トンローにある“安定”のサービスアパート「センターポイント(Centre Point Thonglor)」

DSC_0243.JPG

日本人ご用達と思えるくらい人気のサービスアパート「センターポイント(Center Point)」シリーズ。
このブログでもスクンビットBTSアソーク(Asoke)のターミナル21に直結のセンターポイントを記事にしていますが、今回はBTSトンロー(Thonglor)のやつですね。

DSC_0241.JPG

このセンターポイント(Centre Point)シリーズのサービスアパートはバンコク市内でも結構展開されていて、どこに滞在しても大きな不備もなく快適に過ごせ私も大好きなサービスアパートです。






今回はトンロー(Thonglor)のやつということで、場所はトンロー(スクンビット55)のソイ8(soi8)になります。
近所にはバーやパブもそうですが、日本食、日本式カラオケ或いはマッサージといった実に退屈させないロケーション。

キャプチャ.PNG

サービスアパートというだけあって、設備も充実。

DSC_0239.JPG

長期滞在が想定されているので、私好みのキッチン周り、大きめの冷蔵庫、洗濯機やアイロンなどが備えられています。
一方でスナック類は殆どないのですが、コーラ、カップラーメンとスナックはサプリメントとして提供され無料です。

DSC_0242.JPG

まぁ、誰もムチャクチャ高い備え付けのお菓子やビールなどには手を付けないと思いますが、お姉さんが来た時など勝手に食べられたりという「思わぬ出費」に見舞われることもないわけですね。

DSC_0228.JPG

以前は、日本の駐在の方たちもスクンビットの「上」のほうに宿を構えていることが多かったのですが、最近はこのトンローやエカマイ辺りのマンションを拠点にされている方が多いですよねぇ。

DSC_0235.JPG

最近ではオンヌットあたり家賃が安くなり人気なエリアになっているようですが、ホテルなども充実してくれれば短期滞在者には嬉しいのですが。
家族帯同ではナナとかアソーク辺りの街中を敬遠されることが多いようで。。。なんとなく、その理由はお察ししますが(笑)。

DSC_0231.JPG

日本人居住者が多くなると、日本人が快適に過ごせるようなモノができ始めたトンロー界隈、確かに居心地はいいですよねぇ。
そう考えると、日本人って心のどこかで『安息』を求めているのかもしれませんねぇ。

DSC_0227.JPG

個人的にもインド人や韓国人に制圧された様相のある中心街に宿を取ることを避けているのも確かですし。
ただ、どんだけ郊外に逃げても必ず居るのが中国の人。
確かに彼らは世界的にも人口が多いので遭遇する確率が高くなるのはわかりますが。

DSC_0233.JPG

今回紹介したセンターポイント(Centre Point)も例外ではなく中国の人が最近多いようで、運が悪ければ夜中じゅう騒音に悩まされることになるのですが、“その確率”は低いと思います。
おそらく、ちょうど彼らにとって『金持ちと一般人』の隙間な宿なんだと解釈しているのですが、実際はどうなんでしょうねぇ。

DSC_0234.JPG

最後になりましたが、このトンローにあるセンターポイント(Centre Point)ですが、隣に同じ名前のホテルがあるので、チェックイン時には迷わないようにしてくださいね。

DSC_0221.JPG

今回の記事や画像のはサービスアパートのほうです、ホテルのほうはまた記事にしますが、夜中に中国語を勉強したい方にオススメかも。






(バンコク市内のホテル記事)
”バンコク夜遊びの交差点”アソークのターミナル21に泊まってみた
【バンコクの夜遊び拠点】JF無料だけじゃない、泊まるなら新館!!レガシースィーツ
バンコク:さらば、「グランド ミレニアム スクンビット」ホテル
スクンビット31の”アモラ ネオラックス スイーツ”に泊まってみた
「W・ウォシュレット」標準装備、サクラ スカイ レジデンス(Sakura Sky Residence)
【バンコク】2度も被害に会えばそのホテルを敬遠しますよねぇ
“Scratch Dog”極近のお手頃ホテル“THEE Bangkok Hotel”
バンコクの「アドミラル」、私はどちらかと言うと“プレミア”派
【全手動ウォシュレット】頭も洗えるアジアのトイレ事情
【バンコク】レガシースイーツに長期滞在していた時の思い出話






私が“夜遊びを諦めモード”時に使う“ナントラ ホテル(NANTRA HOTEL)”
立地も合格、部屋も広い。でも“惜しい!”『タイパン ホテル(TAI-PAN HOTEL)』
「JF無料+α」なお得感、『ザ キー バンコク ホテル(THE KEY Bangkok Hotel)』
程よい距離感と価格帯『アソーク レジデンス スクンビット(Asoke Residence Sukhumvit)』
BTS派にオススメ、プラカノン駅に直結な「ジャスミン リソート ホテル」
『IDカード提示』もなくなった?「ベスト ウエスタン プラス @20 スクンビット」
『立地のわりに静かには過ごせるけど』な、エカマイの「アリネア スイーツ ホテル」
ちょっとハイソな、トンローの「アリビア アイビー サービス アパート
郊外移動に便利な、プラカノンの「ホープランド サービスアパート」
人気なワケが見いだせなかったバンコクの「WELL HOTEL」
乗り継ぎも夜遊びも不便。だけど「ラッキーグリーン ビュー ホテル(Lucky Green View Hotel)」
乗り継ぎに居酒屋を楽しめる「スワンナプーム スイート ホテル(Suvarnabhumi Suite Hotel)」
パタヤ方面バス利用時に便利な「バーボン セイント ブティック(Bourbon St. Boutique)」






(タイの地方ホテルの記事)
【悲報】コラートの私の常宿“ラチャプルック ホテル”閉店
コラートの夜遊びに最適かも「ロムエン ガーデン プレイス(ROMYEN Garden Place)」
【タイの田舎生活】こんな感じです、私の「お部屋」






(人気シリーズ記事)
【タイ】“出会い”のチャンスがあるシチュエーション
【バンコク夜遊び】お姉さんが部屋に来るとありがちな出来事
【タイ】「ボクの夏休み」は、“ワタシの実生活”なお姉さん
【バンコク夜遊び】お姉さんの部屋で「現実」が見えてしまう件





この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥

👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

タイ・ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!