タイの田舎生活で移動市場の特設ステージに期待してはいけない

DSC_2658.JPG

退屈なタイの田舎での長期滞在。
今日も朝からテラス(ベランダ?)でビール飲みながらマッタリしていると、顔見知りのお姉さんがやって来て移動市場が近くに来てるんで連れて行けと。
このお姉さんと私の関係を一応説明しておきますと、彼女は女子大生で普段はバンコクの郊外に住んでいますが時々(というか頻繁に)帰省してきてはバイトがてら私のお世話をしてくれるという間柄。
彼女の両親は農業をしながら私の滞在する宿(かっこよく言うとペンションタイプのリゾートホテル)で働いていて家族ぐるみで以前からの顔見知り。
というかどちらかと言うとこのお姉さんとの記事のほうが皆さんには喜んでいただけそうですが、今回は移動市場のお話ですのでご勘弁を。

田舎の方で時々空地や道路脇で示し合わせたように市場が開かれます。
いつどこにで市場が来るのか私は知る由もありませんので、以前から時々見かけてはいたんですがいつもスルーしていました。
「まぁ、暇にしてたし付き合ってやるか」ということで、お姉さんとプチドライブすることにしたのでした。
朝から結構飲んでたんで既に“Mao Mao(酔っ払い)”状態の私でしたが、近所だしまぁいいかぁ。。。車に乗り込んだ2人でした。






一応大学に通っているだけあって、彼女はカタコトで英語を喋ってくれて私の拙いタイ語と合わせてなんとかコミュニケーションは取れます。

「お礼に美味しいごはん作ってあげるからね❤バンコクでもちゃんと自炊してるんだからぁ❤❤」

屋台で食べるほうが安いし美味しいし、バンコクで自炊生活をしているタイ人も珍しいと思うのですが、本当かいな。。。
道中も終始ニコニコしながらインコのように喋り続けます(解読不明な英語とタイ語だったんで私には“鳥の囀り”程度にしか耳に入ってきませんでした)。。。バンコクに住んでるせいか以前より少しアカ抜けた彼女を乗せて車で走ること10分足らずで現場に到着。

DSC_9381.jpg


この周囲にこんなに人が住んでいたなんてと思わせるほど結構賑わっているではないですか。

DSC_5628.jpg


酒も入ってるしキョロキョロしながら歩いているうちにお姉さんに置いて行かれる私。何か買うものでも決まってるのかな?しかし、どこに何を売ってるかよくわかるもんだ。
市場の出店もまばらになりかけた外れに私の興味を引くある設備を発見。

DSC_5164.jpg


「これは、明らかにステージだ。夜になるとここでコヨーテ(Coyote)たちが踊り狂うに違いない!」
そう判断するまでに1秒もかからなったと思います。
コヨーテ(Coyote)とは、言わずと知れたゴーゴーバーなどでお馴染みの

“ホットパンツなどセクシーなコスチュームで派手な踊りを見せてくれる別嬪のお姉さん”

ですね。
どういう語源で彼女らをこう呼ぶようになったのでしょう。。。タイに来るまでは、私の中でコヨーテとは、人間じゃなかったのですが。。。
買い物を終えいつの間にか私の元へ戻っていたお姉さんに聞いてみると、やはり夜になるとこの舞台を使った催し物があるらしい。

「これは、夜に出直すしかない」
とりあえず買い物を終えたお姉さんと宿へ戻り、暗くなるのを待ついことに。
「この田舎滞在で暗くなるのが待ち遠しい気分になるなんて、考えてみれば初めてかもしれない。」

DSC_1842.jpg


「そろそろ出るか。」と思っていた矢先に、昼のお姉さんから夕飯出来たので食べに来いと連絡が入ったが当然のごとく丁重にお断り。
そそくさと日中お姉さんと買い物をした移動市場へ車を走らせたのでした。

現場に到着したのですが、市場は既に閉店していて辺りは真っ暗。例のステージだけが明かりを灯しています。
が、私のテンションを上げてくれるようなノリの良い音楽は流れていません。
恐る恐るステージに近づいてみるとステージ周辺にも人影は殆どありませんでした。ここで私の期待が打ち砕かれたことに気づきかけた時に何やら音楽が流れ始めました。
でも、その音楽は明らかにコヨーテが出てくるような楽しそうなものではなく、なんだかタイの演歌っぽい妙なスローテンポなやつ。
すると、ステージの袖から一人のおばちゃんが出てきて歌を唄い始めました。
「前座のばばぁか」。。。まだ自分の期待を目の前で起きている光景でぬぐい切れない私。

DSC_1296.jpg


しばらく眺めていても出てくるのは前座のばばぁやじじぃばかり。
すると、ある老夫婦のデュエットが始まりましたが、どこかで見覚えがある二人。それは、日中にここに連れてきたお姉さんの両親ではないですか。
歌い終えてステージを降りた彼らは私を見つけ、

「あれ、アンタもカラオケ大会出るのかい?娘は、アンタがご飯食べに来るっていろいろ作ってたよ」

みたいなことを言ってきました。
これは、マズいことになりそうだ。。。慌ててお姉さんのところへ戻り夕飯を取ることに。
幸い時間もあまり経っていなかったのでタバコを買いに出てたことにして彼女にはバレなかったのですが、そうこうしているとスクーターが庭先に入ってくる光がチラっと見えました。

「あつ、お父さんたちが帰ってきたわ。」

と、機嫌良さそうに彼女は両親の器を取りに台所へ向かったのでした。
逃げるように私は彼女の家から撤収したことは言うまでもありません、だって私が吸うマルボロはこの辺りでは市場とは反対方向の隣町のコンビニにしか置いていないんですもん。






(関連記事はこちらです)
タイの田舎生活は危険です、対策は万全に
眉毛を入れるだけで一躍町の人気者に”しんちゃん”犬
油断禁物!タイの山焼きに注意
【タイの田舎生活】市場からの帰り道、渋滞にクラクションを鳴らしたのがいけなかった
タイの野池で釣れた魚、これ新種?
タイの新名所?男性シンボルが生えてる仏像
【タイの田舎生活】ヒマワリが咲くと恒例のクリスマスパーティを開く
【タイ】チャイヤプーンから送られてきた画像に乗せられて
【海外の食生活】タイで作った”お好み焼き(広島風)”
【海外の食生活】タイの田舎で日本のカレー、現地人に大好評!
【海外の食生活】 はたして料理の食材はタイのローカル市場で売っているのか
【海外の食生活】地方滞在、食生活改善にむけたプロジェクト施行
【海外の食生活】セブンイレブンに続け!私の「おでん10日戦争」
【海外の食生活】「助っ人投入」にテンション上がるタイの地方生活
【海外の食生活】現地人のリクエストでパエリアを作ってみた
【海外食生活】男なんだから、「屋台選び」の基準もそうなっちゃう話





この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥

👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

タイ・ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!