BTSプラカノン駅近くの“庶民派”な韓国焼肉「MAPO GALBI(マッポ カルビ)」

DSC_0556.JPG

スクンビット19のKEY Bangkok HOTEL、居酒屋「花子」や「夢路」の付近にある韓国焼肉で有名な「韓国館」。足を運ばれた方も多いと思いますが、立地のためかお値段は少々お高め。
タイで日本料理など海外の料理を口にしようと思うと割高なのは仕方ないとして、なんとか安く調達できないかと皆さん苦労されているとお察しいたします。

図1.png

今回紹介する韓国焼肉「MAPO GALBI(マッポ カルビ)」は、BTSプラカノン駅近くでお手頃に韓国式焼肉が楽しめるレストランで、毎日韓国系の客を中心に賑わっています。
この「MAPO GALBI」、他の韓国焼肉屋ではあまり目にしたことのない“2つのコト”が人気を集めている理由なのかもしれません。






1つめは、安い価格設定にも寄与しているであろう韓国式焼肉としては少し珍しい「ビュッフェ・スタイル」を採用していて、食べたいものを各自で皿に取り席に戻って焼くというシステム。
これで299THB食べ放題、ただしお酒類など飲み物は別料金です。
私がここに行くときには焼酎を持ち込むので、氷やソーダ類のみの料金が追加されるという感じ。

DSC_0550.JPG

ビュッフェ・スタイルで肉を皿に盛って席に着くと、従業員のお姉さん(時々お兄さん)がテーブルまでやって来ます。
で、普通の韓国焼肉屋のように切ってくれたり焼いてくれたり。。。お客である私たちは、肉が焼きあがるのを酒でも飲みながら待つのですねぇ。

DSC_0552.JPG

普通のレストランみたいに20THBくらい最初にチップでも差し出せば、張り切って焼いてくれます(笑)。
あまりこのお店でチップを渡している光景を見かけたことがないので、彼女らにとっては“思わぬ収入”なのかもしれません。

DSC_0553.JPG

そして2つめの特徴は、この肉を焼いている周囲の黄色い物体。
正体は「溶き玉子」なのですが、こちらは無料で随時補充してくれるのです。
肉の油が滴りながら出来上がっていく“なんちゃって茶碗蒸し”みたいな味、これ結構美味でオススメです♪

DSC_0551.JPG

最後になりますが、この韓国焼肉屋「MAPO GALBI」を楽しむにあたり私見を述べておきますと、

『旨いモノと不味いモノが混在しているので、初めに少量ずつ口にしてみて以降は旨いモノを集中的に食べる』

といったところでしょうか。

DSC_0549.JPG

当然、味には好みがあるので断言しにくい部分は多々ありますが、価格から考えると個人的には十分「アリ」なお店だと思います。
。。。何気に最近「肉」記事の比率が多いような。。。これも暑さのせいでしょうか。






(バンコクのレストラン記事)
屋台に抵抗がある方にオススメなバンコク都心のタイ料理レストラン
「伊勢海老ラーメン」にバンコクで挑戦してみた
「“渋滞”と“混雑”覚悟」で行ってみよう、人気レストラン「SABAIJAI(サバイチャイ)」
初対面の先輩が連れて行ってくれたオンヌットの焼肉レストラン「BEST BEEF」
エンポリアムの止めときゃよかった「北海丼」
マッサージ帰りに立ち寄ったスクンビット26の「焼肉『円』」
『アヒルちゃん』がお出迎え、バンコク郊外の「チョコレート ビレ」
今でも“同伴”に向いているのかトンローの居酒屋「極楽(GOKURAKU)」






(タイの焼肉に関する記事たち)
【バンコク夜遊び】“バーベキュー無料よ”に誘われたスクンビット22の夜
【タイ料理】庶民の焼肉”ムーガタ”で夏バテを防げ!
タイ料理】韓国式・日本式はもういらない、タイの鉄板焼肉
【タイ料理】注文して楽しめる焼肉”ヌアヤーン”、”ムーヤーン”
【タイ料理】鉄板焼肉”ヌアガタロン”をより美味しく食べる
【タイ料理】タイだからできる?レストランで勝手に料理してみる”お好み焼き”






(その他『タイ料理』関連カテゴリ)
タイ料理の記事一覧
海外の食生活の記事一覧






(バンコク市内のホテル記事)
”バンコク夜遊びの交差点”アソークのターミナル21に泊まってみた
【バンコクの夜遊び拠点】JF無料だけじゃない、泊まるなら新館!!レガシースィーツ
バンコク:さらば、「グランド ミレニアム スクンビット」ホテル
スクンビット31の”アモラ ネオラックス スイーツ”に泊まってみた
「W・ウォシュレット」標準装備、サクラ スカイ レジデンス(Sakura Sky Residence)
【バンコク】2度も被害に会えばそのホテルを敬遠しますよねぇ
“Scratch Dog”極近のお手頃ホテル“THEE Bangkok Hotel”
バンコクの「アドミラル」、私はどちらかと言うと“プレミア”派
【全手動ウォシュレット】頭も洗えるアジアのトイレ事情
【バンコク】レガシースイーツに長期滞在していた時の思い出話
私が“夜遊びを諦めモード”時に使う“ナントラ ホテル(NANTRA HOTEL)”
立地も合格、部屋も広い。でも“惜しい!”『タイパン ホテル(TAI-PAN HOTEL)』
「JF無料+α」なお得感、『ザ キー バンコク ホテル(THE KEY Bangkok Hotel)』
程よい距離感と価格帯『アソーク レジデンス スクンビット(Asoke Residence Sukhumvit)』
BTS派にオススメ、プラカノン駅に直結な「ジャスミン リソート ホテル」
『IDカード提示』もなくなった?「ベスト ウエスタン プラス @20 スクンビット」
『立地のわりに静かには過ごせるけど』な、エカマイの「アリネア スイーツ ホテル」
ちょっとハイソな、トンローの「アリビア アイビー サービス アパート
郊外移動に便利な、プラカノンの「ホープランド サービスアパート」
人気なワケが見いだせなかったバンコクの「WELL HOTEL」
乗り継ぎも夜遊びも不便。だけど「ラッキーグリーン ビュー ホテル(Lucky Green View Hotel)」
乗り継ぎに居酒屋を楽しめる「スワンナプーム スイート ホテル(Suvarnabhumi Suite Hotel)」
パタヤ方面バス利用時に便利な「バーボン セイント ブティック(Bourbon St. Boutique)」
トンローにある“安定”のサービスアパート「センターポイント(Centre Point Thonglor)」
いつの間にか名称変更。モチットにもドムアンにも便利な「Centara Grand Hotel」

この記事へのコメント

”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥

👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

タイ・ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!