リベンジのバングラデシュ。“今度こそ!”な、3つの個人目標

DSC_083501.jpg

前回はインドのコルカタから陸路で国境越えし、バングラデシュ入りを経験した私。
いやぁ、あれは地獄でした。
イミグレくぐるのに灼熱の太陽の元で立ちっぱなしの約2時間。。。もし雨が降ればびしょ濡れですし熱中症にならずによかったです。

DSC_0893.JPG

その反省からと言うわけでもないのですが、今回のバングラデシュ入りは空路から。
ダッカを経由して目的地に向かいますが、今回の目的地もやはり国境付近。なんとまぁ、マレーシアのジョホールバル、ベトナムのチャウドック、カンボジアのバッタンバンと国境付近に縁のある私なのでした。
と、カンボジアのバッタンバンの記事はアップしていなかったことに今気づく私なのでした(苦笑)。

図12.png

そんな“バングラデシュ渡航2回目”な私が前回のリベンジも含め今回掲げた3つの目標はこちらです。






(今回の目標)
① 海外ローミング
② 現地SIM調達
③ ベッピンさん探し

前回はタイのAISでローミングをかけようとして敢え無く失敗に終わった私なのですが、今回はインドAirtelのローミングでデータ通信できるか試してみたいなと。
でも、結構割高なようでパッケージで購入しても10日で1000IR(ルピー)くらいはかかる見込み。
上手くいけば良いのですが、前回のタイAISの時みたいにお金だけ失って何も起きなかったという事態は避けたいところです。

DSC_0045.JPG

そして、やはり現地SIMカードの調達
ダッカの空港で購入可能だと思うので、ちょっと買って通信事情などを調べてみたいと思います。
これができれば出費も少ないでしょうし別にインドAirtelでローミングなどしなくて良いのですが、そこは探求心旺盛な正確な私(と言うかブログのネタを入手したいだけ?)、また記事にして情報をシェアしたいと思いますので楽しみにしていてくださいね。。。。でも、インドやバングラデシュのこんな情報なんて需要なんてないのでしょうが(笑)。

DSC_0868.JPG

そして何と言っても、③ですよねぇ~♪
酒の飲めない国ですので、夜遊びもどんなもんなんでしょうか。しかも、決して安全な国ではありませんのでどこまで情報を集められるかは不明。
現地人にいろいろ聞いてみて、あらゆる可能性を探ってみたいなと考えているのですが、如何せん滞在先は国境付近の田舎町です、どうなることやら。

DSC_083501.jpg

個人的には、日本で活躍しているローラさんもバングラデシュ系ですし(私の好みではないものの)ベッピン率が高い国の1つとして期待はしているのです。
しかし、前回の渡航ではそれは感じられずじまい。。。結局、遭遇した一番なベッピンさんはホテル前での彼女のみ。

図1.png

前回の経験からも、決して快適に過ごせるくにではないんだと思います。

”こんなビザなんて取らなければ行かなくてもよいものを。。。”

と心では思っていても、そこはサラリーマン。
命令には忠実、でも決してシッポは降っていないのですが、選択肢がないのですねぇ。。。
突然の渡航だったので準備はしていませんでしたが、運よく(?)インド滞在の流れで立ち寄るので以前調達した虫よけグッズは旅行カバンに入っていました。。。もしかして、会社は私の携行品まで把握済なのかな(笑)。

DSC_0588.JPG

通信が確保できれば、現地情報などを含めツィッターやインスタグラムで随時画像をアップしていきたいと思っています。
が、しばらく画像アップがなかったりブログ記事更新がない場合は、通信手段が確保できていない、もしくはのたれ死んでいるとお考え下さい(笑)。

それでは、ちょいと行ってきます。






(関連記事)
ダッカの空港ラウンジ、酒にありつけます♪。でも・・・
俺ぁ日本さ帰るだぁ『バングラDEATH編』
準備が整ったのでちょっと変わった国へ行ってきます(泣)
バングラデシュへ陸路で国境越え、こんな感じでした
空港で買える「お手軽インドSIM」と他国とは違うインターネット接続法
タイのAIS プリペイドSIMカードで海外ローミングしてみた話
「紙パック」だけじゃない、お酒が税関で見つかっても安全度が上がる話
税関も怖くない私のお酒を持ち込む方法
インドの空港、チェックインまでの『2つの関門』は覚えておこう






(スマホ関連の記事)
“WeChat”があれば寂しくない?ホーチミンの夜
アジアは全てが親日国ではないと再認識させられるラインの会話記録
“Scratch Dog”極近のお手頃ホテル“THEE Bangkok Hotel”
意外と便利です!海外のお姉さんとの距離を縮めるLINEスタンプはいかが?
土地勘のない場所で私が重宝している2つのスマホアプリ
「マレーシア純国産」な、ビアガールのお姉さん達
マレーシアのホテルは”wifi無料”が当てにならないのでPortaWiFi買ってみた
【拡散希望?】サムソンか?auのファーウェイ製UQWiMAXに異変が
庶民の憩いの場「ベトナム版ネットカフェ」はこんな処
【タイ】“出会い”のチャンスがあるシチュエーション(5)
【タイ】“出会い”のチャンスがあるシチュエーション(6)
空港で買える「お手軽インドSIM」と他国とは違うインターネット接続法
私がSIMフリー端末を調達するブキビンタン地区の「LOW YAT PLAZA」
私が連れて歩いている旅のお供な機器たち
タイのAIS プリペイドSIMカードで海外ローミングしてみた話






(飛行機や空港の記事)
【こうやればできる!】”プレミアムエコノミー”に追加料金なしで乗ってみる
こうすれば乗れるかも?ビジネスクラスへアップグレード
個人的にスターアライアンスで一番嫌いなアシアナ航空
「紙パック」だけじゃない、お酒が税関で見つかっても安全度が上がる話
ANAアップグレードポイントは国際線で使うべし
福岡→シンガポールのSQ655を無料アップグレードしてみた
強制送還者が続出するインドネシアで就労ビザを取得して思ったこと
税関も怖くない私のお酒を持ち込む方法
インドの空港、チェックインまでの『2つの関門』は覚えておこう
バングラデシュへ陸路で国境越え、こんな感じでした
シンガポールからジョホールバールへはタクシーが便利






(スワンナプーム空港関連記事)
渋滞は皆無♪スワンナプーム空港のABTCで出国できる優先レーン
ABTCでタイ入国時に気をつけたい滞在期間とオーバーステイ
タイのイミグレをスムースにくぐろう。ABTCとその他の方法
ABTCでスワンナプーム空港の入出国をスムーズに抜ける道順
ABTCでタイ入国時に“滞在期間90日”をスムースにもらうには
スワンナプームのタイ航空ラウンジに飽きたら私がシケ込むラウンジ
出張者は注意が必要かも。タイの入国/滞在管理がまた厳しくなる気配
ヒドいことになってるABTC発給事情と無効後でも意外と使える話
タイ航空の福岡-バンコク便でもらえるビジネスクラスのポーチ
私がタイ航空(TG)のA330ビジネスクラスが好きなワケ
ANAカード所有の私がタイ航空(TG)便をアップグレードしようとする時にとる行動
ABTCでタイ入国時に“滞在期間90日”をスムースにもらうには(2)





この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥

👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

タイ・ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!