【マレーシア料理】肉骨茶よりヘルシー、私の好みは「好湯頭」

DSC_4430.JPG


マレーシア料理の代表格と君臨している「バクテー(肉骨茶)」。
タイやシンガポールなどでも食べることができる有名料理ですよね。もともとが中華系ワーカーのスタミナ食が起源なだけに、ニンニクなどを多用した結構ヘビーな料理です。
このバクテー(肉骨茶)、私もマレーシア滞在中は結構食べるのですが人によっては胃の調子が悪くなったり、体が痒くなったり、発疹が出たりと、スタミナ食だけに体調によっては体が受け付けないこともあります(私だけかな?)
今回はマレーシア料理は、ジョホール ジャヤ(Johor Jaya)で見つけた一言で表現すると”ヘルシーなバクテー”のレストラン「好湯頭(Goody Soup)」紹介したいと思います。
個人的には、日本人にはこっちのほうがとっつき易く好まれるのではないでしょうか。






実はバクテー(肉骨茶)自体も”こてこて系”と”あっさり系”の2種類があって、一般的に知られているのは”こてこて系”のほうではないでしょうか。
”あっさり系”のほうは、現地人にはちょっと薄味すぎるようであまり好んで食べている人は見かけません。
画像の手前が”こてこて系”バクテーで奥のが”あっさり系”ですね。
主に”あっさり系”のほうになりますが、付属の”揚げパン”みたいなのを汁に浸して食べたりもしますが、この”揚げパン”みたいなやつも結構油っぽいですよねぇ。。。

DSC_2540.JPG


このバクテー料理、暑いマレーシアの気候の中で生活するには大切な栄養源なんですが、問題は野菜が少ないのです。
ただでさえ海外での滞在が長くなると、経験されている方も多いと思いますが”野菜不足”に陥ります。
機会があればなるべく野菜は積極的に摂取したいところですよね。
今回の「好湯頭」で、出てくる鍋がこちらです。

DSC_4428.JPG


画像は、鶏肉のミンチボールの鍋で曜日によってこのメインな具材が変わり「日替わりメニュー」みたいなシステムになっています。
当然、豚肉や鶏の部位を指定して注文することができますが、どれを注文しても鍋には野菜タップリ。
味の方も旨味が効いていて日本で食べる鍋料理と同じで、バクテー(肉骨茶)とは一線を隔した料理になっています。
大・中・小の鍋サイズを選べますが、大人1人だと「中」もしくは「小」にライスの「中」あたりで満腹になるでしょう。。。ごはんに”牛肉そぼろ”が乗って出てくるのも嬉しいところですね。

この「好湯頭(Goody Soup)」、ジョホールバールを南北に走る3号線と東西に走る17号線にほど近い所にあり、17号線をパシル グダン(Pasir Gudang)方面に少し車を走らせるとすぐ見える位置にありますので結構見つけやすいんじゃないかな。
ありきたりのバクテー(肉骨茶)に飽きたり、ちょっと野菜を美味しく取りたいときには是非立ち寄ってみてくださいね。






(ジョホールバール界隈のグルメな記事たち)
【マレーシア料理】ジョホールのバクテー(肉骨茶)の人気店”強記”
ジョホールバールで食べる日本料理“居酒屋 HACHIKO”
タマンモレックの日本料理”林(HAYASHI)”
シンガポールを臨む隠れた名店“永大海番村海上餐庁”
【マレーシア料理】タマンモレックの韓国焼肉『韓(HAN)』
【マレーシア料理】ジョホールバールの海鮮料理の超人気店“旗魚海番村”
私がタマンモレック界隈で遊ぶ際の腹ごしらえ処「文華楼」
【ジョホールグルメ】テリトリ外だけど味は上々な寿司懐石「上井」
好きだったのに既に閉店、ジョホールジャヤのうどん屋「YUSHI(優志)」
焼肉だけじゃない居酒屋メニューも充実なタマンモレックの「KEMURI」






(その他マレーシア関連の記事カテゴリ)
マレーシアの記事一覧
マレーシア料理の記事一覧
マレーシアの夜の記事一覧
海外の食生活の記事一覧

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥

👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

タイ・ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!