福岡→シンガポールのSQ655を無料アップグレードしてみた

DSC_0017.JPG

先日久々に使った福岡→シンガポール(SQ655)でマイルを使ってエコノミークラスからビジネスクラスへ無料アップグレードしてみました。
最近流行りのA330の機材でしたが、タイ航空(TG)便とは仕様などに違いがあるようなので、ちょっとアップしておきたいと思います。






まずはアップグレード方法なのですが、こちらは私の場合はANA全日空のホームページから「スターアライアンスアップグレード」と選択しサクサクっと終了。
福岡→バンコク便では18,000マイルでアップグレード可能なのですが、今回のシンガポール便は飛行距離の関係で22,000マイル必要なようです。

DSC_0021.JPG

これを『お得』と考えるか『もったいない』と感じるかは個人の自由なのですが、”ものは試し”とばかりにアップグレードを敢行。

DSC_0001.JPG

バンコク便ですと、大混雑のイミグレをビジネスクラスに搭乗することですいすい抜けれるのですが、シンガポールのイミグレはそう混雑もしないし、この部分でのお得感は薄いかもしれません。

DSC_0062.JPG

座席はこんな感じで、これもまたいつも使うタイ航空(TG)のバンコク便とはちょっと雰囲気が違いますね。

DSC_0002.JPG

やはりこのシンガポール航空(SQ)のA330ビジネスクラス座席にはタイ航空(TG)のような「マッサージ機能」は無いようです・・・微妙に残念。
座席自体は、個人的にタイ航空(TG)のほうが好きですねぇ、でも色合いなどはこちらのほうが落ち着いていて好感が持てます。

DSC_0022.JPG

さて気になる食事ですが、今回は前日に呑み過ぎたせいもあり『和食』をチョイス。
前菜(その1)はなぜか、サテーが出てきました(「焼き鳥」ではありません、「サテー」ですね)。

DSC_0044.JPG

で前菜(その2)です。
主菜が出てくるまではこいつが主菜と思っていたのですが、前菜だったのでした(笑)。

DSC_0050.JPG

お待たせしました、主菜です。
前菜もそうですが非常に美味しくて、このあたりは“さすがのシンガポール航空”といったところでしょうか。

DSC_0054.JPG

残念なことにここで寝入ってしまい、デザートを痛恨のミス。
気が付くと、機体はシンガポール着陸に向けて到着体制へ・・・と言うことで、デザートの画像は今回はなしですね。

DSC_0064.JPG

メニューを見ると、どうやらマロングラッセがこの時は用意されていた模様。。。甘いものが苦手は私にはあまり魅力がないのですが、画像は欲しかったなぁ。

DSC_0008.JPG

最後にこのブログでもいくつか紹介している“ビジネスクラスの戦利品”のポーチ類ですが、残念ながらこのフライトにはありません。
と言っても、全くないというのではなくて幾つかを手渡しでキャビンアテンダントからスリッパ、靴下と目隠しの3点を手渡されます。

DSC_0103.JPG

歯磨きやマウスウィッシュはビジネスクラスのトイレに相当量がストックされているという格好で、小物入れやポーチ類は提供されない仕組みになっています。

DSC_0059.JPG

全体的には非常に満足なシンガポール航空、毎年人気航空会社ランキングの上位に食い込むだけありますね。
ただ、どの航空会社でもそうなんですがやビジネスクラスへのアップグレード、キャビンアテンダント(CA)の年齢層が少しお高くなるようで、ピチピチの若いお姉さんに遭遇する確率は下がってしまいます。乗客の年齢層もそれなりに高くなりますしね。
考えようによっては、“そっち系”が好きな方にはたまらない桃源郷となるのですが、私は残念ながらそう考える思考回路は無いようです。






(飛行機や空港関連記事たち)
渋滞は皆無♪スワンナプーム空港のABTCで出国できる優先レーン
ANAカード所有の私がタイ航空(TG)便をアップグレードしようとする時にとる行動
【ベトナム】ホーチミン空港でのABTCの威力と有料で使える空港ラウンジ
ABTCでスワンナプーム空港の入出国をスムーズに抜ける道順
タイのイミグレをスムースにくぐろう。ABTCとその他の方法
私がタイ航空(TG)のA330ビジネスクラスが好きなワケ
タイ航空の福岡-バンコク便でもらえるビジネスクラスのポーチ
スワンナプームのタイ航空ラウンジに飽きたら私がシケ込むラウンジ
【こうやればできる!】”プレミアムエコノミー”に追加料金なしで乗ってみる
こうすれば乗れるかも?ビジネスクラスへアップグレード
個人的にスターアライアンスで一番嫌いなアシアナ航空
ABTCでタイ入国時に気をつけたい滞在期間とオーバーステイ






ABTCでタイ入国時に“滞在期間90日”をスムースにもらうには
出張者は注意が必要かも。タイの入国/滞在管理がまた厳しくなる気配
ホーチミン空港の有料ラウンジは、お得なのでしょうか
「紙パック」だけじゃない、お酒が税関で見つかっても安全度が上がる話
安心してください、KLIAのタイ国際航空(TG)のラウンジ
強制送還者が続出するインドネシアで就労ビザを取得して思ったこと
ヒドいことになってるABTC発給事情と無効後でも意外と使える話
税関も怖くない私のお酒を持ち込む方法
利用メンバーが混在する国際線の「ラウンジ福岡」
今がチャンスかも、デリー空港の隠れ家的なラウンジを楽しもう
ABTCでタイ入国時に“滞在期間90日”をスムースにもらうには(2)
インドの空港、チェックインまでの『2つの関門』は覚えておこう
やはりモスリム?ちょっと残念なスラバヤ空港ラウンジ
プノンペンの空港ラウンジ、私のオススメ料理はこちら

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥

👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

タイ・ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!