【クアラルンプールの夜遊び】チャイナタウンで「もしかして“逆ナンパ”」(18)

FB_IMG_1464378563413.jpg

何とも“収まりの悪いモノ”をぶら下げながらトイレから戻った私、眠ってはいないが横たわったまま動かない彼女。
私は彼女の傍らで収まりの付いていないモノが砲撃準備を解除するのを待っていたのでした。
しばらくの間沈黙が漂った部屋、切り出したのは彼女の方からでした。

「アナタ、まだ終わってないでしょぉ~。」






そうは言われても流血戦を好まない平和主義な私、先日の悪事もあり心の中では“これでお互いさま”で片づけようと割り切ろうと、

「いやいや大丈夫、今日はこれで失礼するよ」

と切り返したが、彼女はどうも納得していない様子。
突然、ベッドから起き上がると、転がしていた旅行カバンを拾い上げ中身を物色し始めたのでした。

IMG_1482782230140.jpg

「あったわ、これなら大丈夫よね❤」

彼女に心中を見透かされた気分であったが、誘われるまま装着。

IMG_1471135112241.jpg

ちゃっかりしたもので『できるかも?』と思うと、無意識のうちに砲撃体制へ向けて血流が一か所に流入していくのがわかるのでした。

IMG_1483707390693.jpg

しかも『ここよ』とばかりに目の前には丁寧に差し出されると、止めるわけにはいかない状況の私。
改めて目の前に差し出されると怯んでしまうものであるが一旦は意を決した私、覚悟はできていた。

IMG_20150708_204800.jpg

方位と距離を確認し満を持して、“いざ!ワープゾーン”へ。
と、意気込んで突入したはよいのだが、何故か瞬殺で果ててしまった私。

IMG_1484049113184.jpg

彼女との「最後の夜」になんとも不甲斐ない結果に終わった私は、バツの悪さもあり一時も早くこの場を立ち去るべく彼女に切り出した。

「明日の午前のフライトだよね、そろそろ失礼するよ」

一度は終わっている彼女、我に返ったのか私の申し出をあっさり了承するのでした。
そこまであっさり了承した彼女に少し寂しく思いながらも帰り支度を整える私に後ろから羽交い絞めしながら1枚のメモを私に握らせた彼女。

FB_IMG_1488578440245.jpg

そこには「+65」から始まる番号が記されていて、直感的にそれが彼女のシンガポールの電話番号あることはわかった。
私はその場でスマホを開け、交換し合っていたWeChatのIDと共に保存し直しながら彼女にこう告げたのでした。

「じゃ次に会えるのはシンガポールだね、連絡するよ。」

彼女の羽交い絞めが一瞬ではあるが強くなったことを確認し、私は彼女の手を優しくほどくと部屋を開けたのでした。
夜道をトボトボ部屋に戻って来た私、スマホを何度か確認したが彼女からメッセージは入っていませんでした。

IMG_1483614561328.jpg

案の定、その後も彼女からの連絡はなく“もう会うことはないんだろうなぁ”と思っていたのですが、再会の機会は意外と早くやってくるのでした。






(シリーズ記事)
チャイナタウンで”逆ナンパ”の記事一覧

(マレーシア関連の記事)
マレーシアの夜遊び♪の記事一覧
マレーシアの記事一覧
マレーシア料理の記事一覧




この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

ラベルリスト

<<人気カテゴリたち>>

お姉さんの部屋シリーズ💘
お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【期間限定?】シリーズ💘

”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥
👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

ブログ王ランキングに参加中!