【タイ】チャイヤプーンから送られてきた画像に乗せられて

DSC_6678.jpg

ある日、一緒に仕事をしている友人の地元から巨大カブトムシの画像が送られてきました。
それを自慢げに私に見せる友人。

「別にオマエが取ったわけじゃないじゃんよ。」

彼は、以前私がカブトムシを飼ってた時から、やれ“小さい”だの“カッコ悪い”だのとバカにしてたんで、おそらく自慢したくて見せてくれたのでしょう。

しかし、こいつは確かにデカイ。しかもカッコいいではないですか。
日本で売ったら結構な値が付きそうだ。最悪標本としてでも。。。いろんなコトが頭を過ります。


山奥暮らしの彼らでも珍しいからわざわざ送ってきたのか、それとも彼の地元へ行けばこんなヤツがそこいらじゅうでお目にかかれるのだろうか。。。当然、友人に聞けば返事は決まってます。

友人:「こんなんオイラの地元ではわんさか取れるさ!」

私:「。。。ホンマかいなぁ。。。」

ということで、調査隊(?)を組成しドライブがてら友人の地元であるタイ中部のチャイヤプーン(Chaiyaphum)へいざ出発!






チャイヤプーンという場所ですが、大した名所もなくどちらかと言うとマイナーな地域。
位置的には、イサーンの玄関口であるナコンラチャシマ(Nakhon Ratchasima)“通称:コラート(Korat)”とコンケーン(Khon Kaen)の間にありますが、バンコクからだと車で5~6時間くらいでしょうか。
途中何度か休憩を取りながら、無事チャイヤプーンへ到着。

DSC_3816.JPG

タイ人って結構な比率で方向音痴な人が多いなとは以前から感じてはいたものの、同乗した現地人の道案内が今回も役に立たず。
地元に戻るのに迷子になるとは、なんとも情けない方向感覚です。

DSC_0439.jpg

しかしこのチャイヤプーンって。。。。何もないですねぇ。
見渡す限りの畑と田んぼ。。。。これでは夜遊びは期待できそうない、というかホテルすらまともな宿が見つかりそうにない雰囲気。

DSCN1468.JPG

今回の目的はあくまでも「カブトムシ」なんで構わないのですが、今後彼らの地元へ招待されても丁重にお断りしたほうがよさそうです。
と言っても、似たような環境で暮らしていることが多いのですけど。。。f^^;

DSCN1416.JPG

友人の実家へ到着し、早速散策開始。
宴会の準備をしたがる友人の手を引き山へ入り、。捜索すること数時間。。。。結果はこんな感じでした。

DSC_7485.jpg

なんか、先日送らてきた画像で見たのとはずいぶん違うんですけど。ツノの少ないし。。。

「捕れたんだからいいじゃないか」、得意の“マイペンライ(問題ない)”攻撃を私に浴びせる友人。

でも、ちょっと期待外れで納得いきません。
別の場所を散策するも、捕れるのは同じヤツばかり。。。結局、送られてきた画像の個体とは会えずじまいのままチャイヤプーンを去る結果になりました。
帰り支度をしていると、友人が私に切り出してきます。

「ちょっと、来週1週間休みほしんだけど」

ここで、私は自分が単なる“運転手”だったことに気づいたのです。
「やられたぁ」と思いはしましたが退屈な田舎生活です、ドライブもできたし“よし”としようと彼とチャイヤプーンで別れたのでした。

1週間後、地元に置いてきた友人から画像が送られてきました。
「近くで羽根の生えたあるキンカー(イサーン語で“カッポン”)が、捕れたらしいぞ。一緒に見に行かないか」

DSC_4024.jpg

おぉぉ、これは凄い!マジ???

思わずこの珍種の画像に見入りました。合成ではなさそうです。
「これ、本当にいるのかなぁ」。。。興味津々な私。
しかし、そこで私は彼の真意に気づきました。

「結局、アンタ迎えに来てほしいのね。その手に乗るか!」

半分意地になってメッセージを返信。
“羽根の生えたカッポン”は魅力的なのですが、今回はパスした私。
でも、今ではちょっぴり後悔しています。。。結構珍しいみたいですね、あのカッポンって。






(海外の”生き物”にまつわる記事たち)
コーカサスって言うんでしたっけ金色のカブトムシ。。。。
マレーシアではコイツを”イグアナ”と呼びます
マレーシアで珍しい野鳥に街で遭遇
マレーシアのカブトムシ
タイの田舎生活は危険です、対策は万全に
”睾丸が大好物?”のパクーがタイにもいます、殿方はご注意を
タイの野池で釣れた魚、これ新種?
【海外の食生活】貴重な食材?タイなど東南アジアで一晩だけ大量発生する虫
【海外の食生活】驚異の“エンガワ率”60%以上!エイのバーベキュー
【正体判明】タイの謎のイサーンな”ふりかけ”!原料はトカゲ(簡単レシピ付き)
マングースの悲劇
【海外の食生活】それも食うのか?イサーン人
タイの野池、これがホントの五目釣り
【海外の食生活】好物のトムヤム料理は原料が“ゴップ”だった
【タイ】「ボクの夏休み」は、“ワタシの実生活”なお姉さん(7)
【タイ】「ボクの夏休み」は、“ワタシの実生活”なお姉さん(12)





この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥

👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

タイ・ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!