『IDカード提示』もなくなった?「ベスト ウエスタン プラス @20 スクンビット」

IMG_1460.jpg

今回紹介するのは、バンコクのスクンビット ソイ20(Sukhumvit soi20)の少し奥にあるベスト ウェスタン プラス @20 スクンビット ホテル(Best Western Plus @20 Sukhumvit)。
客室数はそんなに多くなく浴室にバスタブもありませんが、比較的新しく部屋の広さも十分でコスパ高い宿で、贔屓にされている方も多いのではないでしょうか。
このブログでも紹介したことのある“THEE HOTEL”をもう少し下った(南下した)ところにあります。






以前から時々滞在していたのですが、何故か記事にするのを失念しておりました。
高架鉄道BTSの駅で言うと“アソーク”と“プロンポン”の中間くらいになるので、BTSへのアクセス面では好立地とは言いかねますが、トゥクトゥク(Tuk Tuk)の無料サービスで通りまでは出ることができます。

DSC_9878.JPG

JF(ジョイナーフィー)は以前から無料だったのですが、ここ数回の滞在ではペイバーしたお姉さんのIDカード提示も私は求められてません。
もしかすると運が良かっただけなのかもしれませんが。。。
まぁ考えてみると、IDカード提示を気まずく感じてしまうのは、「対象年齢に満たない」、「外人」もしくは「♂」のケースだけですし、最近はそのあたりに気を付けて遊んでいるので私に至っては何も心配する必要はないのですが(笑)。

DSC_9928.JPG

気になる部屋の方ですが、こんな感じですね。
禁煙ルームしかないこのホテル、以前は床の辺りにある小さな小窓が開閉できていて、こっそりカーテンをバリケードにして床に這いつくばってタバコを吸うことができたのですが、最近私が滞在する部屋は小窓はあるものの開閉は不可。
1階ロビーの外までタバコを吸いに出向く必要がありましたねぇ。

DSC_9871.JPG

私が持ち歩いている大きめの旅行カバンもゆうに広げられるスペースもありますし広さは満足なのですが、電源コンセントが別途脇になくスマホなどの充電には少し不便さを感じるかもしれません。

DSC_9868.JPG

冷蔵庫や湯沸かし器類の一通りの装備はあります。
冷蔵庫はミニバー形式であらかじめ“ボッタクリな価格で”お酒やジュースが備えられています。
この冷蔵庫の品に手を付けた際には、コンビニ等でまめに補充が必要。

DSC_9913.JPG

ただ、最近になって一番近かったコンビニが潰れた(改装中であることを願う)のため、コンビニエンスストアまでは少し距離が出来てしまったのが残念ですねぇ。

DSC_9875.JPG

また、私は“iPhone使い”ではないので不要なのですが、ドッキングステーションもテーブルに装備されています(動作未確認)。

DSC_9873.JPG

いつもスタッフの対応も良いですし、タクシーの往来も多く快適に過ごせる5,000円/泊前後のこのベスト ウェスタン プラス @20 スクンビット ホテル。
結構、「穴場」的に使える宿だと思います。

DSC_9872.JPG







(バンコク市内のホテル記事)
”バンコク夜遊びの交差点”アソークのターミナル21に泊まってみた
【バンコクの夜遊び拠点】JF無料だけじゃない、泊まるなら新館!!レガシースィーツ
バンコク:さらば、「グランド ミレニアム スクンビット」ホテル
スクンビット31の”アモラ ネオラックス スイーツ”に泊まってみた
「W・ウォシュレット」標準装備、サクラ スカイ レジデンス(Sakura Sky Residence)
【バンコク】2度も被害に会えばそのホテルを敬遠しますよねぇ
“Scratch Dog”極近のお手頃ホテル“THEE Bangkok Hotel”
バンコクの「アドミラル」、私はどちらかと言うと“プレミア”派
【全手動ウォシュレット】頭も洗えるアジアのトイレ事情
【バンコク】レガシースイーツに長期滞在していた時の思い出話






私が“夜遊びを諦めモード”時に使う“ナントラ ホテル(NANTRA HOTEL)”
立地も合格、部屋も広い。でも“惜しい!”『タイパン ホテル(TAI-PAN HOTEL)』
「JF無料+α」なお得感、『ザ キー バンコク ホテル(THE KEY Bangkok Hotel)』
程よい距離感と価格帯『アソーク レジデンス スクンビット(Asoke Residence Sukhumvit)』
BTS派にオススメ、プラカノン駅に直結な「ジャスミン リソート ホテル」
『IDカード提示』もなくなった?「ベスト ウエスタン プラス @20 スクンビット」
『立地のわりに静かには過ごせるけど』な、エカマイの「アリネア スイーツ ホテル」
ちょっとハイソな、トンローの「アリビア アイビー サービス アパート
郊外移動に便利な、プラカノンの「ホープランド サービスアパート」
人気なワケが見いだせなかったバンコクの「WELL HOTEL」
乗り継ぎも夜遊びも不便。だけど「ラッキーグリーン ビュー ホテル(Lucky Green View Hotel)」
乗り継ぎに居酒屋を楽しめる「スワンナプーム スイート ホテル(Suvarnabhumi Suite Hotel)」
パタヤ方面バス利用時に便利な「バーボン セイント ブティック(Bourbon St. Boutique)」
トンローにある“安定”のサービスアパート「センターポイント(Centre Point Thonglor)」
いつの間にか名称変更。モチットにもドムアンにも便利な「Centara Grand Hotel」






(その他「タイ」の関連記事たち)
タイの記事一覧
タイの夜の記事一覧


(お得情報満載なバンコクの宿一発検索)


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥

👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

タイ・ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!