「JF無料+α」なお得感、『ザ キー バンコク ホテル(THE KEY Bangkok Hotel)』

DSC_5371.JPG

前回紹介した“タイパン ホテル(TAI-PAN HOTEL)”は、少し残念な“JF(ジョイナーフィー)有料”(現時点では改善されいるかもしれませんので宿泊の際には確認してみてくださいね)だったのですが、今回紹介する“ザ キー バンコク ホテル(THE KEY Bangkok Hotel)”は「安定のコンパス(Compass)」さん提供の“JF無料”な宿です。
立地もスクンビット19のBTS通りにほど近い「ホテル」というよりは装備からしても「サービスアパート」と呼んだ方が良いのだと思います。






おそらくできてから7~8年くらいは経過していると思います。できた当初は立地のよい割と安く泊まれる宿でJF無料ということもありなかなか予約が出来なかった宿ですね。
現在では、人気もだいぶ落ち着いたようで5,000円(+α)でデラックスルームに泊まれるのは魅力に感じられる方も多いかと思います。

DSC_5363.JPG

といってもデラックスルームが一番小さな部屋だったと思いますが、今回はそのデラックスルームを紹介したいと思います。

DSC_5365.JPG


DSC_5368.JPG

こんな感じですね。
一応、大きな旅行カバンを床に広げることができますが、同じコンパスさんの提供するアドミラルやレガシーよりは少し手狭感があります。まぁ、十分だと思いますが。。。

DSC_5367.JPG

気になる室内装備類ですが、シャワー付きバスタブ(湯船)、(わりと大きめの)冷蔵庫、電子レンジ、湯沸し器と簡単な調理道具が揃っています。まさに長期滞在者向けのサービスアパートと言ったところ。

DSC_5370.JPG

Durexは装備されておらず、電話注文でルームサービスしてもらうようなので、自前を用意されておいた方がよいかとf^^;。

DSC_5369.JPG

アメニティー類も一通りはあるのですが、何故か歯ブラシはないようです。
まぁ、すぐ近くにコンビニありますんで、そこで調達すればよいのですが。

DSC_5375.JPG

部屋はこんな感じなのですが、ここの特徴の1つに“フロントを介さずに部屋へ行ける”というのがあります、入口を入るとすぐエレベータがありフロントはその奥。
“JF”無料どころか同伴する“IDカードのチェック”もパスできるのですねぇ。

DSC_5413.JPG

入口がほんの少しわかりにくいかもしれませんが、BTS通りから入って左側にあるファミリーマートを目印にして、そこを左折。丁度、居酒屋“花子”や韓国焼肉屋があるところですね。
テルメ,ソイカウボーイ,ナナプラザも徒歩圏内と夜遊びにも適していますし、ターミナル21やロビンソンデパートにも極近なこのホテル、一度は試して見られてもよいかもしれませんね。

DSC_5416.JPG







(バンコク市内のホテル記事)
”バンコク夜遊びの交差点”アソークのターミナル21に泊まってみた
【バンコクの夜遊び拠点】JF無料だけじゃない、泊まるなら新館!!レガシースィーツ
バンコク:さらば、「グランド ミレニアム スクンビット」ホテル
スクンビット31の”アモラ ネオラックス スイーツ”に泊まってみた
「W・ウォシュレット」標準装備、サクラ スカイ レジデンス(Sakura Sky Residence)
【バンコク】2度も被害に会えばそのホテルを敬遠しますよねぇ
“Scratch Dog”極近のお手頃ホテル“THEE Bangkok Hotel”
バンコクの「アドミラル」、私はどちらかと言うと“プレミア”派
【全手動ウォシュレット】頭も洗えるアジアのトイレ事情
【バンコク】レガシースイーツに長期滞在していた時の思い出話






私が“夜遊びを諦めモード”時に使う“ナントラ ホテル(NANTRA HOTEL)”
立地も合格、部屋も広い。でも“惜しい!”『タイパン ホテル(TAI-PAN HOTEL)』
「JF無料+α」なお得感、『ザ キー バンコク ホテル(THE KEY Bangkok Hotel)』
程よい距離感と価格帯『アソーク レジデンス スクンビット(Asoke Residence Sukhumvit)』
BTS派にオススメ、プラカノン駅に直結な「ジャスミン リソート ホテル」
『IDカード提示』もなくなった?「ベスト ウエスタン プラス @20 スクンビット」
『立地のわりに静かには過ごせるけど』な、エカマイの「アリネア スイーツ ホテル」
ちょっとハイソな、トンローの「アリビア アイビー サービス アパート
郊外移動に便利な、プラカノンの「ホープランド サービスアパート」
人気なワケが見いだせなかったバンコクの「WELL HOTEL」
乗り継ぎも夜遊びも不便。だけど「ラッキーグリーン ビュー ホテル(Lucky Green View Hotel)」
乗り継ぎに居酒屋を楽しめる「スワンナプーム スイート ホテル(Suvarnabhumi Suite Hotel)」
パタヤ方面バス利用時に便利な「バーボン セイント ブティック(Bourbon St. Boutique)」
トンローにある“安定”のサービスアパート「センターポイント(Centre Point Thonglor)」
いつの間にか名称変更。モチットにもドムアンにも便利な「Centara Grand Hotel」






(少し関連する記事)
【バンコク夜遊び】お姉さんが部屋に来るとありがちな出来事
【タイ】お姉さんは“バスタブ”がお好き
安心してください、履いて出ますよ♪
【バンコク夜遊び】“収穫なし”だった私を神は見捨てなかった話


(お得情報満載なバンコクの宿探し)


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥

👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

タイ・ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!