プノンペンの空港ラウンジ、私のオススメ料理はこちら

DSC_1346.JPG

先日、私としては7年ぶりに渡航したカンボジア。
思えばプノンペンに滞在していた同僚がデング熱に見舞われ、急遽慰問に訪れた以来のカンボジア渡航。

DSC_1351.JPG

7年前は空港も古く正直印象は悪かったのですが、月日の流れは速いものでして今回は(いつリニューアルしたのか定かではありませんが)プノンペンの空港ラウンジを快適にエンジョイすることができました。

DSC_1373.JPG

なかでもラウンジでいただいた麺料理は絶品でして、今回はそんな(私にとって)新しくなったプノンペン空港の様子を交え空港ラウンジを紹介したいと思います。






以前と比べカウンター数も格段に増え、広いロビーの効果と相まって何か整然としたイメージを与えてくれる出発ロビー。

DSC_1354.JPG

入り口で航空券をチェックされたので、ここも搭乗者しか建物の中には入れないようです。
建物の中は整然としているのですが、この時はちょうど中国人団体のご一行様と鉢合わせ。相変わらず、彼らの実効支配力たるや凄いものがありまして、先にベンチに座っていた私を徐々に排除し始めます。

DSC_1357.JPG

こうして“気の弱い日本人”は追いやられ、と言うか五月蠅さから本能的に遠ざかるのでした。。。『実効支配の完成ですね』(笑)。

DSC_13561.jpg

“これは、とっととラウンジに逃げ込むしかない”とばかりにチェックインカウンターが開くと早々に手続きを済ませ出国審査場へ。

DSC_1358.JPG

出国手続きを済ませ免税店の群れを抜けると、右手方向にスターバックスが見えます。

DSC_1359.JPG

スターバックスを左に見ながら進み「天国へのエスカレーター」へ。

DSC_1369.JPG

目指すは「プラザ プレミアム ラウンジ(Plaza Premium Lounge)」、出発ゲートを見下ろせるような構造になっています。
これなら、先ほどの団体さんが同じバンコク行のフライトだったとしても、距離がありゆっくりできそうです。

DSC_1367.JPG

ここも福岡空港やスラバヤのように航空会社のグループごとには運営されておらず、スターアライアンスだけでなくワンワールドやスカイチームなどの有資格者が利用できるラウンジ。

DSC_1374.JPG

ラウンジ内部はこんな感じで、有料ですがマッサージも受けられます。
ちょうど出国審査(チェックインカウンター)側と搭乗ゲート側の中間に位置してるこのラウンジは、搭乗前のゲートもそうですが、出国前の状況も見下ろせてわりと良い眺めなのです。

DSC_1372.JPG

ここで何やら外が騒がしいことに気づく私どうやら、団体さんの一部がチェックインを終え出国審査場へ移動を開始した模様。
案の定、ラウンジから覗いてみると出国審査へのエスカレーターに彼らの姿が。。。毎度ながら彼らの声量には驚かされます。

DSC_1379.JPG

(気を取り直し?)ラウンジを奥に進むと、酒類や食べ物が並んでいるコーナーが見えてきて、私の目にとまったのが「ヌードル(Noodle)」の一角。

DSC_1374.JPG

早速、注文してみることに。

DSC_1376.JPG

まずは麺の種類を選んで、茹でている間にトッピングをいろいろお願いするシステム。

DSC_1377.JPG

麺は米粉麺や小麦粉麺から選ぶのですが、時間もあったので“おかわり”して両方を試してみた私のイチオシな一品は、「小麦粉麺に魚ミンチボールのトッピング」。

DSC_1378.JPG

普段ラウンジでは酒類とツマミくらいしか口にしない私なのですが、この時ばかりは食が進みましたねぇ。
確かにフライト時刻の関係で小腹がすく時間帯でもあったのでしょうが、美味しく完食。
時間が許せば、もう一杯くらいはいけてたと思います(笑)。

DSC_1381.JPG

麺の美味しさもさることながら私がここで胃袋を満たしておいた理由は、機内食がショボイことを予期していたからでもあるのですが。

DSC_0991.JPG

バンコク⇔ホーチミンのフライトって、1時間くらいで着いちゃうんですよねぇ。
こういうフライトは、得てして国際線にも関わらず機内食は時間のかからない簡素なものしか出ないんですよねぇ。
まともな機内食を口にしようとすると、そうですねぇ最低でも2時間くらいのフライトじゃないと期待できませんよねぇ。。。短いフライトだとビジネスクラスに乗る気にもなりませんし。






(ちょっと関連記事)
タイのAIS プリペイドSIMカードで海外ローミングしてみた話
【カンボジア】只今道路工事中。プノンペンからバッタンバンへは意外と遠かった話
『昭和のラブホ』な雰囲気漂う?バッタンバンの「KING FY HOTEL」
敢えて『ムフフ❤』なエリアを外したプノンペンの安宿「ホテル カーラ(HOTEL CARA)」

DSC_1375.JPG

(空港ラウンジ記事)
スワンナプームのタイ航空ラウンジに飽きたら私がシケ込むラウンジ
【ベトナム】ホーチミン空港でのABTCの威力と有料で使える空港ラウンジ
ホーチミン空港の有料ラウンジは、お得なのでしょうか
利用メンバーが混在する国際線の「ラウンジ福岡」
安心してください、KLIAのタイ国際航空(TG)のラウンジ
今がチャンスかも、デリー空港の隠れ家的なラウンジを楽しもう
やはりモスリム?ちょっと残念なスラバヤ空港ラウンジ
ダッカの空港ラウンジ、酒にありつけます♪。でも・・・






(飛行機や空港の記事)
【こうやればできる!】”プレミアムエコノミー”に追加料金なしで乗ってみる
こうすれば乗れるかも?ビジネスクラスへアップグレード
個人的にスターアライアンスで一番嫌いなアシアナ航空
「紙パック」だけじゃない、お酒が税関で見つかっても安全度が上がる話
ANAアップグレードポイントは国際線で使うべし
福岡→シンガポールのSQ655を無料アップグレードしてみた
強制送還者が続出するインドネシアで就労ビザを取得して思ったこと
税関も怖くない私のお酒を持ち込む方法
インドの空港、チェックインまでの『2つの関門』は覚えておこう
バングラデシュへ陸路で国境越え、こんな感じでした
シンガポールからジョホールバールへはタクシーが便利






(スワンナプーム空港関連記事)
渋滞は皆無♪スワンナプーム空港のABTCで出国できる優先レーン
ABTCでタイ入国時に気をつけたい滞在期間とオーバーステイ
タイのイミグレをスムースにくぐろう。ABTCとその他の方法
ABTCでスワンナプーム空港の入出国をスムーズに抜ける道順
ABTCでタイ入国時に“滞在期間90日”をスムースにもらうには
スワンナプームのタイ航空ラウンジに飽きたら私がシケ込むラウンジ
出張者は注意が必要かも。タイの入国/滞在管理がまた厳しくなる気配
ヒドいことになってるABTC発給事情と無効後でも意外と使える話
タイ航空の福岡-バンコク便でもらえるビジネスクラスのポーチ
私がタイ航空(TG)のA330ビジネスクラスが好きなワケ
ANAカード所有の私がタイ航空(TG)便をアップグレードしようとする時にとる行動
ABTCでタイ入国時に“滞在期間90日”をスムースにもらうには(2)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥

👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

タイ・ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!