乗り継ぎに居酒屋を楽しめる「スワンナプーム スイート ホテル(Suvarnabhumi Suite Hotel)」

DSC_0941.JPG

前回のホテル紹介でラッキー グリーン ビュー ホテル(Lucky Green View Hotel)を記事にして以来、私がスワンナプーム空港乗り継ぎ時に利用していると思われている方も多いようですが、そこは乗り継ぎ利用には少し不便。

キャプチャ.PNG

実は私が利用しているのは、今回紹介するスワンナプーム スイート ホテル(Suvarnabhumi Suite Hotel)なのです。

DSC_0948.JPG

立地も空港からもアクセスが良いですし、なかなか面白いオブジェが出迎えてくれますし、何といっても日本料理を食べれる「極楽(GOKURAKU)2」という居酒屋(?)があり重宝しています。

DSC_0966.JPG

帰国する際は日本食を我慢するのは苦になりませんが、例えばインドあたりからベトナムへの乗り継ぎ時など、やっぱり日本食が恋しくなるのです。
夜にバンコクに入り滞在時間も短く翌日のフライトも早朝だったりすると、わざわざスクンビット辺りで宿をとるのは移動時間もかかり面倒なのですが、そんな時にこのスワンナプーム スイート ホテルで凌いでいます。






スワンナプーム空港近所の乗り継ぎホテルとしては、比較的高級な部類にはいるのでしょうか(と言っても、5,000円もつれくらいですが)。

DSC_0976.JPG

まぁ、ノボテル ホテルは例外としても意外とこの辺りのホテルって、安いと居心地悪いですし、高いとなんか隔離されたリゾートみたいになっていて出歩くには面倒だったりすることが多いのですが、このスワンナプーム スイート(Suvarnabhumi Suites)は、先ほどの居酒屋もそうですがホテル周囲にバーやパブが立ち並び私好みの立地ですね。

DSC_0945.JPG

特徴的なのは、何といってもエントランス周辺に飾ってあるオブジェたち。
動きませんし喋りませんが、実物大という表現は適切ではないのですが、高さでいうと2mくらいの映画でお馴染みなキャラクターが出迎えてくれて見送ってくれます。

DSC_0946.JPG

スパイダーマンやらプレデターやらトランスフォーマーやら。。。造りも良くできているオブジェでしばらく見入ってしまうくらいです。
ただ、初めてここにチェックインした時は、夜中だったこともあり少々驚きましたが。。。(笑)。

DSC_0944.JPG

気になる部屋のほうはと言うと、こんな感じですね。

DSC_0951.JPG

“窓付き”と“窓無し”の部屋があるようなので注意が必要です。全館禁煙のホテルですが部屋によってはテラス(ベランダ?)があり、私のような喫煙者にも安心。

DSC_0952.JPG

そして、”うれしい(?)装備品”はこちらですね。

DSC_0958.JPG

こういう「備えあれば憂いなし」的なところは何気に嬉しくなってしまいます。
この辺り、通りに出るとわりとにぎやかで食事もそうですが、バーやパブがあ立ち並び夜も若者たちで賑わっているのです。
近くに学校があるせいか、やってくる客の年齢層は低めな印象です。。。意外と穴場エリアかも。

DSC_0975.JPG

一人で食事してたり酒を飲んでいたりしても割と人懐っこく声をかけてもらえるのがタイ滞在の嬉しいところの1つですよねぇ。
翌朝のフライトなんてキャンセルしたくなるのは、ここの滞在でもバンコク市内滞在と同じです。
少しのタイ語と英語で十分楽しめるエリアですね、これもローカル学生やトランジット客が多いせいなのかもしれません。

DSC_0974.JPG

ちなみに居酒屋「極楽(GOKURAKU)2」の品ぞろえってこんな感じです。

DSC_0965.JPG

以前は、日本式(?)カラオケも併設されてたんですが、現在は営業していないようですね。なんでもお姉さん不足とか店員は言っていましたが。。。

DSC_0962.JPG

このスワンナプーム スイートへのアクセスは事前に送迎を依頼しておかない場合は、タクシーとなります。
200THBくらいで到着するのですが、スワンナプームのタクシー乗り場では少し注意が必要。

DSC_0640.JPG

スクンビットやパタヤに行く際には、「REGULAR」や「LARGE」のゲートで自動チケット券を取りますよね。
でも、このスワンナプーム スイートなど空港近郊が目的地の場合は、「SHORT DISTANCE」のほうへ進んでください。

DSC_0639.JPG

先にカウンターがあるので、行き先を告げたりホテルの住所を示せば近距離タクシーの運ちゃんがやってきます。
個人的には、バンコク市内に用事がなければ数日間滞在してみたいエリアです。
次の日のフライトが早朝だったりする際には是非このエリアを試してみてください。
空港への移動時間も短く交通渋滞は気にしなくてよいですし、「プチ・ローカルな一夜」を楽しめると思いますよ。






(バンコク市内のホテル記事)
”バンコク夜遊びの交差点”アソークのターミナル21に泊まってみた
【バンコクの夜遊び拠点】JF無料だけじゃない、泊まるなら新館!!レガシースィーツ
バンコク:さらば、「グランド ミレニアム スクンビット」ホテル
スクンビット31の”アモラ ネオラックス スイーツ”に泊まってみた
「W・ウォシュレット」標準装備、サクラ スカイ レジデンス(Sakura Sky Residence)
【バンコク】2度も被害に会えばそのホテルを敬遠しますよねぇ
“Scratch Dog”極近のお手頃ホテル“THEE Bangkok Hotel”
バンコクの「アドミラル」、私はどちらかと言うと“プレミア”派
【全手動ウォシュレット】頭も洗えるアジアのトイレ事情
【バンコク】レガシースイーツに長期滞在していた時の思い出話






私が“夜遊びを諦めモード”時に使う“ナントラ ホテル(NANTRA HOTEL)”
立地も合格、部屋も広い。でも“惜しい!”『タイパン ホテル(TAI-PAN HOTEL)』
「JF無料+α」なお得感、『ザ キー バンコク ホテル(THE KEY Bangkok Hotel)』
程よい距離感と価格帯『アソーク レジデンス スクンビット(Asoke Residence Sukhumvit)』
BTS派にオススメ、プラカノン駅に直結な「ジャスミン リソート ホテル」
『IDカード提示』もなくなった?「ベスト ウエスタン プラス @20 スクンビット」
『立地のわりに静かには過ごせるけど』な、エカマイの「アリネア スイーツ ホテル」
ちょっとハイソな、トンローの「アリビア アイビー サービス アパート
郊外移動に便利な、プラカノンの「ホープランド サービスアパート」
人気なワケが見いだせなかったバンコクの「WELL HOTEL」
乗り継ぎも夜遊びも不便。だけど「ラッキーグリーン ビュー ホテル(Lucky Green View Hotel)」
パタヤ方面バス利用時に便利な「バーボン セイント ブティック(Bourbon St. Boutique)」
トンローにある“安定”のサービスアパート「センターポイント(Centre Point Thonglor)」
いつの間にか名称変更。モチットにもドムアンにも便利な「Centara Grand Hotel」






(タイの地方ホテルの記事)
【悲報】コラートの私の常宿“ラチャプルック ホテル”閉店
コラートの夜遊びに最適かも「ロムエン ガーデン プレイス(ROMYEN Garden Place)」
【タイの田舎生活】こんな感じです、私の「お部屋」

(少し関連記事)
【タイの夜】反日国家の人は近寄らない(?)、パブ「タワンダン マハソン」
行こうかなぁ。友人が転籍したバンコク郊外のバー「VS Runway」が何気に楽しそうな話
【バンコク夜遊び】”マッサージ以上、MP未満”実は”スパ”が熱かったりして
タイの地方MPでおじさん、ひな壇に潜入。
バンコクの夜遊び:現地人に呼び出されローカルカラオケへ行く
【タイ】地方カラオケのちょっと変わったVIPルーム






(人気シリーズ記事)
【タイ】“出会い”のチャンスがあるシチュエーション
【バンコク夜遊び】お姉さんが部屋に来るとありがちな出来事
【タイ】「ボクの夏休み」は、“ワタシの実生活”なお姉さん
【バンコク夜遊び】お姉さんの部屋で「現実」が見えてしまう件





この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥

👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

タイ・ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!