【ベトナム】カンボジア国境の“チャウ ドック(Chau Doc)”という町(12)

IMG_1471152324430.jpg

スマホの翻訳ソフトから彼女が最初に引っ張り出した言葉は、

「アナタ、ニホンジン デスカ?」

という、海外の飲み屋あたりで高確率な割合で初対面のお姉さんから最初に出てくるフレーズ。
失笑しそうになったものの真剣そうに画面を私に見せる彼女の顔を見るとそうもいかず、彼女のスマホを手に取り、

「YES」

と答えてみたのでした。
微笑みを取り戻した彼女はスマホの画面に何やら再び入力を始め、次のフレーズを切り出そうとしているのでした。
目の前にいるのに会話もせず、スマホでコミュニケーションを取るなんて何となく新鮮で、彼女のスマホから現れる次のフレーズが何故か楽しみになっていたのでした。






いくつか言葉を事前に用意していたのでしょう、次のフレーズはすぐに彼女の画面に現れました。
そこには、

「ベトナム、ハジメテ デスカ? ベトナム、スキ デスカ?」

と言う、これまたよくある一般会話。
味気ない会話だなぁと思いつつも、

「YES」

と返事する私。しかし、彼女は思いのほか楽しいそうだ。
その滲み出る“キャピピャピ”なオーラから、彼女の年齢がかなり若いであろうことは容易に察しがついたのでした。

と、そんなやりとりを何度か繰り返していると思わぬ問題が発生。
彼女のスマホがフリーズし反応しなくなり会話が成り立たなくなったのでした。
再起動してみるも動作が安定せず“ただの携帯時計”になり下がったアイテムに涙目になる彼女。
私のスマホを使いながら同じように会話を続けても良かったが、『1つ使えそうなモノ』を持っていることに気づいた私は、それを取り出してみることに。

DSC_4551.JPG

私が取り出そうとしたのは、『旅の指さし会話帳(ベトナム語編)』。これがある程度使えることは、マレーシア界隈の夜遊びで実証済み。

“これを使えば何とかなるだろう。。。で、最後はこの娘にあげればいいや。これも「日本製」だし。”

と考えカバンを弄ってみるも、何処にしまい込んだのか中々見当たらない。
彼女も私が何かを探しているのに気づいたのだろう、私の“目的のモノ”は知らないまま一緒に部屋を捜索してくれるのでした。

DSC_5127.JPG

ご自慢のスマホが動かなくなったにも関わらず、一向に帰っていく気配を見せず徐々に“何かを探す”というより、“私の部屋に散乱している見慣れないモノ手にとってみる”ほうに夢中になっていく彼女。
しばらくすると、カバンを開き私の背中で色々物色していた彼女の気配がないことに気づいた私は振り返り彼女の存在を確認したのですが、様子がおかしいことに気づいたのでした。

DSC_5027.JPG

彼女は、自分のスマホと同じように一点を見つめたままフリーズ状態、動きを止めていたのです。
彼女の視線の先には部屋に備え付けのローカル製“コンドーム”が、開けられた引き出しから顔を覗かせていたのでした。

DSC_5019.JPG

若いとは言え、さすがにソレが何をするためのモノかは知っているようで、彼女の頬が赤みを帯びていくのは手に取るように分かった。
どう取り繕ってよいものやら、ましてや自分のモノのではない。
相手には言葉も通じない状況で、私はフリーズした彼女に通じないであろう英語で切り出すのでした。






(関連記事)
【ベトナム】カンボジア国境の“チャウ ドック(Chau Doc)”という町
【ベトナム】カンボジア国境の“チャウ ドック(Chau Doc)”という町(2)
【ベトナム】カンボジア国境の“チャウ ドック(Chau Doc)”という町(3)
【ベトナム】カンボジア国境の“チャウ ドック(Chau Doc)”という町(4)
【ベトナム】カンボジア国境の“チャウ ドック(Chau Doc)”という町(5)
【ベトナム】カンボジア国境の“チャウ ドック(Chau Doc)”という町(6)
【ベトナム】カンボジア国境の“チャウ ドック(Chau Doc)”という町(7)
【ベトナム】カンボジア国境の“チャウ ドック(Chau Doc)”という町(8)
【ベトナム】カンボジア国境の“チャウ ドック(Chau Doc)”という町(9)
【ベトナム】カンボジア国境の“チャウ ドック(Chau Doc)”という町(10)
【ベトナム】カンボジア国境の“チャウ ドック(Chau Doc)”という町(11)
【ベトナム】カンボジア国境の“チャウ ドック(Chau Doc)”という町(13)
【ベトナム】カンボジア国境の“チャウ ドック(Chau Doc)”という町(14)






(ベトナム関連記事たち)
揺れて、誘われ・・そして“抜かれた”ベトナムの昼下がり
実はちょっとベトナムのホーチミンに行ってきました
久々のホーチミン、まずは「物価感覚を身につけよう」ということで
“WeChat”があれば寂しくない?ホーチミンの夜
今回のホーチミン滞在、宿は“A&EM”にしてみました
【ベトナム】ホーチミン空港でのABTCの威力と有料で使える空港ラウンジ
様変わりしていたドンコイ通りで“ホンダガール”を探して散策したが
ホーチミンで一番美味しく感じたフォーは即席麺だった件
【ホーチミン】コスパの高い“クィーン アン ホテル(Queen Ann Hotel)”
ホーチミン空港の有料ラウンジは、お得なのでしょうか
20USDで宿泊した“ビエン ドン ホテル(VIEN DONG HOTEL)”はアカンかった話
庶民の憩いの場「ベトナム版ネットカフェ」はこんな処
ベトナムでの“ホンダガール”散策は断念した私
【ベトナム】ホーチミンで私が贔屓にしている日本料理屋『膳サイゴン』





この記事へのコメント

  • toripapan

    やっと来たけど生殺し!? まさかの展開ではないでしょうね… おやじさんの招待の意味が早く知りたいですね(^^)
    2017年07月27日 01:29

この記事へのトラックバック
”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥

👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

タイ・ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!