タイ料理も出すようになったのか、ブキビンタンのモンゴリアンBBQ屋

DSC_5646.JPG

いつものクアラルンプール滞在、宿はやっぱり歓楽街“ブキビンタン”地区の安宿にシケ込む私。
長期滞在ならそれなりの宿を探すのですが、短期滞在となるとやはり夜遊びを前提としたロケーションから宿を探します(これって、皆さんもきっとそうですよね?)
そして、いつものソレイユホテルの脇のセブンイレブン横、緑色の提灯が目印の蒙古焼烤(モンゴリアンBBQ)で軽く一杯ひっかけるのが最近の“夜の定番スターター”になって来ていますねぇ。
そんな私にとって“いつもの蒙古焼烤(モンゴリアンBBQ)”なのですが、「タイ料理」という看板が掲げられているのに最近気づいたのでした。






何時頃からタイ料理も出すようになったのでしょうかねぇ、店員に聞いても「ちょっと前から」という情報しか聴取できませんでしたが。
マレーシアでも結構タイ料理はメジャーな料理で地方に行っても、わりとトムヤムなどを振る舞ってくれるレストランもありますし、カップラーメン系もトムヤム風味をよく見かけます。

DSC_5645.JPG

厨房では中国語が飛び交ってるんで、やはり中華系の人がやっているお店だと思うのですが、どうせなからモンゴル料理系で攻めてほしかったですねぇ。
確かにいろんな料理が一か所で食べられるのは便利かもしれませんが“店の品格”というか“ポリシー”というか、私の中では★が一つなくなっちゃいました。

DSC_5641.JPG

幸い以前はなかった羊肉串は運が良ければありつけるようになったのですが、できればこれを常備しておいてくれるほうが個人的にはありがたいのですが。。。。

DSC_5644.JPG

しばらく道端に設けられたテラスでビールを飲みながら串を貪っていても、タイ料理を注文する客はいませんでした。皆私と同じようなコトを考えているのでしょうか。
少し離れた名所のアロー通りでもタイ料理を出す屋台はわりとありますし、決して珍しいことではないのですが「タイ料理」の看板を掲げているだけで少し残念に思う私なのでした。

DSC_5642.JPG

「で、試してみたのか?」という話になるのですが。。。

タイから頻繁に行き来する私にとって「マレーシアでのタイ料理」はちょっとあり得ないのです。
“試してから記事にするのがグルメレポーターだろ!!”なんて言わないでくださいね。

“マレーシア滞在がよほど長くなれば試してみるのかなぁ”とも考えましたが、そうなるとおそらく寿司キング(SUSHI KING)あたりに足を向けると思います。
このあたりから考えても、まだ“日本人としてDNA”の活性も私の中で頑張っていてくれているようです。






(ブキビンタン界隈のグルメ記事)
ブキビンタン名物:蒙古焼烤(モンゴリアン・バーベキュー)
【マレーシアの夜】ブキビンタン夜遊び前の腹ごしらえはアロー通りで
【マレーシア料理】アロー通りの屋台“明記”で踏んだり蹴ったり
ブキビンタン夜遊び翌朝にオススメ、アロー通りの『龍記(LOONG KEE)』
クアラルンプール郊外のプーチョンで立ち寄りたいバクテー(肉骨茶)屋
回転寿司の覇権争いに異変?クアラルンプールの「寿司三昧vs寿司キング」






(ブキビンタンあたりを徘徊した記事)
「マレーシアの夜遊びって面白いの?」って最近聞かれ始めたんですが
【クアラルンプール】ブキビンタンの夜は長い
【クアラルンプールの夜遊び】ブキビンタンのソレイユホテルのスパは健在
【クアラルンプールの夜遊び】歓楽街ブキビンタンの朝の風景
【クアラルンプールの夜遊び】ブキビンタンの“セミフリーエージェント”を狙え
クアラルンプール、KLタワーからダイブ
ブキビンタンで見かけた不思議な建物
クアラルンプール中華街の路地裏、按摩屋に注意!
夜のブキビンタン界隈の検問と回避方法
【悲報】ブキビンタンのアルファ ジェネシス ホテル併設のスパ閉店
【吉報】祝再開!アルファ ジェネシス ホテル併設の『A1スパ』
【クアラルンプールの夜遊び】“若さ”と“テク”の二者択一、『ボンド スパ(Bond SPA)』
【クアラルンプールの夜遊び】私がビーチクラブから遠のいた理由を整理してみた
【クアラルンプールの夜遊び】アロー通りのマッサージには“相性の悪い(?)”私
「マレーシア純国産」な、ビアガールのお姉さん達
ロウヤット プラザ前で見かけた「アウディR8(AUDI R8)」
【クアラルンプール】乗り継ぎに便利で適度に遊べる街「プーチョン(Puchong)」
私がSIMフリー端末を調達するブキビンタン地区の「LOW YAT PLAZA」
【クアラルンプール】アロー通りに出没する坊さん
自給率の低さからか、勢いを感じなかったマレーシアの夜

【お得なクアラルンプールのホテル検索】



(クアラルンプール界隈の安宿記事たち)
【マレーシア】夜遊び拠点に最適?ブキビンタンのソレイユ ホテル(Hotel Soleil)
歓楽街“ブキビンタン”裏通りの格安ホテル「YY38」に泊まってみた
ブキビンタンで静かに過ごせるお手頃宿「イズミホテル(IZUMI HOTEL)」
【クアラルンプール中華街】私が時々利用する「The 5 Elements Hotel(5エレメンツ ホテル)」
アロー通りに面した“ノバ ホテル(Nova Hotel)”は意外と居心地良かった
Zouk Clubに標準を絞る時のお勧めホテル「Hotel Pudu Bintang」
ビキビンタンの「アルファ ジェネシス ホテル(Alpha Genesis Hotel)」
クアラルンプール郊外の街“プーチョン”の安宿「SUN INNS HOTEL」




この記事へのコメント

  • kanaboonbn

    「泰式小炒」って面白いなぁ~おいら家内が中国人なんで基本、中華系食は基本的に避けるんですが、東南アジアでは中華料理は何処にでもあるんでなんかなぁと思うことがしばしばです。蒙古菜は基本的に串以外で特別、旨い物なしと考えているので専門店は好んで行くことはないかなぁ…

     今年、ヤンゴンのチャイナタウンでメニュ-の中国語でオ-ダ-したら英語かミャンマ-でお願いしますと言われ、若い世代は中国語を解さないんだと驚きました。まぁ、文化の混在が地元主体であるのは好ましいかなぁと思いつつも色々と驚きました。
     昨年、11月と今年2月とヤンゴンとチャ-ヨ-イ-テ?とバガンをだらだらと観て回ったので、来年は親戚のつてを辿って中国国境付近に行ってみようかと考えています。どうも、ミャンマ-娘の肌の色と言うか顔の感じが好みと少し違って、国境付近の中華系おねいさんが観たくて遠征を考えています。でも、仕事が半分で中国人に拘束されるので、それが問題ですけどね(>_<)
    2016年12月13日 01:56

この記事へのトラックバック
”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥

👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

タイ・ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!