BTS派にオススメ、プラカノン駅に直結な「ジャスミン リソート ホテル」

DSC_9513.JPG

好評いただいております、『バンコクの宿』体験シリーズ。
今回紹介するのは、「ジャスミン リゾート ホテル(Jasmine Resort Hotel)」、バンコク市内のスクンビット界隈でホテルを探された経験のある方は、一度はここをチェックされたことがあるのではないでしょうか。
高架鉄道BTSに直結で価格もほどほどということで結構人気があり、長期滞在の方も多くサービスアパートとしても使われている方が多いと思います。
私もサービスアパートとして電子レンジなどキッチングッズや洗濯機などが全部屋に装備されているものと考えていましたが、“ごく普通のホテルの部屋”も用意されてるんですねぇ、これは知りませんでした。






今回滞在したのは、1017号室の喫煙ルーム。
この部屋は、電子レンジもキッチンもなく普通のホテルのような感じの部屋でした。

DSC_9492.JPG

レイアウトで言うとこんなフロアプランになっています。
ちょっと小洒落た屋内は、真ん中に大きな吹き抜けがありその周辺に各部屋が配置されているというモダンな造りですね。

DSC_9502.JPG

アメニティ類はこんな感じで最低限のものは揃えられており不自由はないのですが、まぁこれも普通のホテル並みといったところではないでしょうか。

DSC_9491.JPG

洗面所のほうには、歯ブラシ、シャワーキャップ、石鹸と耳かき用の綿棒が各1セット備えられています。
これって普通は2セット置いてあると思うのですが。。。一応、予約も「2名1室」で手配したのですがねぇ。

DSC_9500.JPG

部屋の広さやレイアウトは、以前お伝えしたレガシースイーツやアドミラルプレミアとスタンダードとほぼ同等で滞在には不便は感じないと思います。
この時で部屋の価格は「レガシーとアドミラルの中間くらい」でした。

DSC_9495.JPG

ジョイナーフィー(JF)について、私はこれまで徴収されてことはないし、物理的にお姉さんのIDカード提示も受けたことがありません。これは、まぁ半分は運かもしれまれんし見た目が地味な服だとホテル滞在者と思われるのかもしれませんが。

DSC_9494.JPG

理由の1つは、このカードキーかもしれません。
エレベーターでこのカードキーをかざさないと目的のフロアへは行けないのですねぇ。
このシステムは、これまで紹介した幾つかのホテルでも採用されてますので、お姉さんだけ一人でエレベーター前まで先に行かせて少し後から追いかける格好で私がエレベーター前へ到着し合流。
で、一緒にエレベーターに乗ればよいわけですね。

DSC_9516.JPG

もしかすると、この方法を使えば結構ホテルセキュリティはパスできるかもしれません。
中国なんかでは、ホテル備え付けの紙袋や傘とかをお姉さんに持たせ、少し遅れてエレベーター前で合流するパターンはかなり有効でしたし。
まぁ、お姉さんが一目でそれと分かる服装では効果が薄いと思いますが。

DSC_9499.JPG

BTSのプラカノンに直結のこのジャスミン リゾート ホテルですが、実はBTSのエカマイの駅と駅間距離も短く徒歩圏内でエカマイ駅隣接のゲートウェイエカマイ(Gateway Ekkamai)も目と鼻の先。
画像中央の黄色い建物がゲートウェイエカマイ(Gateway Ekkamai)ですね。

DSC_9504.JPG

また、スクンビット通りでは西側に位置することもありスワンナプーム空港へもアクセスは悪くないですし、パタヤ方面のバス停の極近ところを考えると、使い勝手のいい宿かもしれませんね。






(バンコク市内のホテル記事)
”バンコク夜遊びの交差点”アソークのターミナル21に泊まってみた
【バンコクの夜遊び拠点】JF無料だけじゃない、泊まるなら新館!!レガシースィーツ
バンコク:さらば、「グランド ミレニアム スクンビット」ホテル
スクンビット31の”アモラ ネオラックス スイーツ”に泊まってみた
「W・ウォシュレット」標準装備、サクラ スカイ レジデンス(Sakura Sky Residence)
【バンコク】2度も被害に会えばそのホテルを敬遠しますよねぇ
“Scratch Dog”極近のお手頃ホテル“THEE Bangkok Hotel”
バンコクの「アドミラル」、私はどちらかと言うと“プレミア”派
【全手動ウォシュレット】頭も洗えるアジアのトイレ事情
【バンコク】レガシースイーツに長期滞在していた時の思い出話






私が“夜遊びを諦めモード”時に使う“ナントラ ホテル(NANTRA HOTEL)”
立地も合格、部屋も広い。でも“惜しい!”『タイパン ホテル(TAI-PAN HOTEL)』
「JF無料+α」なお得感、『ザ キー バンコク ホテル(THE KEY Bangkok Hotel)』
程よい距離感と価格帯『アソーク レジデンス スクンビット(Asoke Residence Sukhumvit)』
BTS派にオススメ、プラカノン駅に直結な「ジャスミン リソート ホテル」
『IDカード提示』もなくなった?「ベスト ウエスタン プラス @20 スクンビット」
『立地のわりに静かには過ごせるけど』な、エカマイの「アリネア スイーツ ホテル」
ちょっとハイソな、トンローの「アリビア アイビー サービス アパート
郊外移動に便利な、プラカノンの「ホープランド サービスアパート」
人気なワケが見いだせなかったバンコクの「WELL HOTEL」
乗り継ぎも夜遊びも不便。だけど「ラッキーグリーン ビュー ホテル(Lucky Green View Hotel)」
乗り継ぎに居酒屋を楽しめる「スワンナプーム スイート ホテル(Suvarnabhumi Suite Hotel)」
パタヤ方面バス利用時に便利な「バーボン セイント ブティック(Bourbon St. Boutique)」
トンローにある“安定”のサービスアパート「センターポイント(Centre Point Thonglor)」
いつの間にか名称変更。モチットにもドムアンにも便利な「Centara Grand Hotel」





この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥

👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

タイ・ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!