【クアラルンプールの夜遊び】チャイナタウンで「もしかして“逆ナンパ”」(21)

DSCN0090.JPG

しかし、なかなか彼女は現れない。
ただでさえ土地勘のないシンガポール、しかも見知らぬ駅。
なす術もない私は待つしかなかったのでしたが、30分くらい経ったでしょうか迎えがようやく現れたのでした。
ただ1つ私の予想と違ったのは、迎えに来てくれたのはクアラルンプールの初日に出会った晩の初日に分かれた彼女のほうだったのです。

“なぜ、彼女がここに・・・。”

と一瞬思いながらも、彼女についていく私。






手を引かれながら到着した先は、駅の構内にあるスターバックス。
時間帯のせいもあってか店内に殆ど客はいなかった、私たちは隅っこの席に着いたのでした。
「暑いから冷たい飲み物でいいよね」と半ば強制的に私の注文を決め席を離れた彼女は、2杯のアイスコーヒーの乗ったトレイとともに戻ってきたのでした。

460592_457571920939099_1176737872_o.jpg

「久しぶりだねぇ~。」

と軽く乾杯し改めて会話を始めたものの、やはり気になるのは迎えに来るはずだった彼女のほうのコト。
すると、コーヒーを啜りながら彼女のほうから切り出してきたのでした。

「あの夜は楽しんだわよねぇ。アナタたちはあの晩の後も何回か会ってたんでしょ♪ふふふ💛」

“彼女は、どこまで知っているんだろう。。。”
彼女の意味深な発言に苦笑いするしかない私に、彼女が続けて口にした一言で現在の状況が飲み込めたのでした。

「アナタの彼女は、もうすぐ来るわよ。今車を停めに行ってるの、少し来るのが遅れたから私だけ先にここに来たのよ。」

少し安心した私を察してか、彼女は何やらニヤニヤしている。
“よく見るとこの娘も可愛いなぁ。こっちでもよかったかな・・・”なんて私が思っていることとは夢にも思っていないだろう。

IMG_1461893793480.jpg

そんなことを思いながらも、平然を装いコーヒーを啜っていると待っていた彼女が現れた。

「久しぶりね、待たせちゃってごめんなさいね。でも、どうせ二人で仲良く私の悪口でも言ってたんでしょ♪」

“大阪のおばちゃん”ぶりな登場の仕方は、彼女の照れ隠しの表現だと思うのだが、実はシンガポールでは通例なのであろうか。
彼女は、そう言い残し一旦席を離れ自分の飲み物を注文しにカウンターへ消えていったのでした。

「どう、久しぶりに会った感想は?」

と私をからかうような意味深な目つきで私を見ながらストローを弄ぶ対面に座っているほうの彼女。
“こいつ、結構♂の扱いは慣れているな。一体この二人って、どういう関係なのだろう”

そうこうしていると、飲み物を片手に戻ってきた彼女。
暗黙の了解のように席を立ち、3人でスターバックスを後にしたのでした。

「アナタ、シンガポールは詳しくないのよね。せっかくだから少し観光でもしましょうか。」

IMG_1466816007413.jpg

シンガポールの観光なんておおよそ想像がつくし、土地勘がないと言えどだいたいは回っている私だが、彼女の車に乗り込んだ以上は彼女に従うしかない。
一路私たち3人を乗せた車は、シンガポール市内へ向かったのでした。






(シリーズ記事)
チャイナタウンで”逆ナンパ”の記事一覧

(マレーシア関連の記事)
マレーシアの夜遊び♪の記事一覧
マレーシアの記事一覧
マレーシア料理の記事一覧




この記事へのコメント

  • まー

    最初はクアラの風俗リサーチのはずが、いつの間にかこのシリーズを読破していました。今後も楽しみにしております。
    2017年10月17日 01:29
  • かる



    まーさま

    コメントありがとうございます。
    お目汚しの記事ばかりなブログですが、これからも宜しくお願いします🎵
    2017年10月17日 05:38
”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥

👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

タイ・ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!