ルーフトップバーだけじゃない、多国籍屋台が楽しめるプラカノンのW.DISTRICT

IMG_1461952441458 (2).jpg

お手軽なルーフトップバー(CIELO SKY BAR)で一部の方には良く知られているBTSプラカノン駅にごく近なW.DISTRICTエリア。
「SKY WALKコンドミニアムの所」と言ったほうが分かりやすいかもしれませんね。

DSC_0602.JPG

スクンビット通り沿いにあるのですが、目印はなんと言ってもドラゴンボールで見たことあるような巨大なオブジェ。ちょうどラマ4通りとスクンビット通りが交わったあたりですね。
このW.DISTRICT の一角ですがルーフトップバーもさることながら奥に進むと、少し小奇麗なオープン屋台があり連日賑わっていて私のお気に入りの場所なのです。






このブログで紹介しているホテルやレストランを含め、場所を確認しておきますとこんな感じになります。
まぁ、この辺りは皆さんよくご存じでしょうし必要ないかもしれませんねぇ。。。f^^;

図1.png

昼間はただの殺風景な広場で屋台もあまり営業していませんが、暗くなるとここにテーブルやテントが並べられます。
郊外ではわりとよく目にするタイプの光景ですが、バンコク市内BTS沿線という身近なロケーションを考慮すると少し珍しいかな。

DSC_0594.JPG

客層は、タイ人、欧米人をはじめとして中国人や韓国人が多いような気がします。
時々、日本人の団体さんで賑わっている光景も目にしますが、時間帯によっては席が取れずテーブルに相席なんてこともしばしば。
実は、この相席がわりと楽しいのですが(笑)。

DSC_0592.JPG

客層が多国籍にわたるのは価格がリーズナブルということもありますが、その他の理由としては屋台の品揃えかもしれません。
タイ料理は当然として、ファーストフード系、中華系、イタリア系などの料理が各屋台で注文できたりします。
少し変わったところですと「寿司の屋台」もあったりするのですが、おそらく日本人は注文しないと思います(笑)。

DSC_0590.JPG

この辺りでのホテルというと、記事にもしている「ジャスミンリゾート」とか「ホープランド」、あるいは紹介はしていませんが広場に隣接している「ビートホテル(Beat Hotel)」あたりが一般的でしょうか。私に至っては「ビートホテル(Beat Hotel)」は夜五月蠅そうなので私は経験ありませんが。
また、SKY WALK コンドミニアムもサービスアパートとして短期滞在に対応した部屋が用意されているので、また近いうちに紹介させていただきますね。。

DSC_0596.JPG

もっぱら最近のバンコク滞在は、この辺りを根城にすることが増えた私。
記事もスクンビット通りの下流あたりが多くなっていますが、個人的には過ごしやすいエリアだと感じています。

DSC_0597.JPG

以前は開発も進んでおらず「カラオケ姉ちゃんが住んでいる地区」としか思えなかったのですが、最近は日本人の駐在の方も多く、それに伴って日本料理屋なども増えましたよねぇ。
と言うことは、家賃や物価も上がってるんでしょうし、カラオケ姉ちゃんたちは川向うのオンヌット以降に追いやられているのかな。






(タイにまつわる記事)
タイのレストラン紹介の記事たち
タイのホテル体験レポートの記事たち
タイ料理の記事たち
タイの夜遊び♪の記事たち
タイの記事たち






(海外の少し変わった日本食記事)
ポンペイ島、日本のテレビで紹介されたウワサの回転寿司へ行ってみた
【チェコ】2度と行かない、韓国人経営の日本食レストラン
タイにもあります、”屋台な寿司屋”。そこで芽生えた「日泰"WIN-WIN"な関係
【タイ料理】バンコクのエンポリアムで見つけた”ピザ寿司”
これで600円?インドで見つけた屋台の寿司屋
マレーシア回転寿司の定番”SUSHI KING(寿司キング)”
【インド】コルカタ郊外の日本料理が出てくるレストラン"WASABEE(ワサビ)"
【マレーシア】スバン空港内の寿司のない寿司屋"SUSHI2GO"
寿司キング(SUSHI KING)で私のイチ押しメニューは寿司ではない件
「SUSHI KING」について私が勘違いしていた2つのコト




この記事へのコメント

”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥

👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

タイ・ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!