屋台に抵抗がある方にオススメなバンコク都心のタイ料理レストラン

DSC_5396.JPG

このブログであまりバンコク市内のタイ料理屋さんをあまり紹介してない私。
理由は単純でして、「きっと私よりも美味しくて安いお店を知っている方が大勢いるだろう」と感じているからでして、そう思ってしまうと「こんなお店を紹介しても、皆知ってて誰も喜ばないだろうなぁ」という思考回路が働くわけですねぇ。
クアラルンプールやジョホールバル界隈ですと、「まだまだ知らない人が多いのかなぁ」って思えるのですが、バンコクとなるとなかなか“高いハードル”の前に怯んでしまう意外と臆病な私なのです。






そんな中、初めてのタイ旅行を計画されているという方などからよく問い合わせをいただいているのも事実で、今回はバンコクど真ん中のタイ料理レストランを1つ紹介したいと思います。
意外とバンコク市内のタイ料理レストランって紹介されてる方は少ないんですよねぇ、郊外のレストランは結構記事を見かけるのですが・・・。
バンコクにあまり慣れていない方やいきなり屋台での食事には抵抗があると言われる方には参考になるかもしれません。

DSC_0049.JPG

確かに屋台って、抵抗のある方は多いのかもしれません。
足元をこんなヤツがチョロチョロ(しかもかなりの大きさ)するのなんて日常茶飯事ですし、しかも驚きもせず店員は調理を続けたり、客は食事とったりしてますもんね(笑)。

DSC_2258.jpg

今回紹介するのは“スダ(SUDA)”というレストラン。きっと結構有名なレストランですよね、ここって。
BTSのアソーク(Asoke)駅のターミナル21のちょうど反対側(偶数側)の少し奥まったところにあります。
ここならスクンビット(Sukhumvit)通りからちょっと横道(ソイ)へ入るだけですし、迷子になることもなく見つけやすいです。

DSC_5386.JPG

ここ“スダ(SUDA)”は、私がこの近辺に宿を取った時には必ず行くタイ料理のレストランです。
主に、夜遊び前の腹ごしらえ程度にツマミや軽食とビールで腹を満たすのですが、一通りのタイ料理は注文することができますし、メニューに英語表記や写真もあり慣れない方でも注文しやすいと思います。

DSC_5390.JPG

これと言って名物料理があるわけではないのですが、私のオススメは“トートマンプラー(魚のすり身の揚げ物)”ですね。
代表的なタイ料理の1つである“トートマンクン(エビのすり身の揚げ物)”の仲間なのですが、こちらは「さつま揚げ」的な料理で、“トートマンクン”のように「コロッケ」風ではなく、おろしショウガと醤油で食べたい一品。

DSC_5389.JPG

私は、店内の混雑を避けて午後6時前後の空いた時間帯に行くので問題ないのですが、午後7時を過ぎたあたりからファランや現地人で満席になり順番待ちになります。

DSC_5397.JPG

現地タイ人の客もいつも沢山いるので、味も価格もきっと良心的なのだと思います。

DSC_5395.JPG

タイ人のお友達ができれば、いろいろ他に安くて美味しくてディープな場所を案内してくれますんで、“スダ(SUDA)”はバンコクに慣れるまでの手近なタイ料理レストランとして活用するのも良いかもしれませんね。

DSC_5307.JPG

久々にタイのレストラン記事を紹介しましたが、おそらく現地タイ人や駐在の方々はもっと有益な情報をお持ちだと思います、こと「食」に関しては生活に密着している情報ですしね。
そう考えると、私のブログで皆さんの参考になるのは「ホテルの記事」くらいかもしれませんねぇ。。。駐在の方は、あまりホテルには泊まらないでしょうし(笑)。






(バンコクのレストラン記事)
「伊勢海老ラーメン」にバンコクで挑戦してみた
「“渋滞”と“混雑”覚悟」で行ってみよう、人気レストラン「SABAIJAI(サバイチャイ)」
初対面の先輩が連れて行ってくれたオンヌットの焼肉レストラン「BEST BEEF」
エンポリアムの止めときゃよかった「北海丼」
マッサージ帰りに立ち寄ったスクンビット26の「焼肉『円』」
『アヒルちゃん』がお出迎え、バンコク郊外の「チョコレート ビレ」
BTSプラカノン駅近くの“庶民派”な韓国焼肉「MAPO GALBI(マッポ カルビ)」
今でも“同伴”に向いているのかトンローの居酒屋「極楽(GOKURAKU)」






(バンコク市内のホテル記事)
”バンコク夜遊びの交差点”アソークのターミナル21に泊まってみた
【バンコクの夜遊び拠点】JF無料だけじゃない、泊まるなら新館!!レガシースィーツ
バンコク:さらば、「グランド ミレニアム スクンビット」ホテル
スクンビット31の”アモラ ネオラックス スイーツ”に泊まってみた
「W・ウォシュレット」標準装備、サクラ スカイ レジデンス(Sakura Sky Residence)
【バンコク】2度も被害に会えばそのホテルを敬遠しますよねぇ
“Scratch Dog”極近のお手頃ホテル“THEE Bangkok Hotel”
バンコクの「アドミラル」、私はどちらかと言うと“プレミア”派
【全手動ウォシュレット】頭も洗えるアジアのトイレ事情
【バンコク】レガシースイーツに長期滞在していた時の思い出話






私が“夜遊びを諦めモード”時に使う“ナントラ ホテル(NANTRA HOTEL)”
立地も合格、部屋も広い。でも“惜しい!”『タイパン ホテル(TAI-PAN HOTEL)』
「JF無料+α」なお得感、『ザ キー バンコク ホテル(THE KEY Bangkok Hotel)』
程よい距離感と価格帯『アソーク レジデンス スクンビット(Asoke Residence Sukhumvit)』
BTS派にオススメ、プラカノン駅に直結な「ジャスミン リソート ホテル」
『IDカード提示』もなくなった?「ベスト ウエスタン プラス @20 スクンビット」
『立地のわりに静かには過ごせるけど』な、エカマイの「アリネア スイーツ ホテル」
ちょっとハイソな、トンローの「アリビア アイビー サービス アパート
郊外移動に便利な、プラカノンの「ホープランド サービスアパート」
人気なワケが見いだせなかったバンコクの「WELL HOTEL」
乗り継ぎも夜遊びも不便。だけど「ラッキーグリーン ビュー ホテル(Lucky Green View Hotel)」
乗り継ぎに居酒屋を楽しめる「スワンナプーム スイート ホテル(Suvarnabhumi Suite Hotel)」
パタヤ方面バス利用時に便利な「バーボン セイント ブティック(Bourbon St. Boutique)」
トンローにある“安定”のサービスアパート「センターポイント(Centre Point Thonglor)」
いつの間にか名称変更。モチットにもドムアンにも便利な「Centara Grand Hotel」






(その他「タイ」の関連記事たち)
タイの記事一覧
タイの夜の記事一覧


(お得情報満載なバンコクの宿一発検索)


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥

👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

タイ・ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!