程よい距離感と価格帯『アソーク レジデンス スクンビット(Asoke Residence Sukhumvit)』

DSC_0047.JPG

こちらも前回紹介した“ザ キー バンコク ホテル(THE KEY Bangkok Hotel)”と同様に若干『旬』が過ぎた感のあるホテル(というかサービスアパート)ですね。
設備などには実感“くたびれ”を感じる箇所もありますが、プロモーションや予約サイトを上手く活用すればお得に滞在することができます。
今回紹介する部屋は「1ベッド スィートルーム」、この広さの部屋が2000THB/泊程度で滞在できるなら満足なのではないでしょうか。






場所は、ターミナル21に隣接しているMRTのスクンビット(Sukhumvit)駅から1つ北(とうか“ラチャダ方面”のほうがわかりやすいかも)のペチャブリ(Phetchaburi)駅が最寄りの駅ですね。

DSC_0060.JPG

徒歩で数分足らずでたどり着けますが、エアポートリンクのマッカサン(Makkasan)からのアクセスもそうなのですが、大きなバッグなどを引きずるには歩道の状況からもお勧めできないのが残念なところ。

キャプチャ.JPG

建物自体は、大通りから少し奥まった所にあるので意外と静かなのですが、2016年8月現在は、隣でビルの工事をやってるんで日中は五月蠅く感じることも。

DSC_0048.JPG

部屋に入ると広めのリビングダイニングとキッチンがまず目に止まります。

DSC_0064.JPG

キッチン設備は、こんな感じです。
時々”引きこもりモード”になる私の要求するものは全て揃っています。

DSC_0070.JPG

で、これまた広めなベッドルーム。「広さ重視」の私は大満足な部屋です。

DSC_0066.JPG

残念ながら滞在した部屋にはバスタブはなかったので、私の長期滞在用としては“失格”なんですが、“湯船はラチャダあたりのマッサージパーラー(MP)で十分”という方には問題にならないですね。

DSC_0068.JPG

周囲の環境ですが、コンビニは出入り口にあたるスクンビット ソイ21(Sukhumvit soi21、通称:soi Asoke)にあります。というか、むしろこのコンビニがここの目印ですかね。
食事に関しても、ソイカウボーイ(SoiCowboy)方面に南下していけば、日本料理やタイ料理、またはイタリア料理のレストランなどが軒を連ねていますので苦労しないと思います。

DSC_5304.JPG

夜遊び関係のメジャーな所では、(私は徒歩で行きますが)最寄りはゴーゴーバー(GoGoBar)のソイカウボーイ(SoiCowboy)と言った所でしょうか。
ナナプラザ(NaNa Plaza)辺りまで歩くとなるとそれなりの覚悟が必要かもしれまません。
万年交通渋滞のこの界隈ですし、バイタク移動が時間節約のためにもオススメですね。






DSC_0067.JPG

(バンコク市内のホテル記事)
”バンコク夜遊びの交差点”アソークのターミナル21に泊まってみた
【バンコクの夜遊び拠点】JF無料だけじゃない、泊まるなら新館!!レガシースィーツ
バンコク:さらば、「グランド ミレニアム スクンビット」ホテル
スクンビット31の”アモラ ネオラックス スイーツ”に泊まってみた
「W・ウォシュレット」標準装備、サクラ スカイ レジデンス(Sakura Sky Residence)
【バンコク】2度も被害に会えばそのホテルを敬遠しますよねぇ
“Scratch Dog”極近のお手頃ホテル“THEE Bangkok Hotel”
バンコクの「アドミラル」、私はどちらかと言うと“プレミア”派
【全手動ウォシュレット】頭も洗えるアジアのトイレ事情
【バンコク】レガシースイーツに長期滞在していた時の思い出話






私が“夜遊びを諦めモード”時に使う“ナントラ ホテル(NANTRA HOTEL)”
立地も合格、部屋も広い。でも“惜しい!”『タイパン ホテル(TAI-PAN HOTEL)』
「JF無料+α」なお得感、『ザ キー バンコク ホテル(THE KEY Bangkok Hotel)』
程よい距離感と価格帯『アソーク レジデンス スクンビット(Asoke Residence Sukhumvit)』
BTS派にオススメ、プラカノン駅に直結な「ジャスミン リソート ホテル」
『IDカード提示』もなくなった?「ベスト ウエスタン プラス @20 スクンビット」
『立地のわりに静かには過ごせるけど』な、エカマイの「アリネア スイーツ ホテル」
ちょっとハイソな、トンローの「アリビア アイビー サービス アパート
郊外移動に便利な、プラカノンの「ホープランド サービスアパート」
人気なワケが見いだせなかったバンコクの「WELL HOTEL」
乗り継ぎも夜遊びも不便。だけど「ラッキーグリーン ビュー ホテル(Lucky Green View Hotel)」
乗り継ぎに居酒屋を楽しめる「スワンナプーム スイート ホテル(Suvarnabhumi Suite Hotel)」
パタヤ方面バス利用時に便利な「バーボン セイント ブティック(Bourbon St. Boutique)」
トンローにある“安定”のサービスアパート「センターポイント(Centre Point Thonglor)」
いつの間にか名称変更。モチットにもドムアンにも便利な「Centara Grand Hotel」






(少し関連する記事)
【バンコク夜遊び】お姉さんが部屋に来るとありがちな出来事
【タイ】お姉さんは“バスタブ”がお好き
安心してください、履いて出ますよ♪
【バンコク夜遊び】“収穫なし”だった私を神は見捨てなかった話


(お得情報満載なバンコクの宿探し)


この記事へのコメント

  • こて

    はじめまして
    読ませてもらってるんですが、以下の続きはどうなったんでしょう!?
    お待ちしてます。

    【クアラルンプールの夜遊び】チャイナタウンで「もしかして“逆ナンパ”」(10)
    2016年08月24日 05:01
  • かる

    こて様

    いつも応援ありがとうございます。
    確かに前回アップから少々日数が開いてしまってますね、申し訳ありません。
    夏季休暇が絡んでしまったということで、「宿ネタ」系に少し偏り過ぎました。
    しばしお待ちください、アップいたします。
    これからも宜しくお願いします。
    2016年08月24日 14:38

この記事へのトラックバック
”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥

👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

タイ・ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!