紅茶だけじゃない、土産にお勧め「MITTAL STORES」のお茶たち

DSC_0210.JPG

インド旅行のお土産と言えば、やはり紅茶が有名ですよね。
日持ちもするし壊れないし、しかも軽い。。。お土産には最適なインドのお茶ですが、私はニューデリーに立ち寄った際に必ず立ち寄る「お茶屋」があります。
人のいいオヤジが出迎えてくれるこの“MITTAL STORES”では、紅茶よりもジャスミンティだのアップルティだのありとあらゆる種類のお茶を手頃な価格で調達することができます。
男性機能改善に役立つようなお茶までラインナップされていることもあり、私が立ち寄る理由の1つにもなっているわけですね(笑)。






この“MITTAL STORES”は、チェーン店なのでしょうか「MITTAL TEA」とか「MITTAL TEA HOUSE」とか似たような名前の店舗がニューデリーには点在しています。
私がいつも訪れるお店は下町情緒の残るニューデリー郊外にあたります。

キャプチャ.JPG

個人的に“ニューデリーの銀座”と言われるランドマーク“コノートプレイス(CONNAUGHT PLACE)”あたり店があればもっと繁盛するんでしょうが、昔からここで営業している老舗みたいな雰囲気を漂わせるお店。

DSC_0207.JPG

店内はこんな感じで、事前にパックされているお茶が並んでいる中で、ビンに入ったお茶を注文に応じて量り売りしてくれたりと中国の福建省など南部で見かけるお茶屋にシステムは似ています。
が、オーナーは分かりませんが店員はインド人。中国語は通じず英語でのやりとりとなるわけですね。

DSC_0206.JPG

価格は当然種類にもよるのですが、私がいつも購入する“1箱20袋入り”タイプで200ルピー前後でしょうか。
いくつか買うとオマケで小袋をくれたりします。
私なんか、オマケを見越して1つ少なめに買ったりするのですが“嬉しいオモテナシ”ですね。

DSC_0369.JPG

この有名店「MITTAL STORES」へ行く際に気を付けておくことを1つ残しておきますと、“隣が同業のお茶屋さん”なのです。。
正直こちらへ入店することはオススメできません。

DSC_0211.JPG

実際、接客も今イチですし、ウワサによると隣の「MITTAL STORES」が繁盛していて自店への集客に悪影響を及ぼしているとイチャモンをつけたことがあるとか・・・。
なんか以前に中国の肉まん屋で起きた事件に似ていますが、こういうのって日本人は嫌いますよねぇ。

DSC_0208.JPG

こじんまりした店ですが、トリップアドバイザーなどでも紹介されている結構有名店。ニューデリーに訪問された際には是非立ち寄りたい処の1つですね。






(デリーの記事たち)
デリー空港へのアクセス良好。“もう1つのCITY PARK”「シティ パーク 富士 ホテル」
割高感の否めないデリー空港近くの「レモン ツリー プレミア ホテル(Lemon Tree Premier Hotel)」
『オモテナシ精神』を感じるデリーの日系「クラウンプラザホテル(Crowne Plaza Hotel)」
皮製品を安く調達するならココ!デリー郊外の「YASHWANT PLACE」
新ルールによって割引を強いられるインド高級ホテルの『憂鬱』
時期によっては敬遠したい、デリーの「シティ パーク ホテル(CITY PARK HOTEL)」
ちょっとガッカリ?デリーの5★ホテル「ラディソン ブルー(Radisson BLU)」
今がチャンスかも、デリー空港の隠れ家的なラウンジを楽しもう
空港で買える「お手軽インドSIM」と他国とは違うインターネット接続法
ニューデリー空港内のオブジェ
インドで旧紙幣が使えなくなって私が困った2つのコト






DSC_0212.JPG

(インド関連カテゴリ)
インドの記事一覧
インド料理の記事一覧





この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥

👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

タイ・ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!