コラートで同伴出勤前に使うレストラン「8ダイニング(8Dining)」

DSC_0624.JPG

このブログでも何度か取り上げているイサーン地方への玄関口で“タイ第2の都市「ナコンラチャシマ(コラート)」”。
日本料理屋、日本式カラオケやマッサージパーラー(MP)と暮らすのに必要な一通りの“モノ”が適度に揃っていて過ごしやすい街ですよね。

DSC_0644.JPG

それだけ日系企業の進出が進んでいるのだろうと思うのですが、街がバンコクほど大きくないだけにカラオケのお姉さんと遊んだり、同伴出勤前の食事をしていると『日本人と“ハチ合わせ”』なってことも珍しくありません。
ハチ合わせる日本人が会社の上司や取引先だったり、“あの店の○○ちゃんがいる”なんて囁き声が聞こえてきたり、挙句にはお姉さんが挨拶をするために席を外したり。。。こんなのって、できれば避けたいですよねぇ。

DSC_3749.JPG

同伴前も日本料理やデパートあるいはシャッピングモールを避ければ“その確率”は下がるのですが、田舎町でローカルレストランとなるとグレードも下がりますしなかなかお店を選択しにくい状況に陥ることも。

DSC_0631.JPG

今回紹介する「8ダイニング(8Dining)」は、コラートでもちょいとハイソなタイ料理レストラン。
日本人を見かけることはほぼ無く、同伴前の食事や待ち合わせに私がよく使うお店です。






場所は、街中からは少し外れた新興開発地域の一角。
数年前にはただの野原だったのですが、この周辺の開発は著しく新しいマンションや小洒落たバーやレストランが出来始めているエリアです。

図1.png

バンコク方面から来ると、シマタニホテル(Sima Thani Hotel)と大型ショッピングセンター“The Mall”の中間あたりを左折。

図2.png

数分ほどで右側にこんな感じな建物が見えてきます。
大きな「8」という看板が目印なのですが、私たちに馴染みの「8番ラーメン」とは関係ないと思います(笑)。

DSC_0628.JPG

クーラーの効いた屋内とオープンテラスのどちらかに席を取ることになるのですが、喫煙者である私はもっぱらオープンテラス派。
屋内にで時間によっては生バンド演奏、また様々なワインも並べられていますし結構雰囲気の良いお店です。

DSC_0626.JPG

オススメ料理は何と言っても『ヌアヤーン』で、私は必ず注文する一品ですね。
盛り付けからして少しハイソ感が漂っているのが、お分かりいただけると思いますし味も旨いっす。

DSC_0629.JPG

どの料理もそこそこそ美味しいのですが、その他のオススメはツマミがてらの『イカフライ』や『トートマンクン』ですかね。
タイの地方でローカルレストランとなると、得てして“大衆食堂”チックになりがちなのですが、ここではハイソな感じで美味しいタイ料理が楽しめるのです。

DSC_0632.JPG

このお店は、一緒に食事を取るお姉さんらにも好評ですし、私としても日本人の気配を気にする必要が無いお店。
時には数人のお姉さんを引き連れて食事という“両手に花”みたいなことをやっても周囲が気にならず楽しく時間が流れます。

DSC_0634.JPG

コラート郊外ではこの手の少しハイソなローカルレストランが出来始めているようですし、ちょいちょい紹介していこうと思います。






(コラート関連記事たち)
コラートのマッサージパーラー(MP)を徘徊してみた
コラートの”立ちんぼエリア”を散策してみた
リベンジ成功、コラートの『立ちんぼクエスト』
タイ第2の都市コラートで日本人に出会いそうな場所
コラートで見つけた、なかなかアートな落書き
【悲報】コラートの私の常宿“ラチャプルック ホテル”閉店
コラートの夜遊びに最適かも「ロムエン ガーデン プレイス(ROMYEN Garden Place)」
『コラート版:ターミナル21』はこんな感じ






(地方夜遊び関連記事)
『夜の駅前留学』チュンポーン夜遊びの定番「PAPA2000」と少し変わった楽しみ方
【タイの夜】どちらかと言うと、“ローカルカラオケ”が好きかも♪
【タイ】地方カラオケのちょっと変わったVIPルーム
【タイの夜】反日国家の人は近寄らない(?)、パブ「タワンダン マハソン」
20分1発勝負、600THBで遊べるタイの田舎での夜遊び
コラートのマッサージパーラー(MP)を徘徊してみた
コラートの”立ちんぼエリア”を散策してみた
リベンジ成功、コラートの『立ちんぼクエスト』
チュンポーン(Chumphon)「夜遊びマップ」(参考)
タイの地方MPでおじさん、ひな壇に潜入。
バンコクの夜遊び:現地人に呼び出されローカルカラオケへ行く
地方でも根強く生息中の「コバンザメ女」とお姉さんの『女神対応』
私の備蓄を貪るべく進化する現地人の手口が実は“ハッピー”な話
『Cowboy』の看板に誘われ突撃を決めたチュンポーン郊外の店






(ちょっと関連記事)
【タイ料理】注文して楽しめる焼肉”ヌアヤーン”、”ムーヤーン”
【タイ料理】お好みソースが合うタイ料理シリーズ(トートマン・クン)
【タイ料理】たまにはいいかも、イサーンな夕飯






(その他人気シリーズ)
【バンコク夜遊び】お姉さんの部屋で「現実」が見えてしまう件
【バンコク夜遊び】お姉さんが部屋に来るとありがちな出来事
【タイ】「ボクの夏休み」は、“ワタシの実生活”なお姉さん
【タイ】“出会い”のチャンスがあるシチュエーション
【タイ】お姉さんと日本食レストランに行った私が許せないコト

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥

👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

タイ・ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!