。

DSC_1855.JPG

まずは、出発地点のバンコクのバスターミナルへ行かないと始まりません。
北方面のバスは、モチットのバスターミナルを使うのが便数も多く便利ですね。
このモチットというバスターミナルは、南方面向けの“サイタイ(だったかな?)”と同じで少し不便な場所にあります。

図2.png

近くにMRTやBTSが走っているのですが、隣接する公園のせいかバスターミナルへは直接乗り入れていないので、適当な場所からタクシーを使うのが無難だと思います。
「モチット マイ」とか「バスターミナル モチット」とか運転手に伝えれば簡単に行けるし、スマホか何かで地図を見せれば問題なくたどり着けると思います。

DSC_1856.JPG

到着したバスターミナルは2階建てですが、1階では普通のエアコンや座席指定もないような各駅停車のバスになるので、ここで切符を買うとコラートまでは8時間くらいかかってしまうのでオススメできません(経験者)。

DSC_1857.JPG

2階へ上がると、ずらりと並ぶ切符売り場。
入口あたりで、立っているあんちゃんに「パイ ナコンラチャシマ ティーナイ?(ナコンラチャシマ行は何処?)」とか「コラート ティーナイ?(コラート 何処?)」と簡単な言葉で伝えると、切符売り場の番号を教えてくれます。

DSC_1859.JPG

以前からいつも49番窓口なんで決まっているのだろうと思いますが、タイのことですから一応確認したほうが安心ですし、窓口でも行き先を告げ確認しておきましょう。

DSC_1861.JPG

コラートはタイ第2の街ということもあり1時間に3~4本の便がありますが、VIPの座席が広いタイプは1時間1本程度でしょうか。
この時の私はVIPバスの発車に間に合わず、普通の高速バスの切符を購入。
今回は191THBでしたが少し値上がりしたようですね、以前はもっと安かったと思います。

図1_チケット.png

切符を買いそのまま右手のターミナルへ抜けます。
途中でいろんなお店があるので、買い出しはここで済ませておきましょう。
バスに乗ってもらえるのはショボイお菓子の水のみです。

DSC_1865.JPG

切符に記載されている出発ゲートを頼りに沢山のバスが待機して迷いるので間違わないようにしてくださいね。
ま、間違えて乗ろうとしても搭乗前にちゃんと切符のチェックしてくれるんで問題はないのですが。

DSC_1866.JPG

水とショボイお菓子をもらって、いざ出発。
ここまでは順調なですが、外国のバスが定刻通りに発車しなくても焦らないでください、数分から十数分遅れるのは当たり前ですので(笑)。

DSC_1871.JPG

席についいているとキャビンアテンダントのお姉さんから「パイ ティーナイ?(どこ行くの?)」みたいな質問を受けます。
お姉さんは紙とペンを持っていてそれをメモし、コラートまでの道中でどこに停車して客を降ろすのか聞いているんです。






日本人にとって、この手のバス移動のもどかしいところは「どこでも途中下車できること」。
目的地近くになると、事前申請した客が自分の都合の良い所でバスを停めてもらい降りていきます。

DSC_1882.JPG

地元民でない私たちの場合、目的地がコラートですと降りる地点はだいたい2か所でしょうか。
1つは、町中にほど近い旧ターミナル(ボコソ・ガオ)、他方は以降のバスの乗り継ぎに便利な少し郊外へ外れた新ターミナル(ボコソ・マイ)です。

図3.png

私はもっぱら町中にある終着駅の旧ターミナルで下車するので、「ボコソ・ガオ」と答えていますが行き先に応じて使い分けてください。
バスターミナルの手前あたりだと、ショッピングモールのThe MallやTerminal21あたりでも降ろしてくれます。

DSC_1896.JPG

ちなみに先に到着する新ターミナル(ボコソ・マイ)は、イサーン方面などのバスも乗り入れるのでブリラムやらスリンやらへ乗り継ぐのに便利でお姉さんも沢山見かけますね(笑)。

DSC_1890.JPG

一方で最終駅となる旧ターミナル(ボコソ・ガオ)は、コラート近辺に住んでいる人が中心。
やはり町中へのアクセスはこちらのほうが良いのでしょう。

DSC_1903.JPG

自分なりに分かりやすく表現したつもりですが、不明なことなどは問い合わせいただければ(私のわかる範囲で)お答えさせていただければと思います。






(コラート関連記事たち)
コラートで同伴出勤前に使うレストラン「8ダイニング(8Dining)」
コラートのマッサージパーラー(MP)を徘徊してみた
コラートの”立ちんぼエリア”を散策してみた
リベンジ成功、コラートの『立ちんぼクエスト』
タイ第2の都市コラートで日本人に出会いそうな場所
コラートで見つけた、なかなかアートな落書き
【悲報】コラートの私の常宿“ラチャプルック ホテル”閉店
コラートの夜遊びに最適かも「ロムエン ガーデン プレイス(ROMYEN Garden Place)」
『コラート版:ターミナル21』はこんな感じ
コラートでペイバー後(戦闘前)に腹ごしらえとして使える「Stories(ストーリーズ)」
「姉御」の独走を阻止できるか、コラートの居酒屋「金虹(KINNIJI)」
コラートの「IT プラザ(IT PLAZA)」、吹き抜けエリアの陳列商品が場違いな話
味はパタヤでお墨付き?コラートのイタ飯レストラン「Coffee Pitini」





(ローカル系夜遊び記事)
私はこうやって遊んでいます。バンコク市内のナイトクラブたち
ローカル系クラブやディスコでの催し物は外せない話
行こうかなぁ。友人が転籍したバンコク郊外のバー「VS Runway」が何気に楽しそうな話
【タイの夜】どちらかと言うと、“ローカルカラオケ”が好きかも♪
【バンコク夜遊び】ペイバー後に連れて行かれる戦意喪失な場所
『夜の駅前留学』チュンポーン夜遊びの定番「PAPA2000」と少し変わった楽しみ方
【タイ】地方カラオケのちょっと変わったVIPルーム
【タイの夜】反日国家の人は近寄らない(?)、パブ「タワンダン マハソン」
20分1発勝負、600THBで遊べるタイの田舎での夜遊び
私の備蓄を貪るべく進化する現地人の手口が実は“ハッピー”な話
地方でも根強く生息中の「コバンザメ女」とお姉さんの『女神対応』
タイの地方MPでおじさん、ひな壇に潜入。
コラートのマッサージパーラー(MP)を徘徊してみた
コラートの”立ちんぼエリア”を散策してみた
リベンジ成功、コラートの『立ちんぼクエスト』
チュンポーン(Chumphon)「夜遊びマップ」(参考)
バンコクの夜遊び:現地人に呼び出されローカルカラオケへ行く
『Cowboy』の看板に誘われ突撃を決めたチュンポーン郊外の店
タイの田舎生活で移動市場の特設ステージに期待してはいけない






(人気カテゴリたち)
お姉さんの部屋シリーズ
お姉さんが来たシリーズ
お姉さんの実態シリーズ
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ
【タイ】“出会い”のチャンスがあるシチュエーション





(タイにまつわる記事)
タイの記事たち
タイの夜遊び♪の記事たち
タイのレストラン紹介の記事たち
タイ料理の記事たち

この記事へのコメント

”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥

👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇


にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

タイ・ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!