『立地のわりに静かには過ごせるけど』な、エカマイの「アリネア スイーツ ホテル」

DSC_0433.JPG

「アリネア スイーツ ホテル(Alinea Suites Hotel)」。。。あまり聞きなれないホテルですよねぇ、正式にはサービスアパートの部類に入るんだと思うのですが、スクンビット 61(Sukhumvit soi61)を数分ほど奥に歩いたところにあるんです。
たまたまインターネットで見つけて、新しそうでしたし価格も手頃だったんで1泊ですがちょっと滞在してみました。






スクンビット 61と言えば、“エカマイ通り(Soi Ekkamai)”と呼ばれるスクンビット 63から1つ筋をトンロー(Thonglor)側に戻ったマイナーな通りですよね。車の往来もほとんどありませんが、間口付近にあるマックスバリュー(MAX VALU)がこの61と63の間にまたがってるんでご存知の方も多いかと。

キャプチャ.JPG

この目印となるマックスバリュー(MAX VALU)を右手に見ながらソイ61を進んで行くと、左手に看板が見えてきます。
今回の滞在で今一つ分からなかったのが、「Socio 61 Residence」というマンションと入口が同じなようで、「Alinea Suites」と看板が並んでいるのです。
私が滞在した「Alinea Suites」が通りに面していて、「Socio 61 Residence」の入り口はもっと奥にあるのかな。。。

DSC_0438.JPG

とりあえず手前側の入り口をくぐると、なんとも“アパート”チックなフロントデスクがありますが、やはり短期滞在というか長期滞在者向けのサービスアパートのようですねぇ。
それは、部屋の備品類を見ても容易に察することができました。

DSC_0435.JPG

今回滞在した部屋は「Studio」だったので、他に別のレイアウトの部屋はあるんだと思いますが定かではありません。
というのも、この部屋はちょと“手狭さ”を感じるのです。

DSC_0436.JPG

大きめの冷蔵庫、キッチンと調理道具。。。私が好むモノは全て揃っていましたし、予想通り結構新しいホテルです。
しかし「Studio」という部屋タイプでは、大きなカバンを広げにくく、ベッドルームと居間を無理矢理仕切ってしまっていて余計でも窮屈さを感じさせます。。。。うまく設計すればこうはならなかったと思うのですが、残念ですね。

DSC_0429.JPG

室内設備について付け加えておきますと、歯ブラシはなかったですね。
「長期滞在なんだから、”マイ歯ブラシ“もってるでしょ」って言われてた感じで、1泊しなかった私には加えて残念(いつも”マイ歯ブラシ“は持ち歩いてるんで、目くじらを立てることではないのですが)。

DSC_0415.JPG

そんなことから私に長期滞在者向けだと印象付けたこのアリネア スイーツ ホテル(Alinea Suites Hotel)ですが、チェックアウト時にもこんな出来事がありました。

早朝にはフロントには誰もおらずチェックアウトできなかったのです。
しばらく待ちましたが、誰もくる気配もなく、結局勝手にカードキーをフロントデスクへ置手紙と一緒に置いて去ることとなったのでした。
あとからタイ人の友人に連絡をとってもらい問題なくチェックアウトは完了したのですが、少し後味が悪かったですね。

DSC_0440.JPG

おまけに、もともと車の往来の少ないこのスクンビット 61(Sukhumvit soi61)、タクシーがなかなかつかまらずBTSの通りまで出るハメに。

DSC_0439.JPG

立地のわりに静かですし、マックスバリュー(MAX VALU)も徒歩圏内。
部屋も新しく決して悪くはないのですが、滞在される際には「フロントでチェックアウト時間の確認」と「足の確保」を考慮しておくほうが無難だと感じました、私にとって”ちょっぴり惜しい”ホテルでした。






(バンコク市内のホテル記事)
”バンコク夜遊びの交差点”アソークのターミナル21に泊まってみた
【バンコクの夜遊び拠点】JF無料だけじゃない、泊まるなら新館!!レガシースィーツ
バンコク:さらば、「グランド ミレニアム スクンビット」ホテル
スクンビット31の”アモラ ネオラックス スイーツ”に泊まってみた
「W・ウォシュレット」標準装備、サクラ スカイ レジデンス(Sakura Sky Residence)
【バンコク】2度も被害に会えばそのホテルを敬遠しますよねぇ
“Scratch Dog”極近のお手頃ホテル“THEE Bangkok Hotel”
バンコクの「アドミラル」、私はどちらかと言うと“プレミア”派
【全手動ウォシュレット】頭も洗えるアジアのトイレ事情
【バンコク】レガシースイーツに長期滞在していた時の思い出話






私が“夜遊びを諦めモード”時に使う“ナントラ ホテル(NANTRA HOTEL)”
立地も合格、部屋も広い。でも“惜しい!”『タイパン ホテル(TAI-PAN HOTEL)』
「JF無料+α」なお得感、『ザ キー バンコク ホテル(THE KEY Bangkok Hotel)』
程よい距離感と価格帯『アソーク レジデンス スクンビット(Asoke Residence Sukhumvit)』
BTS派にオススメ、プラカノン駅に直結な「ジャスミン リソート ホテル」
『IDカード提示』もなくなった?「ベスト ウエスタン プラス @20 スクンビット」
『立地のわりに静かには過ごせるけど』な、エカマイの「アリネア スイーツ ホテル」
ちょっとハイソな、トンローの「アリビア アイビー サービス アパート
郊外移動に便利な、プラカノンの「ホープランド サービスアパート」
人気なワケが見いだせなかったバンコクの「WELL HOTEL」
乗り継ぎも夜遊びも不便。だけど「ラッキーグリーン ビュー ホテル(Lucky Green View Hotel)」
乗り継ぎに居酒屋を楽しめる「スワンナプーム スイート ホテル(Suvarnabhumi Suite Hotel)」
パタヤ方面バス利用時に便利な「バーボン セイント ブティック(Bourbon St. Boutique)」
トンローにある“安定”のサービスアパート「センターポイント(Centre Point Thonglor)」
いつの間にか名称変更。モチットにもドムアンにも便利な「Centara Grand Hotel」






(その他「タイ」の関連記事たち)
タイの記事一覧
タイの夜の記事一覧


(お得情報満載なバンコクの宿一発検索)


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥

👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

タイ・ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!